【横須賀×南房総スタンプラリー・南房総ライド編①】東京湾から太平洋へ!辛い・楽しい?雨ライド

ただ今絶賛開催中の「横須賀×南房総スタンプラリー」。先月は地元・横須賀のスタンプポイントをコンプリートしたので、いよいよ南房総編にチャレンジです!

>>【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー】横須賀スタンプポイントのスタンプ台はここにあるぞい! | 凪ロード

南房総のスタンプポイントは全部で18ヶ所。それに吉尾の好みで洲崎の灯台を加えたら、180kmになりました(当日は迷ったりして200kmチョイを走るハメに^ ^)。走り慣れた方なら1日で回れてしまう距離ですが、スタンプポイントにホテルがあることですし、ヘタレなワタシは一泊二日で回ることにしました。

>>【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018】千葉スタンプスポットはこんなところ……だろうσ(^_^;) | 凪ロード

南房総のコースは浜金谷から時計回りで

吉尾が選んだのはスタンプポイントのリストとは反対の時計回り。坂道が苦手なだけに、東京湾→太平洋の山越え(といっても獲得標高1,000mとかそういうのではないデス)を1日目にもってくる作戦です。

また、スタンプポイントでスタンプを押しながら走るのがスタンプラリー。せっかくたどり着いたポイントがクローズしていては意味がないので、定休日とか営業時間を考えて回ってみましたよ。

というわけで、スタンプラリー1日目のタイムスケジュールはこんな感じ。“無印良品・みんなみの里”以降は、本降りの雨に祟られ、かなりペースダウンしちゃいました。

●南房総ライド行程(1日目・130km)

7:20フェリー乗船
↓ 船内で朝食
8:00 浜金谷着
↓45km
↓※コースミスで20km余分に走りました……
10:00 ⑱富津公園/観光案内所
↓40km
13:00 ⑯里のMUJI みんなみの里
↓昼食
14:00 出発
↓15km
15:00 ⑮道の駅 鴨川オーシャンパーク
↓6km
15:30 ⑭道の駅 和田浦WA・O!
↓6km
16:00 ⑬道の駅 ローズマリー公園
↓10km
16:30 ⑫道の駅 ちくら潮風王国
↓買物
16:50 出発
↓7km
17:15 ⑪白浜オーシャンリゾート(ホテル)

※浜金谷と富津の間に⑰海辺の湯・金谷支店がありますが、1日目はスタート時間を早くしたかったのでスキップしています。

南房総のスタンプポイント(1日目)

スタンプポイントのミニレポートとスタンプ台のロケーションです。わかりにくい場所もありますが、スタッフの方に聞けばみなさん親切に教えてくれましたよ。

⑱富津公園/観光案内所

富津公園の入口にある観光案内所です。浜金谷からは海沿いの道を進めば問題なく着くはずなのですが、吉尾は何度もへんな方向に走ってしまいなかなか辿りつけませんでした。自分のボケ加減を棚にあげて、吉尾避けの結界でも張られているのか知らん?と思ったくらい……

●スタンプ設置場所
案内所の中です。スタッフさんも親切!

  • 富津公園|県立都市公園/千葉県
  • ⑯里のMUJI みんなみの里

    「里のMUJIみんなみの里」は、無印良品、Café&Meal MUJI、農産物・物産品の販売所、開発工房からなる総合交流ターミナル。建物はおしゃれだし、Café&Meal MUJIの地元食材を使ったメニューもおいしかったです。ビジターだけでなく、周辺にお住まいの方々にも支持されているようでした。


    ↑日替わり?で食材がかわる里山プレートは優しい味


    ↑久しぶりにお皿に乗ったプリン食べました!濃厚だけど甘み控えめ。

    ●スタンプ設置場所
    みんなみの里の看板がある建物のレジ。スタッフさんにスタンプをお願いする方式なので、混雑時はちょっと気が引けちゃうかも……

  • みんなみの里 | 無印良品
  • ⑮道の駅 鴨川オーシャンパーク


    ↑サイクルラックから伸びるアプローチの先に建物があります

    豊かな自然や温暖な気候に育まれた鴨川の魅力である「海」と「花」が基本テーマの道の駅。地域の直売所や人工磯が特徴の海浜型リゾートパーク。なんだけど、雨風で楽しむ余裕ゼロ。

    ●スタンプ設置場所
    建物1階にあるインフォメーション窓口横

  • 道の駅「鴨川オーシャンパーク」
  • ⑭道の駅 和田浦WA・O!

