【ロードバイクのサドル選び】デフォルトサドルを気に入ったワタシ

0

    iPhoneImage.png


    自分のロードバイクより、ハイグレードのモデルに乗ってみると、いろいろな「気づき」があります。先日、「メリダ・スクルトゥーラ5000」をレンタルしてみたのですが、フレームだけではなくて、コンポやスプロケットの違いまで、次につながる良い経験になりました。

    >>フレームのインプレはこちら
    >>コンポのインプレはこちら
    >>メリダ・バイクのレンタル方法はこちら



    今回はサドルについて。100キロも走れないヘッポコが、サドルの良し悪しを語るなどおこがましい限り。とは思うのですが、「お尻は正直」なんですね〜具合が良いと、その感触を忘れられなくなります。σ(^_^;)



    ◆スクルトゥーラ5000のデフォルトサドルの良いところ

    白状しちゃうと、完成車についているサドルって「いずれは交換される」存在と思ってました。でも、スクルトゥーラ5000(16年型)についているサドルは、今のワタシには十分すぎるものでした。


    その1:ペタペタした素材でお尻がずれない
    ビニールっぽくて、ややキッチュな素材感と言えなくもないですが……これが良いのです。ペタペタした表面が、どの場所にお尻をズラしてもピタっと吸着してくれるから、腰がとっても安定します。

    iPhoneImage.png


    その2:フラットな形状で尻の置き所自由
    ワタシのルイガノのサドルと比べても、その真っ平らぶりがわかっていただけると思います。道の斜度に合わせてお尻の位置を変えてしまう今のジブンには、こういうタイプの方がマッチしているのだと感じました。

    iPhoneImage.png


    その3:前乗りしても痛くない!
    坂を登るときには、サドルの前の方に座ってしまうのですが、結構ササるんですよね……。スクルトゥーラのサドルだと、若干幅があって、フラットな形状だから快適。

    iPhoneImage.png


    その4:見た目以上のクッション性とシナリ
    上位モデルに採用されているからか、見た目は薄型。クッションが少なくて硬めのサドルだと思っていました。実際は、座面もフレームも柔らかい。ワタシが漕いでもシナル感覚がわかるほどです。ルックスからは想像できないコンフォートなサドルでした。

    iPhoneImage.png


    その5:イボイボパターンが適正なお尻の位置を教えてくれる
    ワタシにとっては、ココが一番のポイントでした。サドルのどこにお尻をのせるべきなのか迷っていたのですが、このサドルなら、お尻の感触で「適正位置」がはっきりわかります。もちろん、滑り止め効果もバッチリ。

    iPhoneImage.png


    さらに調べてみると、実はこのサドル、張地違いのバージョン(ペタペタではなくマットなタイプ)が、メリダのMTBモデルにも使われているみたい。どうりで柔らかいワケですね。

    iPhoneImage.png
    <出典元>新潟・長岡な自転車店「フィンズ」さん



    ◆サドルだけは売っていないなんて(T ^ T)

    というわけで、なんとかこのサドルを手に入れたいと、メリダの取扱いショップに相談してみました。結果は、残念ながらサドルのみでの販売はしていないそうです。(T ^ T)


    サイクルショップ・ショーワさん、めんどくさいお願いにも丁寧にご対応いただきありがとうございました。

    iPhoneImage.png
    ショーワさんHPより拝借


    こちらのショップは、先日お世話になった「メリダ・エクスペリエンスセンター」の車体整備もご担当されているそうです。さすが横須賀唯一のグローバルディーラー!次は、サドルだけじゃなくて、まるっと新車を買いますよ、待っててくださいね〜



    ◆困った時にはサイクリーだね、やっぱり。

    新車取外し品狙いで、ヤフオクやメルカリをマークしていたけれど、一向に出品なし……すがる思いでサイクリーさんを調べてみると、ビンゴ!


    さすが買取日本一のサイクリーさん!以前に利用させていただいた、ハンドルやステム、ミニベロの「廉価な」フロントホイールなど、ピンポイントのニーズにも応えてくれる在庫量には感服させられます。

    <サイクリーなら水曜日の関連記事>

    【サイクリーのさらにおトクな使い方】水曜どうでしょう?なんてな〜


    早速ポチって、早速取付です。

    iPhoneImage.png


    中古とはいえ、程度は良好。わがルイガノのフレームカラーにマッチして、カッコイイじゃないですか!ロードバイクのルックスって、サドルを交換するだけでもずいぶんと変わるものなのですね〜。


    フィジークとかセライタリアとか、サドルメーカーの高額品はもっとカッコよくなるのかもしれませんが、実際に試してみて気に入ったものだから「コレはコレで良いかな…」と。

    iPhoneImage.png
    ↑ルイガノのフレームにメリダのサドル…ま、お尻を乗っけたら見えませんから^ ^


    スクルトゥーラの心地良さを再現できるのかと思うと、ライドが待ち遠しいっす!


