【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018】横須賀のスタンプポイントはこんなところ!

10月1日から開催される「横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018」。イベントの概要は前回の記事でお伝えしましたので、今回は横須賀のスタンプポイント15ヶ所の詳細をレポートしたいと思います。そして、横須賀エリア攻略に便利なスタート地点も考えてみましたので、皆さまのご参考になれば幸いです。

>>【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018】コンプリートは250km?スタンプラリーがスケールアップしたぞー\(^o^) | 凪ロード

横須賀エリアのスタンプポイントは15ヶ所

まずは横須賀のスタンプポイントぐるっと回るルートを引いてみました。少し遠回りしていますが55kmほどになります。以前横須賀市を一周してみたときは70kmでしたから、ちょっぴりショートカット。

>>わが街横須賀は意外とコンパクトだった【横須賀市「ほぼ一周」ライド】 | 凪ロード


番号は公式HPの順番。フェリー乗場を起点に反時計回りで一周しています。

ルートナビのリンク

①東京湾フェリー 久里浜港

プレゼントの引換、イベント開催など今回のスタンプラリーのキースポット。もちろん南房総への玄関口であり帰り道でもあります。

  • 東京湾フェリー株式会社
  • ②海辺の湯 久里浜店

    その名のとおり、海の真横にある温浴施設。東京湾一望の大浴場をメインに休憩スペースやマッサージショップ、そして地元の素材をふんだんに使った海鮮料理味わえます。

    吉尾は未体験ゾーンだけど、今回調べてみてかなりリーズナブルな施設だと判明!フェリーの待ち時間やライドの締めくくりとして気軽に利用できそうです。

  • 久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃! – [はまれぽ.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト
  • ③くりはま花の国

    春にはポピーが、秋にはコスモスが100万本咲き誇る花の公園。スタンプラリーの開催期間はちょうど「コスモスまつり」の真っ最中(10月28日まで)。最終日の「無料花摘み大会」ではコスモス園の花を持ち帰ることができます。

    横須賀ライドのおみやげにコスモス……おしゃれです!

  • 横須賀 くりはま花の国/ペリー公園
  • ④観音崎京急ホテル

    地元民憧れのリゾートホテル。吉尾は残念ながら子供の頃にランチを食べに連れて行ってもらっただけで、泊まったことはないのですσ(^_^;)

    全室オーシャンビューの客室と旬の食材(地産地消)を使用したレストランが自慢。当時から、屋外プールやミニゴルフのコースがあって、子供心に「スッゲー」と思ったものです。最近では温浴施設ができたり、建築家の隈研吾氏とあのスノーピークがコラボしたコテージでグランピングも楽しめちゃう贅沢プレイスに大進化!

    クラシックなクロモリバイクやおしゃれミニベロにカジュアルウェアなんて組み合わせならまだしも、ジャージにレーパンの輩がワラワラと侵入して大丈夫なのか、若干心配です(^^)

  • 【公式サイト】観音崎京急ホテル 最低価格保証 宿泊予約
  • ⑤横須賀美術館

    昭和の時代、『週刊新潮』の表紙絵を描き続けた谷内六郎氏の作品を、数多く所蔵する美術館。周囲との調和を意識して、低く構えたガラス張りのモダンな建物が印象的です。


    バックのガラス張りの建物が美術館です

    館内のレストランは、東京・南青山に本店を構える「リストランテ アクアパッツァ」の日高良実シェフが総料理長を務める「横須賀アクアマーレ」。平日も行列ができるほどの人気ぶりです。綺麗な芝生の先に広がる東京湾を眺めながらのイタリアンは格別! (吉尾は未体験!)

  • 横須賀美術館
  • ⑥割烹旅館 東京湾
    ⑦磯料理・旅館やまに

    シーズンになれば海水浴や潮干狩りが楽しめる“走水(はしりみず)”にあるオーセンティックな旅館。東京湾一望のロケーションでゆったり過ごせそう。食事だけでも利用OK!吉尾の子供の頃にはすでにあった老舗です。

  • 割烹旅館 東京湾【公式ウェブサイト】
  • 磯料理・旅館やまに|横須賀市での宿泊・食事・法事は磯料理・旅館やまに
  • ⑧横須賀温泉 湯楽(ゆら)の里

    比較的新しい温浴施設。海が見える“展望露天風呂”が人気です。さらにクルマ輪行のサイクリストに嬉しいのが“ランナーズ・スパ”の使い勝手。クルマを無料駐車場に置いたままライドにGO、スパを利用するのは帰ってきてからでOKという太っ腹なプランなのです。

