【三浦半島おすすめポタリング】春になったら、湘南・三浦半島の「島巡り」はいかがでしょう?


緊急事態宣言中は外ライドを自粛してインドアローラー100%の吉尾です。寒い最中に汗だくになれるZWIFT三昧も悪くはないけれど、だんだんと暖かい日並みが増えてくると、ムラムラとお出かけしたくなってくるのがサイクリストのサガというものです。

>>【エクスプローバ・ノザSの300kmインプレ 】スマートローラーの静音性をクラシックローラーと比較してみた | 凪ロード

そこで今回は来るべき外ライド解禁に向けて、おすすめのポタリングコースを考えてみました。冬の終わりとともに、コロナも沈静化してくれると良いのだけれど……


三浦半島・湘南の自転車でアクセスできる3つの島+1

吉尾のホームグラウンドは、三浦半島から湘南にかけての海沿いエリア。そして海といえば、やっぱり(?)島。力技で引っ張ってきましたが、今回のテーマは本土と橋で結ばれた「島」です。たまにはゆる〜く島めぐり、なんていう企画はいかがでしょうか?

江ノ島(えのしま)

古来より霊場として栄えた江ノ島は、鎌倉時代に源頼朝が弁財天を祀ったことで、当世一のトレンディスポットに踊りでたとか、でなかったとか。広い意味での観光地として、時代を超えて愛されてきた島です。


↑富士山もよく見えますし!

くだんの弁財天を祀った江島神社や植物園、マリーナや海鮮グルメと今さらご説明するまでもない湘南観光の鉄板スポット。最近では温浴施設までオープンし、トレンドのキャッチアップも抜かりありません。コロナ前は外国人の方々も非常に多く訪れていましたね。


↑引き潮の時は陸伝いに渡れるらしい


↑江島神社は山の上にあるので、SPDシューズかスニーカー推奨です (有料のエスカレーターもあるけどね)


↑サイクリストは外から眺める方が多い?中も楽しくて美味しいですよ。

天神島(てんじんじま)

横須賀市の相模湾側にある島です。佐島という海沿いの町(ここは島ではない)に同化しているので、「知る人ぞ知る」というより、そうと気づかずに“上陸”している感じ。というのも、陸からほんの数メートルしか離れていないから。


↑天神島への橋はとても可愛らしい

島自体は周囲1キロ程度のこじんまりとした佇まいですが、ビジターセンターとトイレ付きの公園、そしてマリーナがあり、ライドの休憩スポットにもぴったり。休日でも比較的静かなので、吉尾はついつい寄り道&長居をしてしまいます。


↑ 天神島と沖合200mに位置する小規模な無人島「笠島」及びその周辺を天神島臨海自然教育園として整備、保存をしています (自転車侵入禁止)


↑ビジターセンターには不思議な駐輪スペースあり


↑横須賀市の花である「ハマユウ」の分布北限地だと言われています


↑このお社の風情が好きです


↑佐島マリーナのドックは一見の価値あり