ほぐれッチに使うテニスボールを新調するのに新たな発見が!

以前のエントリでご紹介した、おすすめのリカバリー法『ほぐれッチ』。即効性があるので「肩凝ったなあ~」とか「足が疲れた~」なんて時は必ずやってます。

関連記事
運動不足でもライドの疲れを残さない必殺ストレッチ【テニスボールでほぐれっチ】

一昨年の3月から始めて、均すと週一回くらいの頻度でゴリゴリやってきたのですが、最初の1年くらいでなんとなくアタリが柔らかくなり、最近では明らかに「空気抜けてるだろ」という感じになってしまって…

仕方がないのでテニスボールを新調することにしました。

◆プレッシャーボールだと空気が抜けるんですね

硬式テニスボールって実は2種類あって、ワタシが前回買ったボールは「プレッシャーボール」というヤツ。ボール内部の空気圧が高く、弾みやすいかわりにいつか空気が抜けてしまうタイプ。

硬式テニスボールって、空気を入れられないのは知っていましたが、まさか空気が抜ちゃうもんだとは思いませんでしたよ。

良く考えてみると、周りのフェルトも痛んでいくわけですから、やっぱり消耗品なんですね~。

◆ノンプレッシャーボールはロットがデカすぎ…

一方で、ボール内部の空気圧が外と同じ1気圧という「ノンプレッシャーボール」というもあるそうです。

理屈上ではエア抜けが起こらないワケで「ほぐれッチにはこれだろ!」と喜び勇んでアマゾンにいってみたら、12球とか120球とか販売単位がケタ違いなんですね。

「ほぐれッチ」には4つあれば十分だし、当分テニスを始める予定もない…ってことで、結局、前回と同じものを買ったのでした…。長持ちするタイプほどロットが大きいなんて、ほんと世の中ってままなりませんな!

◆100均のテニスボールはほぐれッチには向かないッス

実はその前にダ◯ソーさんで買ってみたのですが、すぐに中のゴムが割れてしまって…体重をかけてグリグリやるという、テニスボールにとっては想定外の使い方をするせいかもしれませんが、もともと柔らかすぎてマッサージ効果もイマイチでした。

こればっかりは、ちゃんとしたメーカー品を買ったほうが良いようですよ。

吉尾エイチでした。m(_ _)m