ライド中に「クサい……」と感じたら、それは〇〇が臭っているのかもしれませんよ!

先日のライドで感じたいやなニオイ。汗が染み込んだシャツを、何日か洗濯できなかった時に漂うカオリが鼻をつきます。

「クサい……」

ペダルを回して風を受けている時でも臭うので、発生源は鼻のすぐそばのようです。オヤジにニオイとくれば"加齢臭"ですが、ここまで刺激的になっちゃうものなのか?と、ドキドキしながら思いつくところを嗅ぎ回ってみると……

ジャージの胸元?→セーフ!
わきの下?→セーフ!
メガネ?→セーフ!
まさかのヘルメットのあごひも?→ツーン!

これかあ!特に耳の周りの部分が酷いことになってました。そういえば、雨の日ライドの後にバイクメンテにかまけて、ヘルメットは部屋干ししただけでした。ひなたで乾かさなかったので、雑菌が繁殖してしまったのでしょう。

いやー、自分のカラダがこんなニオイになっていたらどうしようかと思いました。よかった、よかったσ(^_^;)

あご紐ってヘルメットに固定されているのね

早速、あごひもを洗濯しようと思ったのですが、アレ?外れないじゃん、コレ。両端ともストッパーが縫い付けられているので、どうにもなりません。調べてみると、安全上の理由で一部のブランドを除いて、自転車のヘルメットのあご紐って外れないものらしいです。

あごひも(ストラップ)は、安全に関わる重要な部品ですので単品での販売及び修理受付は致しておりません。

↑OGKカブトも外れないみたい

仕方がないので一緒にシャワーを浴びてみた!

インナーパッドは何度も洗濯していますが、ヘルメット本体を洗うのは初めて。調べてみると、そのまま洗濯機にぶち込んで丸洗いしちゃうツワモノもいらっしゃる。さすがにそこまでは思い切れませんでしたが、シャワーを浴びるついでに洗ってみることにしました。


↑開き直ってジャブジャブいきます!


↑頭まわりということで、漢のトニックシャンプーでもみもみ洗い。


↑乾燥が甘いと元の木阿弥、日差しにあててしっかり乾かそう!

ヘルメットって意外と洗えるんですね

シャンプー&シャワーでスッキリサッパリ!気になるニオイは解決です。考えてみれば、汗や雨にさらされるものだから、水洗いできるのは当然ですね。インナーパッドを洗うときには、本体もあごひもも、まるっと洗うことに決めました!コレでまた、さらにオトコマエ度があがってしまうな……( ̄▽ ̄)

吉尾エイチでした。m(_ _)m