    ロケーションも横横道路・馬堀海岸ランプのすぐ傍なので、横須賀一周のスタート&ゴールとしてもおすすめのスポット。

  • 神奈川県横須賀市の絶景露天風呂「横須賀温泉 湯楽の里」
  • ⑨よこすかポートマーケット

    「地産地消」「旬産旬消」をテーマにした地場産物の総合販売所です。冷蔵倉庫を転用したシンプルな外観とは裏腹に、地元が誇る生鮮品がずらりと並び、旬を迎えた魚介類や野菜を使ったグルメも楽しめます。


    幻のブランド牛「葉山牛」や横須賀唯一の牧場関口牧場のジェラートなども見逃せないおいしさです。

  • よこすかポートマーケット
  • ⑩記念艦「三笠」

    日露戦争の日本海海戦でロシア海軍に勝利した旗艦・三笠。記念艦として周囲をコンクリートで固められ、もう動くことはないけれど、内部は当時のまま保存されているところも多い貴重な艦船です。


    三笠がある公園は自転車侵入禁止。バイクはエントランス横の駐輪場に停めましょう!

    余談ですが……子供の頃に“ゴレンジャー”のロケに遭遇し、大興奮したことを今も覚えています (当然、敵キャラは “戦艦仮面”な)。

  • 世界三大記念艦「三笠」公式ホームページ 神奈川県横須賀市
  • ⑪セントラルホテル
    ⑫メルキュールホテル横須賀

    セントラルホテルは京急横須賀中央から1分のビジネスホテル。開業当初はワシントンホテルでしたので、部屋の感じはシティホテル寄りでゆったり過ごせそう。

  • 横須賀中央駅から徒歩1分のビジネスホテル | セントラルホテル | スマートフォンサイト
  • メルキュールホテルは、フランスのホテルチェーンでありながら、地域の特徴を積極的に取り入れたシティホテル。フランス人デザイナーにより設計された和とフレンチの融合した空間が心地よい、らしい(^^) 19階にあるメインダイニングは、眺望も料理も評判良いようですよ。となりの横須賀芸術劇場とともに、 EMクラブ 跡地に建設されて10年目。横須賀の中では新しい施設のひとつです。

  • メルキュールホテル横須賀
  • ⑬佐島マリーナ

    船を持っている方以外はあまり馴染みのない施設ですが、マリーナとはホテルやレストランなどを擁するレジャーボートの港。カッコいいクルーザーがズラリと並んでいる様子は船好きでなくともワクワクしてきますよ。 鈴木英人 好きな吉尾としては眺めているだけでも飽きない場所のひとつ。

  • 佐島マリーナ|神奈川三浦半島・横須賀市佐島
  • ⑭ソレイユの丘

    横須賀が誇る、体験とレジャーの施設。開放的な環境の中で、動物と触れ合い、農業体験とバーベキューを楽しみ、ボートにも乗れるし、キャンプもできる……最近では観覧車まで完成し、かなり遊びごたえのあるコンテンツとなっています。

    サイクリスト的に見逃せないのは 「メリダ ・エクスペリエンスセンター」で、メリダ のバイクを一日中レンタルできるところ。吉尾がメリダのバイクに乗っている理由のひとつがココでの体験でした!

    >>【メリダエクスペリエンスセンター】ソレイユの丘でメリダのロードバイクを心ゆくまで試してみた! | 凪ロード

  • 三浦半島の農と海の体験パーク | 長井海の手公園・ソレイユの丘
  • ⑮大型物産直売所 すかなごっそ

    横須賀エリアの締めくくりは “地のもの”満載のマーケット。「すかなごっそ」とは、よこすかの大地に育まれた新鮮野菜(な)ごちそうを味わって欲しいという想いから生まれた造語。吉尾イチオシの施設です。

    なぜかって、“地産地消”のコンセプトどおりいつ行っても地域の方で賑わっているからです。農産物や海産物はもとより、品揃えの全てが生活者目線。地域の方の「あったらいいな」が至るところに反映されているので、ビジターの皆さんにもリアルな横須賀を楽しんでいただけるはずです。

    個人的には、葉山牛のコロッケとメンチ、地元ベーカリーのパン、そして関口牧場のソフトクリームがおすすめ!


    関口牧場のソフトクリームはやみつきになります!

