Reliveの有料プランをトライアル!無料版との違いを徹底比較【iPhoneアプリ編】

Twitterに上がっている動画を見つけて、遅ればせながらその楽しさにハマってしまった“Relive”。最初は無料版で楽しんでいたのですが、いくつか気なるところがあったので、有料プラン(ReliveCLUB)を試してみました。今回は無料版との違いを画像多めでお伝えしたいと思います!

そーいえば、Reliveってなにさ?

こんな動画をご覧になったことはありませんか?

Relive ‘Panobike 53850′

Relive(再現)の名のとおり、自分のライドを地形図や画像と組み合わせて“可視化”してくれるアプリです。ツール・ド・フランスの中継に出てくるアニメーションのようで、テンションは上がりっぱなし、ニヤニヤしながら同じ動画を3回以上はリピートしちゃいますね。

Reliveの使い方はとっても簡単で、準備はたったの3ステップ。
1.アプリをインストール(今回はiPhone版)
2.アカウントを登録
3.Stravaやガーミンコネクトと連携する

そしてライド終了時には、
4.Stravaにライドデータを保存
5.Reliveからプッシュ通知が来る

6.Reliveを起動して、ライド中の画像(GPSデータ付き)を選ぶなどして作成


↑プッシュ通知をタップするとReliveアプリが立ち上がり作成スタート


↑ライド中に撮影した画像をセレクト


↑無料版は作成に1〜2時間程かかります


↑作成中に走る自転車のアイコンがかわいい(^^)

7.1〜2時間後に完成のお知らせ
8.楽しむ!

実にカンタンです(^^)

Relive: Your Outdoor 3D Videos

Relive: Your Outdoor 3D Videos

Relive B.V.無料posted withアプリーチ