    吉尾エイチでした。m(_ _)m




    【サイクリーのさらにおトクな使い方】水曜どうでしょう?なんてな〜

    0



      急激なポンド安で、自転車関連の買い物も海外通販に再び注目が集まっています。為替差益で、良いものを安く手に入れるチャンスですからね!


      でも、良いものはもともと高価だから、円高であっても、なかなか手が出なかったりします。いくらポンドが安くなっても10万円のホイールが3万円にはなりませんから……


      でも「中古品」ならばそんな展開もアリです。そして、中古のサイクルパーツといえば『サイクリー』。今回はやりくりサイクリストのつよ〜い味方『サイクリー』をさらにお得に使い倒す小ワザをご紹介!



      ◆店頭在庫を送ってくれるので安心です

      ワタシが中古パーツを買う時、そのほとんどをヤフオクで調達します。送料込みでも、一番安く手に入ることが多いからです。一方で、どんなコンディションのものが送られてくるのか、商品が到着するまでわからないのが最大のリスク。特に個人出品の場合はある程度の覚悟が必要です。


      サイクリーならば、店頭在庫を送ってくれるから、一定のクオリティは担保されているはず。いい加減なものを並べておいたら、その場でクレームになりますからね。



      ◆アイテムを選べばヤフオクより安上がり

      実はそーなんです!新品価格が安い廉価グレードのアイテムはヤフオクよりもおトクなことも多いのです。というのも、ヤフオクでは、競り合いになることで落札価格が釣り上がります。送料を含めて冷静に考えてみると

      「なんだ、中古なのに新品とたいして変わらない値段じゃん」

      という展開もしばしば。サイクリーならば、ヤフオクよりもおトクにゲットできちゃうケースもありますよ。




      ワタシが利用したのは、アルミハンドルとステム。ボントレガーのレースが1280円、バズーカのステムが980円でした。



      ◆狙い目は水曜日の「送料半額」

      そして、通販ときっても切れない「送料」のお話。ヤフオクの場合、パーツをバラバラに集めていくと送料負担だけでバカにならない金額になっちゃったりします。

      サイクリーならば、水曜日は半額デー!




      980円のステムに800円の送料を払うのはなんだかなーって感じですが、400円ならまあ納得できる範疇。さらに、同じ店舗の商品ならば送料は1個分でOK!(パーツの種類にもよる)


      水曜日&同梱で計算すると……

      980+1280+800×2=3860
      ↓↓↓
      980+1280+400=2660

      なんと1200円もおトクなっちゃいます!タイヤチューブ一本分と考えると、なかなか侮れない差額ですね……^ ^


      賢く使える『サイクリー』。個人的には評判上々!これからもお世話になりまーす。


      吉尾エイチでした。m(_ _)m



      ここだけのハナシ…中古ハンドル買うなら「サイクリー」がオススメだぞ!

      0

         

        ↑この状態のドロップハンドルを見て、わが妻がひと言。


        『何これ。また新しい健康器具買ったの?』

         

        そうそう、これ使って腕立てするとさー、って違うでしょ〜! Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン


        ナイスなボケをいただいたところで、人生初のドロップハンドルについて、ちょこっと書いてみたい。




        ホイールを間違えて、小径車ーミニベロの魅力にハマりそうなワタシ。ダホン・ボードウォークのレストア整備ー4

        0

           

          タイヤバルブの米英仏に始まって、変速段数とチェーンの太さ、フリーとボスフリー、ハンドル径にクランプ径、ブレーキのアーム長やシートポスト径、んでもって、BB径に軸長、…エトセトラ、エトセトラ。

          自転車パーツのマッチングって、初心者にはホント見極めるのがタイヘンなのだ。どれもウッカリ間違えたら最後、使えないしハマらないのである。そして、初心者は大概「ハマらない地獄」に、まんまとハマったりしちゃうのである。

          今回、ワタシがハマったのは「ホイール」。とても悔しいので、イロイロと調べてみた。(最初からやっとけよ!ってハナシ)




          真っ直ぐなホイール探しの旅…ダホン・ボードウォークのレストア整備ー3

          0

            前回、ホイールの歪みとブレーキの不調が発覚したラスティ君。「レストア」と言うなら、サクッと新品に買い替えたいところだけど、大胆にに予算オーバーの見込み。なんだかんだと揃えていくと、新品のドッペルギャンガーが買えちゃうくらいである。特にホイール代が高いのだ!

            続きを読む >>




            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            ■スマホ版で表示■

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 【iPhoneの水没】応急処置で(やりたくなるけど)決してやってはいけないコト
              yoshimotoya120 (03/29)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              吉尾エイチ (03/26)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              yoshimotoya120 (03/25)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              吉尾エイチ (03/25)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              yoshimotoya120 (03/25)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              yoshimotoya120 (03/24)
            • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
              吉尾エイチ (03/23)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              吉尾エイチ (03/23)
            • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
              yoshimotoya120 (03/23)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              yoshimotoya120 (03/23)

            profile

            ブログパーツUL5

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode