【今月のカフェ&ダイナー④】オーナーご姉妹との自転車トークが楽しい!三浦半島初のサイクリストカフェ「C4andT」さん

コロナ禍でしばらくお休みしていた「カフェ&ダイナー」再開です。今回はこの7月にオープンしたばかりのカフェをご紹介。実はこちらのお店、ただのカフェではありません。なんと、オーナーのご姉妹が揃ってロードバイクに乗っていらっしゃるんです!


↑ショップサインにも自転車のモチーフ

「C4andT」のCはサイクルの“C”

店名は「シーフォーアンドティー」。オーナーのお名前と好きなものを並べたのだとか。曰く、Cycle・Comic・Cinema (TVseries)・Chie(姉) & Tomomi(妹)。そのネーミングのとおり、お二人の趣味がそここにちりばめられた可愛らしいカフェテリアです。


↑大きな窓とイメージカラーのネイビーが目印


↑こじんまりとした居心地の良い店内。幹線道路から1ブロック奥にあるので、静かです。

最初の“C”がサイクルというだけあって、お二人とも大のロードバイク好き。クルマ輪行で渋峠を登りに行ったり、お姉さんのChieさんは3本ローラーを回すのが日課だったこともあるそうですよ。当然お店にも“サイクリスト愛”が満載。


↑コーヒー×ミール、そしてサイクル!


↑もちろんバイクラック完備。ネイビーカラーがおしゃれ。


↑お店の壁は愛車とツーショットが楽しめるインスタスポット。サインの位置には相当こだわったのだとか。


↑ スツールにペダル!サイクリスト心がトキメキます

三浦半島の4市1町による「自転車半島宣言」以降、バイクラックを設置したサイクリスト・ウエルカムなお店は増えてきました。でも、自転車を前面に押し出した「サイクリスト・カフェ」は、C4andTさんが初めてなんじゃないかしら?マイノリティであるわれわれサイクリストには貴重なお店です。


↑笑顔がステキなオーナーご姉妹。Chieさん(右) とTomomiさん(左)