【ひつじのショーンが案内する横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリーvol.2】まもなく終了!賞品ゲットにラストスパートしちゃいます?


9月中旬にスタートした「横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリー」もいよいよ大詰め!地元民として、今年も実走フォトレポートをお届けしたいと思います。

サイクルスタンプラリーの概要はこちら
>>横浜横須賀めぐりサイクルスタンプラリーVol.2がスタート! | 凪ロード

意外とワンデーコンプもできちゃうかも?

念のためイベントの終了日をお知らせすると、まもなくの12月15日です。すでに参加済のサイクリストさんも少なくないとは思いますが、もし滑り込みの参加をお考えなら、まだ賞品ゲットのチャンスはありますよ!


↑2ヶ所を回れば先着でかわいいノベルティが貰えます

今回の賞品はこちら

今回のコースは、エリアごとの最短距離が40〜50km程度。エリアの端と端の距離(旧伊藤博文別邸〜ヴェルニー公園)はわずか10km。総距離にすると100kmくらいです。

加えて、スタンプポイントの営業時間はおおむね10:00〜17:00の7時間に収まります。そこから得られる解答は、100km÷7h=14km/h。前回よりスタンプポイントが少なくなっていますし、ロードバイクならば1日でまわりきれてしまうかもしれません。


↑①横溝屋敷の最寄り駅は東急東横線の大倉山、⑩ソレイユの丘最寄り駅は京急線の三崎口駅です

イベントの趣旨としては、スタンプポイントはもちろん、その間にある景色やグルメを楽しみながら、何回かにわけてまわっていただきたいところだと思いますが、開催期間は残りあとわずか。その状況に、ゲットしたスタンプが多いほど賞品の当選確率がアップするしくみが加われば、せっかくなら10ヶ所フルコンプを狙いたくなるのが人情ってもの。誰に責められることがありましょうか!事故には充分気をつけながら、ラストワンチャンに賭けるのもローディの生きざま (なの?)

おすすめスタンプポイント・プライベートランキング

吉尾は前回同様、エリアごとに1日ずつ使ってのんびりとまわりました。横浜エリアは横須賀の自宅から自走で90km、横須賀エリアは寄り道しまくりながら70kmの行程でした。実際に訪れた全10ヶ所のスタンプポイントの中で、「また行きたい!」と思えるスポットをピックアップしてみました。

第1位:①みその公園「横溝屋敷」
静けさを楽しみにまた訪れたい

江戸時代の農村生活の原風景を残している文化遺産。とはいえ、まわりの畑に溶け込みすぎていて、一度は通り過ぎてしまったほど。門から一歩中に入ると、おばあちゃんの家に来たような錯覚が…… (祖母の家は農家でないのに)。江戸時代というより、日本人の原風景がそこにあるのかもしれません。なんてな。


↑民家としては巨大クラス

とにかく静かで、心地よい。家の前には田んぼ、横にはこじんまりとした竹林。陽当たりの良い縁側に座っていると、ライドを忘れて眠ってしまいそう。次はここで時間を過ごすためだけに来てみたいです。駐車場はあるけれど台数が少ないので、移動は自転車がベスト!


↑竹林からの景色も……


↑こんなひとコマも、どれも素敵