3M・エーモン・二トムズ……ロードバイクに使うビニールテープを比べてみた

猛暑のせいか、バーテープの端をとめているビニールテープがはがれてきました。巻き直そうと思ったら、愛用のエーモン絶縁テープがストック切れ。ちょうど良い機会でしたので、評判の良い3Mのプラスチックテープを試してみました。

バーテープの下巻きやエンドテープの代わりに使ってきたテープ類。3Mで3ブランド目となりましたので、自分なりの評価をまとめておきたいと思います。

3つのテープのスペックとインプレッション

今まで試したテープは、二トムズ・エーモン・3M。もともとは電気コードの結線に使う「絶縁テープ」なのですが、バーテープまわり使う場合は、価格と伸縮性、そして、はがした時のベトベト度がポイント。もちろん価格はリーズナブルな方が嬉しいし、よく伸びるテープのほうが作業しやすい。さらにはがした時にべとつかないテープが優秀、となります。

ブランド 長さ メーター
あたり単価
伸縮性 ベトベト度
二トムズ 19ミリ 10m 5円/m ×
エーモン 25ミリ 20m 25円/m
3M 19ミリ 3.17m 126円/m

二トムズ・ビニールテープ

ごくごく一般的なビニテ。お値段はダントツで安いのですが、はがした時のベトベト度もダントツ。水分や高温にも今ひとつなので、バーテープまわりにはあまり向かないようです。

エーモン・絶縁テープ

幅広でコスパも良いので重宝したテープ。薄手でよく伸びるので、バーテープの下巻きには最適だと思います。ただ、はがした際のベトベト度はそれなり。二トムズのビニテよりは良いけれど、3Mのさらっと感には届きません。

水にも強いので、ホースの応急処置にも活躍しますよ(^^)

>>【使える自転車グッズ】結束テープは水漏れの応急処置にグッドでした… | 凪ロード

3M・プラスチックテープ

今回試してみたのがこちら。バーテープの処理には、だれもが高評価をつける優れものです。エーモンに比べて厚手でしっかりしていますし、なによりもはがした跡がベトつかないのがグッド!その分、かなりの割高なので、個人的にはコスパが今ひとつ。


↑巻きが薄いっ

3Mとエーモンの合わせ技で行こう!

改めて比べてみると、3Mは別格の“高級品”
。ワタシには気軽に使える値段ではありません。でも、素材感と使用感は捨てがたい!

ならば、3Mはエンドテープ専用にしてチビチビ使い、バーテープの下巻きや水回りの補修など、盛大に使いまくる時にはエーモン、というふうにすればコスパ的にはベターなはず。しばらくは、この2本を使い分けていこうと思います!(セコっ^ ^)

吉尾エイチでした。m(_ _)m