コンビニの店員さんから言われてトキメキ!サイクリストの誰もが最高に嬉しいあのフレーズ\(^o^)/

ライドの途中で立ち寄ったコンビニの、アジアンビューティな女性店員さんから突然声をかけられました。

「カッコいい!」

自慢じゃないけど、産まれてこのかたそんなことを正面切って言われたことがないので、最初は全くリアクションが取れずキョトン。でも、彼女の視線をたどっていくと、そこには我が愛車“RIDE3000”が。

「あ、オレじゃないのね……」

そんなガッカリ感は微塵ももらさず、「ありがとう!」。自分史上最高の爽やかな笑顔で御礼を申し上げておきました。


↑これが 「カッコいい」RIDE3000。赤いフレームがウケたのかしら(^^)

実は話はここから。そのコンビニでのサプライズの後、なんだかずっとウキウキしていたんですよね。たぶん、まわりから見たらニヤけて自転車に乗っている、アブないおじさんに見えたことでしょう。

最初のうちは、「やっぱり若い女性に褒められると浮かれちゃうな〜えへへ」なんて思っていたのですが、例えば、自分と同年代の肝っ玉母さんから、「アンタの自転車、カッコいいね!」と言われても嬉しいし、若いお兄さんから、「おじさんのチャリ、カッコいいっスね!」と言われてもやっぱり嬉しい。以下、数十歳年上の大先輩から、言葉を話し始めた子供まで性別を問わず、ワタシのバイクを「カッコいい!」って言ってくれたら、やっぱり嬉しい\(^o^)/

浮かれていたのは、バイクを褒められたからだったのですね。

「カッコいい」は男女共通、サイクリストには最高の褒め言葉なのでは?

カッコいいって、今でも男性に使うことが多いけれど、サイクリストなら女性だって、そう言われて悪い気はしないはず。多分、すべてのサイクリストが、多かれ少なかれ「自分の自転車が自分にはイチバン!」と思っているから、

自転車をカッコいいと言われる=自分もカッコいい

と変換されちゃうのだと思います。(ワタシだけ?)

なので、

サイクリスト同士のアイスブレイクに
「カッコいいバイクですね!」

サイクリストの来店促進に
「お客さんのバイク、カッコいい!」

とても、シンプルで気持ち良い!と思うのですが……いかがでしょう?


↑やっぱりこれがサイクリストのホンネですよね!マジでカッコいいです(^^)

吉尾エイチでした。m(_ _)m

コメント

  1. yoshimotoya120 より:

    まったくもってサイクリスト心理を突いてますね!Y(^.^)

  2. 吉尾エイチ より:

    yoshimotoya120さん

    案の定、そのコンビニに通うようになっちゃいましたσ(^_^;)