【横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリー】イギリスゆかりのスポットをのんびりと楽しみたい!

昨年のスタンプラリーラッシュから、ノンストップで突っ走るサイクリスト・ウェルカムな街、横須賀。

>>【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018】コンプリートは250km?スタンプラリーがスケールアップしたぞー\(^o^)/ | 凪ロード

>>【三浦半島サイクルスタンプラリー2018】コーヒーとクラック……幸せと絶望のミウイチ・コンプリート! | 凪ロード

>>君は 『横須賀トンネルカード』を知っているか?トンネルヌードルでもれなくゲットなフェア開催中! | 凪ロード

>>スカジャンジャージが当たる! 「横須賀サイクリング完走証」企画は3月12日まで | 凪ロード

今度は港町ヨコハマとのコラボ企画をリリース。テーマはなんと“イギリス”です。しかも、いまだかつてないアンバサダー付き!その名も“ひつじのショーンが案内する横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリー”\(^o^)/


↑今回のスタンプポイントは全16ヶ所
出典: 横須賀観光情報『ここはヨコスカ』

ひつじのショーンがイギリスと横浜の架け橋となる親善大使に就任したことを記念して(?)、横浜横須賀のイギリスにゆかりある施設を巡って、豪華賞品をGETしよう!という楽しげな企画です。

ひつじのショーンが案内する横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリーの注目すべき6つのポイント

今回のスタンプラリーは、さすが政令指定都市横浜と組んだだけはある内容(政令指定都市は実際あまりカンケーないか^ ^)。そこかしこに見過ごせないポイントがあるのでフォーカスしておきたいと思います。

1.まわればまわるほどプレゼントの当選確率があがる、やりがい満載の真面目なタテツケ

今回の企画の良いところは、努力とプレゼントの当選確率が比例しているところ。4ヶ所しかまわらなければ、スタンプ4個賞の抽選 にしかエントリーできませんが、16ヶ所全てのスタンプポイントを制覇すれば、たとえ16個賞に落選しても10個賞、8個賞、4個賞の抽選で当選する可能性があるのです!

まわった分だけ報われる (かもしれない)、普段の生活の中ではなかなかお目にかかれない“至極真っ当な”システムがモチベーションを盛り上げてくれます。


↑ 全スタンプ制覇は「ひつじのショーン賞」ひつじのショーンオリジナルサイクルジャージが5名様 に当たる!
出典: 横須賀観光情報『ここはヨコスカ』

2.案内がとても親切

横浜エリアのスタンプポイントには、駐輪場とスタンプ設置場所のマップが掲載されています。昨年の「南房総×横須賀サイクルスタンプラリー」に比べると格段に親切です。スタンプポイントには着いたけど、肝心のスタンプの場所がわからずウロウロ……なんてこともなさそう。

横須賀観光情報『ここはヨコスカ』
↑詳しくはこちらのリンクをご覧下さい

3.横浜のスタンプポイントは徒歩も多い?

駐輪場とスタンプ台のマップを掲載してくれているだけあって、横浜のスタンプポイントは、“自転車乗り入れ禁止”の施設がほとんど。愛車を駐輪場に停めてから、スタンプのあるところまで徒歩でアクセスしなければならないようです。ビンディングシューズを使っている方は、クリートカバーを必ず持っていった方が良さそうです。

>>【ルックKEO用クリートカバー】カンタン・安心・足音も静か!使ってみたら手離せなくなるかもです | 凪ロード

スタンプポイントのひとつ「金沢自然公園」のアプローチは、確か相当な坂道だったような……思い切って、フラペでのんびり回るプランの方が、かえってラクかもしれません。


出典: 横須賀観光情報『ここはヨコスカ』

4.鍵はシッカリしたものを用意したい

バイクから離れる時間が長くなるので、セキュリティも抜かりなく固めたいところ。吉尾の場合、“バイクから離れない”をデフォルトにしていますので、用意しているロックは軽量重視。正直なところ、堅牢度は無視してきました。今回のスタンプラリーを機会に、いよいよ盗難対策のレベルアップを考えなくてはならないかも。


↑愛用のワイヤーロックでは心もとない?

↑堅牢度と軽さを両立させたオットーロックは魅力的だけどプライスが……

↑それとも定番のアブスロック?

