【トピーク・フラッシュスタンドのインプレ】コンパクトな「転ばぬ先の杖」ぼっち撮影にも大活躍!

父の日のプレゼントに 「トピーク・フラッシュスタンド (スリム)」を息子からいただきました。こういうグッズって、自分ではなかなか買わないけれど、ギフトでいただくとむちゃくちゃ嬉しい(^^)我が息子ながら、相変わらずセンスいいぜ!


↑メッセージカードがまた泣かせる……もう倒さないように父ちゃん気をつけます

>>【三浦半島サイクルスタンプラリー2018】コーヒーとクラック……幸せと絶望のミウイチ・コンプリート! | 凪ロード

持っててよかった!バイクを一瞬で自立させる魔法の杖

ロードバイクに乗っていて、地味に困るのがスタンドがついていないこと。バイクを立てかける壁や手すりがないシチュエーションでは、地面にでーんと寝かせて置くことになります。実は一番安全な停め方なのだけど(倒れないから^ ^)、フレームに土をつけることになんとなく抵抗感があるんですよねー


↑画像で見ると事故現場みたいだし……

そんな時に、パッと出してスッと使えば見事にバイクが自立する、それが 「トピーク・フラッシュスタンド」なんです。ちなみにフラッシュって“瞬間・一瞬”の意味でネーミングされているようです。

一瞬で自立するスタンドということで、決して「一瞬 しか ・・立たない」スタンドではないので、念のため。

背景の制約から解放される快感がたまらない!

さて、このフラッシュスタンド。何がいいかって、バイクを撮影する際に場所を選ばないんです。普通は壁や柵にバイクを立てかけて撮らなければならないので、背景には必ずそういったものが写り込んでしまいます。


↑こんなんとか……


↑こんなんとか……

でも、フラッシュスタンドを使えば、開けた場所での撮影も気軽にできちゃう!自転車雑誌の撮影では、バイクを自立させるときに透明なアクリルパイプを小道具として使うらしいのですが、われわれシロートにはちょっと扱いが難しそう。フラッシュスタンドなら2本の脚で支えてくれるから、単なるパイプよりも安心です。


↑ ドーンと海をバックに!風向きが悪く、スタンド側から撮っています


↑王道の右ショット。クランクの角度がややアレな気もしますが、撮影場所を自由に選べるからノンストレス


↑しっかり支えてくれますよ

コメント

  1. yoshimotoya120 より:

    こういう「欲しいなとは思っていても自分で買うにはいつも後回しになっちゃうもの」ってプレゼントでもらうとすんごく嬉しいですよね(^_^;ゞ
    ちなみにワタシはキャメルバックの新型チルボトルを娘からもらったんですが、ちょうど欲しかったので嬉しかったですね!

    • 吉尾エイチ より:

      yoshimotoya120さん

      そういえば、yoshimotoya120さんもキャメルバック派でしたね。新型はスリムになって洗いやすくなって、ますます良い感じになりましたね。
      お嬢様ナイスチョイスです!