【メリダエクスペリエンスセンター】ソレイユの丘でメリダのロードバイクを心ゆくまで試してみた!

iPhoneImage.png

今年の7月25日に、わが横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」に「メリダエクスペリエンスセンター」がオープンしています。

<参考記事>
MERIDA XPERIENCE CENTRE 『ソレイユの丘』にオープン

メリダのロードバイクを丸一日レンタルできるとあって、メリダ推しのワタシとしては、気になって気になって仕方がなかったスポット。やっと先日、憧れのカーボンロード「スクルトゥーラ5000」を借りることができました!

◆事前予約がスムーズ!当日は身分証明書をお忘れなく…

今回のレンタルは、実は3度目の正直σ(^_^;)最初は飛び込みでいって、レンタル済みでアウト。2回目は事前予約をしていたにもかかわらず、免許証を忘れてしまいツーアウト。レンタルの際は傷害保険に入るため、免許証や保険証などの身分証明書の提示がマストなのです。

<予約先はこちら>
長井海の手公園 ソレイユの丘
046-857-2500

◆当日は入口横の事務所へ直行!自分の自転車も預かってくれますよ

メリダ・ブースは、ソレイユの丘駐車場横のグリーンのテントですが、受付は全て、入口ゲートにある事務所で行います。

iPhoneImage.png

↑遠目にも目立つテント

iPhoneImage.png
↑レンタル受付はゲート脇の事務所。グリーンのドアが目印です。

さらに、自分の自転車で行ったときは、レンタルバイクと引き換えに預かってくださいます(無料!)。屋外にバイクラックもありますが、長時間駐輪は盗難が心配。さすが自転車半島!ありがたいサービスです。

◆シート高の調整や装備品の取付けはセルフ

レンタル時間は、9:00-18:00の1日(12~2月は9:30-17:00)もしくは4時間の2パターンから選べます。走るコースはもちろん自由!あたかも自分のバイクのように、を心ゆくまで走り倒せるのが魅力ですね。ただ、レンタルされる車体の装備は、前後の反射板とベルの最低限の保安部品だけ。ペダルもフラットペダルとなっています。

iPhoneImage.png

借り物とはいえ、長時間公道を走るワケですから、ボトルホルダーやライト類など最低限の装備は欲しいところ。パンク修理キットも含め、普段使っているアイテムの持ち込みをオススメします。ワタシはジブンの自転車から、その場で付け替えさせてもらいました。セルフ作業になりますが、パークツールのアーレンキーなど、質の良い工具を無料で貸していただけますよ(^ ^)

◆取扱いモデルと料金はこちら!

●モデルリスト
モデル名(2016年型):サイズ
1. SCULTURA 5000:500mm
2. SCULTURA 3000:520mm
3. REACTO 4000 :500mm
4. RIDE 3000 :500mm
5. RIDE 3000 :520mm
6. RIDE 3100 :390mm
7. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R:380mm
8. CROSSWAY BREEZE TFS 100-R):410mm
9. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R):380mm
10. CROSSWAY BREEZE TFS 110-R:410mm
11. Jr.マウンテンバイク(MATTS J24):280mm
12. Jr.マウンテンバイク(MATTS J20):250mm

●利用料金
カーボンロードバイク
1日:4,000円、4時間まで:2,500円

クロスバイク
1日:2,000円、4時間まで:1,200円

Jr.マウンテンバイク
1日:1,500円、4時間まで:800円

レディースサイズやジュニアサイズもラインナップされているので、家族みんなで楽しめますね?

さてさて、手続き関連だけでずいぶん長くなってしまいました……人生初のカーボンロードバイク試乗レポートは、次回にお届けしたいと思います!

やっぱり、カーボンは良かったですよ?

吉尾エイチでした。m(_ _)m