5.ワンデーコンプリートは難しそう

横須賀の自宅から自走するとコースは約130km。一日でまわれない距離ではありません。でも、スタートとゴールの時間が各施設の営業時間で制限されるうえに、施設内で歩く必要があるってことは、滞留時間も長くなる(=走行時間は短くなる)ということ。横浜・横須賀間を輪行して時短をはかっても、ワンデーコンプリートは無理っぽい、少なくとも吉尾の脚では。

ちなみに、金沢自然公園の最寄り駅は京急線の「金沢文庫」。横須賀エリアのキーステーションは同じく京急線の「横須賀中央」。その間11kmの所用時間は10分。11kmを時速20kmで自走したら約30分。その差はわずか20分……パッキングの時間や電車の待ち時間を考えたら、自走の方が早いかもσ(^_^;)

それならば、ワンデーコンプリートはキッパリあきらめて、何日かにわけて各施設を楽しみながら回った方が楽しめそうです。そういえば、金沢自然公園にある動物園のコアラやオカピにも久しく会ってないな……

  • 金沢動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会
  • 今回のサイクルスタンプラリーは、6月9日まで。約3ヶ月というロングランイベントだから、あせらずゆっくりまわれますね。

    6.ビューポイントでは「下り坂」に注意

    全16ヶ所のスタンプポイントのうち、いくつかの施設には“ビューポイント”のサインがあります。曰く“登り坂はきついけれど、登りきれば美しい景色が広がるスタンプポイント”。

    登り坂には、必ず下り坂がついてきます。サイクリストとしては、「下り坂」にこそ充分注意したいもの。登り坂はきつければ押して歩けばいいけれど、下り坂はオーバースピードによる大事故につながりかねません。「ライドの疲れで、ブレーキングが甘くなってしまって……」なんてことにならないよう、くれぐれも安全第一で走りましょう。

    >>3cmの違いにびっくり!ステムを長くしたら下り坂が劇的にラクになった件 | 凪ロード
    ↑長めのステムは下り坂におすすめ!

    そういえば、なんで「ひつじのショーン」なの?

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおけるイギリスオリンピック代表チームによる事前キャンプの受入れが決定し、横浜がイギリスのホストタウンに登録されたのだそうです。そこで、イギリスのアニメキャラクター「ひつじのショーン」がイギリスと横浜の架け橋となる「親善大使」に就任してくれたのだとか。

    横浜市記者発表資料

    さて、親善大使のショーン君、見覚えはあるんですけど、 どんなアニメでしたっけ……子供が大きなると、キャラクターにはすっかり疎くなってしまいます( ̄∇ ̄)

    横浜市記者発表資料によると「ひつじのショーン」は、英国アードマン・アニメーションズ製作のクレイアニメで、2017 年の放送開始から 10 周年を迎えるそうです。曰く、

    ユーモアあふれるストーリーで、ショーンとその仲間た ちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こします。ショーンたちに振り回される牧羊犬ビッツァーや 牧場主など、個性あふれるキャラクターが登場する元気いっぱいのドタバタコメディー。世界 170 の国と地域で子どもから大人までを魅了し続けています。 日本では NHK E テレにて毎週土曜日に放映中。

    出典: 横浜市記者発表資料

    なんとなく、横浜の企画にお隣の横須賀が便乗しちゃっている感もなきにしもあらず……ですが、走りやすい三浦半島に住んでいると、「都会」の横浜まで走りに行く気にはなれない吉尾には、またとない良い機会です。港町ヨコハマの「英国情緒」を満喫したいと思います。


    ↑今回のスタンプブックはジャージの背中ポケットに入れやすい縦長サイズ

    吉尾エイチでした。m(_ _)m

    コメント

    1. yoshimotoya120 より:

      なかなか魅力的なイベントですねー。
      でもなー、1日で回りきれないとなると近郊に住んでない身としてはちょーっと敷居が高くなりますね。
      でもオリジナルジャージは色使いも派手過ぎず雰囲気あって良いですね。欲しいなぁ。

      でも、非売品&全スタンプゲット&抽選で5名となると相当レアものになりますね!

      • 吉尾エイチ より:

        yoshimotoya120さん

        本日、横浜の7カ所を回ってきました!土地鑑がないところを走るので、思った以上に時間がかかってしまいました。

        ジャージ狙いだと16カ所完全制覇が条件になりますから、思い切ってお泊りで

        • yoshimotoya120 より:

          オー、もう7箇所も!
          こういうロゲイニングのように走って停まって歩いて、となるとやっぱり時間かかるんですよね。
          それが慣れない土地だとなおさらですね。

          あー、でもジャージ欲しいから狙ってみようかしらん?F(^ ^;)

          • 吉尾エイチ より:

            yoshimotoya120さん

            ぜひぜひ!良い気候の時期ですので、楽しめると思いますよ。
            お待ちしております(^^)