ラスティ君、とりあえず乗車OKで娘に褒められる!ダホン・ボードウォークのレストア整備ー9

親戚のおうちから救出してきたダホン・ボードウォークの整備も一旦終了だ。

タイヤとブレーキ回りの交換整備が終わったので、娘に乗車許可を出した。窮屈な子供自転車よりも、かなり気に入ってくれたぞ。^ ^

ここで、掛かった費用などもまとめておきたいと思う。

??パーツ交換はシメて7,864円なり

ダメになっていたパーツは幾つか交換した。新しいタイヤやブレーキというのはやっぱり気持ちの良いものだね!特にシマノブレーキの実力にはビックリさせられた

??タイヤ
パナレーサー パセオコンパクト前後
3602円

??アウター&インナーワイヤー一式
アリゲーター・ステンレス
2041円

??フロントブレーキ
シマノVブレーキ・BR-M422-S
991円

??フロントホイール
406サイズ OLD72mm(正解は74mm)
1230円

そのほか、娘が使いやすいようにと交換したパーツもある

??グリップシフト→ラピッドファイア
ミストラルから流用
0円

??グリップ→バーテープ
フィジークの残り
0円

合計で7,864円である。これで、走れて止まれるようにはなっているので、まあ安く上がったかなあと思う。ロードバイク関連の出費と比べたらカワイイもんだろうな。本当はさらに間違えたホイール分1588円が加わるんだけど、ソコは見ないフリ、忘れたフリ…(^^;;

別途、ケミカルの補充や工具の買い足しで4000円程かかってしまった。でもこれは、今後も使えるものだからね。目はつぶるためにあるのだ。

固着対策に業務用のラスペネを投入!随分助けられた。

??どんな苦労も娘の笑顔で報われちゃう…パパは単純なのだ

当初の目的である「乗りながらの整備」はムリだったけど、バラすことから始めちゃって、収拾がつかなくなった子供自転車の時よりは、要領は良くなってきた…ハズ。少しは成長したということで良しとしよう!

「乗りやすくなった!」と娘からもお褒めの言葉をいただいた。うまく行かないでヘコむこともあったけど、この笑顔で全てが報われるってもんだ!

しかし。

乗れるようになったとはいっても、シートポストやペダルの固着、駆動系の分解・グリスアップ、そしてサビ取りと、手の入れどころ満載のダホン君。完成までの道のりは、まだまだ遠いのだ!

??KHSとかternとかの英単語が気になる気になる

「いつかはロードバイク」と思っていたけど、今回のボードウォークの整備で折りたたみ小径車(ミニベロ)のユニークさに心惹かれてしまったワタシ。

「走らないし不安定」というイメージしかなかったのが、イロイロ調べていくうちに、「走れる折りたたみ」もフツウに存在することを知ってしまったのだ!

クルマにポンと積んで、遠くへ走りに行くなんてステキです。走りることが目的のロードバイクよりは今の自分にあっているかも…なんて。

折りたためるから、狭いわが家でも部屋の中に自転車おけるかも…なんて。

ロードバイクよりもさらに「大人気ないカスタム」ができそう…なんて。

妄想が膨らむ膨らむ。アタマの中は「KHS」とか「tern」とかの英単語が大行進中である。(「タイレル」とか「モールトン」とかが行進しないのは我ながら貧乏性だと思う_| ̄|○)

果たして、ミニベロデビューはなるか?
乞うご期待である。

Posted from Drift Writer on my iPad