    キャッチフレーズは、海と花とクジラの街で「たべ ある くじら」。屋外展示されている全長26mのシロナガスクジラの骨格レプリカは迫力ありました!


    ↑雨に佇むのぼりが寂しげ……

    ●スタンプ設置場所
    サイクルスタンプラリーののぼりが目印。エントランスを入って右前のカウンター。

  • 和田浦をとことん楽しむ道の駅WAO!(ワオ)|公式ホームページ
  • ⑬道の駅 ローズマリー公園


    ↑ステキな洋館が目印

    「南房総の美味しさをあなたに伝えたい」をコンセプトとした食のテーマパーク。マーケット(はなまる市場)の品揃えをじっくり楽しみたかったのですが、暗くなるわ雨足は強まるはで先を急ぎました。

    ●スタンプ設置場所

    はなまる市場を入って右側のカウンター

  • 道の駅 ローズマリー公園 -千葉県南房総市-
  • ⑫道の駅 ちくら潮風王国


    ↑ 漁船のレプリカへの乗船は断念

    広い芝生の広場と磯浜の海岸線が特徴の道の駅。海の幸盛りだくさんのマーケットは三浦半島にもあるけれど、さすが外房、魚種が豊富です。


    ↑“クジラジャーキー”はビーフよりも柔らかく素材を活かした味付け

    ●スタンプ設置場所
    マーケットのエントランスを背にして、右前にある情報コーナー内

  • 道の駅ちくら 潮風王国 | 千葉県南房総市千倉町の道の駅
  • ⑪白浜オーシャンリゾート


    ↑たどり着いた時にはとっぷり…

    本日のお宿がこちら。何が嬉しかったってバイクを部屋に持ち込ませてくれたこと!通常はフロント預かりのようですが、ずぶ濡れのバイクをロビーで拭きだした吉尾を見かねてOKしてくれたのかもσ(^_^;)

    とにかく、サイクリストにとって、なによりも嬉しいサービスに感謝!部屋でゆっくり拭き拭きできました^ ^


    ↑洋室をチョイスしていたのも良かったみたい

    あとね、ライドのリカバリーもバッチリできるんです。展望大浴場も気持ちよかったし、オプションのマッサージがさらにグッド!

    施術はソフトなんだけど、夜中にガンガン汗が出てくる。水分を補給してノドの渇きが収まったら、あとはグッスリ。そして、翌朝はすっきりサッパリ!痛みや疲れは1ミリもなし。2日目は実に快調に走ることができました。

    我流でリカバリーしても、ここまで回復を実感できたことはないから、やっぱりプロの技術はスゴイ!ライドで疲れた方はぜひぜひお試しあれ。


    ↑おかげで太平洋からの朝日もバッチリ!


    ↑房総半島最南端の野島崎灯台も目の前

    白浜オーシャンリゾート

    雨だからこそわかる、施設のスタッフさんとドライバーの方の優しさ

    初めて走る道が雨。しかも、あたりはどんどん暗くなる……まあ、ビギナーにはかなり厳しい状況だったのですが、なんとか予定どおりに進めたのは、外房のみなさんのおかげ。

    ずぶ濡れのカッパ姿で入ってきて、買い物もしないでスタンプの場所を聞くおっさんにも優しく対応してくれましたし、クルマのドライバーさんたちからも、ずいぶんと配慮をいただきました。


    ↑灯台の灯りにも癒されました!

    晴れていれば、ただ楽しいだけで通り過ぎていたかもしれませんが、辛い雨ライドだからこそ感じる地元の方々の暖かさ。みなさんのご厚意に感謝しつつ、2日目のレポートに続きます!

    吉尾エイチでした。m(_ _)m