【ルイガノのグローブ】バイオゲルRXはいろいろと「ちょうどいい」感じが◎

ルイガノ(ガノー)といえば、もともとがカナダのサイクルウェアブランド。今もアパレルやヘルメットの評価は悪くないようです。せっかくルイガノに乗り始めたので、ウエア系も何かルイガノブランドを持ちたいと思って買ってみました!『バイオゲルRX・グローブ』です。

◆オドロキの5サイズ展開で自分の手にちょうどいい!

取り立てて特徴のないベーシックなグローブに見える『バイオゲルRX・グローブ』。実はサイズ展開がハンパないんです。なんとXS~XLまで全5サイズ!需要の多いトップスならともかく、グローブのような小物までサイズにこだわるなんて…さすがアパレルに強いルイガノです。

ワタシの手は小さいので、手袋類はいつもSサイズ。でも廉価なモデルだと、ワンサイズだけしかなかったりして、見つけるのに意外と苦労していたんです。『バイオゲルRX・グローブ』ならば、手が極端に小さい人でも、大きい人でも安心です。

◆厚過ぎないゲルパッドがちょうどいい!

手が小さいということは、指も短いワタシ。以前はパッドがしっかり入ったグローブを使っていたのですが、あまりに手のひらが厚くなると、レバーに指が届きにくいんです。

そこでバーテープをクッションタイプにして、グローブのパッドは薄目のものにしてみようと。『バイオゲルRX・グローブ』のパッドはかなり控えめ。パッドレスは不安だけど、厚過ぎるのもなあ…という方にはちょうど良いボリュームだと思いますよ。

◆目立つカラーリングとそのほかもろもろ、ちょうどいい?

カラーは蛍光オレンジを選んでみました。ハンドサインを出すときに少しでも目立つとよいなと。

そのほか、意外と細かいところにもこだわりポイントがあったりします。

手首も華奢なワタシにとって、リストストベルトはマストな機能。ベルトに使われているマジックテープは毛足の短いタイプがセレクトされていて、ジャージとか他の衣類を引っ掛けてしまうことも少なそうです。

手のひらにスリットが開いていて、甲の部分の生地でカバーしてあります。こんな手袋見たことなかったのでびっくりしましたが、「エルゴエアー」といってルイガノ独自の通気構造システムなんだそうです。いわれてみれば、ムレが少ないような気も……σ(^_^;)

業界標準装備という感じの「汗拭き機能」ももちろん完備!マイクロファイバー素材だから気持ちよいです。

おまけ 通販でサイクルグローブを買うときのポイント

最近はアマゾンなどの通販でグローブを購入する方も多いと思います(ワタシもそうです)。電車の中でも買い物できる気楽さがとても好きなんですが、身に着けるものだとちょっと躊躇してしまうときも……。

通販の唯一の泣き所、試着が出来ないからです。返品無料の仕組みも、サイクルアイテムで取り入れているところは少ないですからね。

商品が届いてから「こんなはずでは」とならないように、手のサイズをはかっておくと便利ですよ。親指と小指の付根の外周を公開している商品が多いです。

ちなみワタシのサイズは20センチ。『バイオゲルRX・グローブ』はSサイズでぴったりでした!

吉尾エイチでした。m(_ _)m