    >>【三浦半島サイクルスタンプラリー:実走編】小技ルートとサイクリスト的「すかなごっそ」の使い方 | 凪ロード

  • 大型農産物直売所 すかなごっそ
  • 横須賀へのアプローチにおすすめな2つのスポット

    スタンプラリーの参加に必要な「台紙」は、どのポイントでも用意してくれているので、どこからでもスタートOK!ですが、輪行で横須賀にいらっしゃるなら、便利なスポットがありますので、念のためご紹介。

    電車輪行なら“階段レス”のJR横須賀駅

    電車輪行ならJR横須賀駅下車がおすすめです。なんと階段が一切ないというサイクリストに超絶優しい駅。さらに、駅舎内にバイクの組み立てスペースまであるんですよ!


    駅舎、改札、ホームがフルフラット!


    レトロな駅舎も良い雰囲気(^^)

    横須賀駅近くのメルキュール横須賀(マップの12番)からスタートして時計回りにGO!先着プレゼントのサコッシュ配布場所になっているフェリー乗場まで、一気に12ヶ所のスタンプをゲットできちゃいます。さらに、海側の車線を走るから “横須賀ならでは”のステキな景色も楽しめますよ。


    東京湾の向こうにミニ富士山も\(^o^)

    クルマ輪行なら久里浜のフェリー乗場。横須賀をぐるっとまわった後は40分で南房総に上陸!

    クルマで横須賀にいらっしゃるなら、駐車場の確保がポイントになりますよね。先にご紹介した「湯楽の里」の“ランナーズ・スパ”も良いのだけれど、横須賀→千葉のルートを考えたら、久里浜港のフェリー乗場がおすすめ

    フェリー乗場の駐車場にクルマを止めて、バイクで横須賀を一周した後に南房総へアプローチ、なんてわくわくのプランもラクショーです。対岸の金谷港にも60台の有料駐車場があるので、カー&ライド&シップ&ライドという夢の4連コンボもOK!


    金谷の港が近づくにつれてテンションも上がっていきます

    横須賀に住んで40年以上経ちますが、実はまだ行ったことがないスポットもあったりして……σ(^_^;)特に、自宅とは反対側の相模湾周辺スポットはほぼ未体験。今回のスタンプラリーを機会に、改めて“ディスカバー・横須賀”しちゃおうと思います!

    吉尾エイチでした。m(_ _)m

    とりあえず、横須賀エリア回ってきました!

    【横須賀×南房総サイクルスタンプラリー】横須賀スタンプポイントのスタンプ台はここにあるぞい!

    コメント

    1. 宮川 より:

      とても丁寧によくまとめられていますね。11月に県外の友人たちを誘ってるので、彼らにこちらのサイトを案内させてください。

      僕は横須賀市内コンプリートの際は、横須賀市内にこだわって、ソレイユから林まで戻り、26号線から通研通り経由でローソン前の海岸に出るルートにしようと思います。

      • 吉尾エイチ より:

        宮川さん

        同じ地元の方にそう言っていただけて安心しました!
        確かにワタシのルートだと三浦市に入っちゃいますね……どうしても、坂道を避けて平地に引き寄せられちゃうのです(^^)

        お互いコンプリート目指して頑張りましょう!
        ご友人のみなさまにもよろしくお伝えくださいませ。

    2. 宮川 より:

      なんと同時期に三浦半島サイクルスタンプラリーも同時開催ですね。いっきに両方回ってもいいし、別々に回って二度楽しんでもいいし、楽しいですね。

      あと、横須賀スタンプラリーっていう企画も駅に案内が出てました。

      https://www.laumi.jp/laumi-walk/cycle-stamp-rally/

      • 吉尾エイチ より:

        宮川さん
        情報ありがとうございます!
        東京湾フェリーのスタンプラリーが告知されたときには、例年のマイルストーン巡りはアナウンスされていなかったので、てっきり企画が切り替わったものと早とちりしてしまいました^^
        ブログ記事には訂正を入れたいと思います。
        マイルストーンのスタンプラリーは2回目以降、告知~開催までがめちゃタイトなんで油断なりません!
        横須賀スタンプラリーは、「横須賀サイクリング完走証」の企画でしょうかね。スカジャン風ジャージがあたるという・・・こちらについても、後日アップしたいと思います。
        それにしても、一気にスタンプラリー・ラッシュになりましたね。これまで以上の盛り上がりを期待しましょう!

    3. やまだ より:

      10/3(水)に横須賀方面を回ってきましたので参考にさせて頂きました。
      横須賀駅まで輪行してスタートしましたが、すかなごっそが定休日で閉まっており横須賀コンプリートならず…。
      スタンプ台紙の施設一覧には「すかなごっそ定休日:木曜日」と印刷されていたのですが誤植のようです。
      しっかりと事前に定休日や営業時間を調べておけばよかったと後悔しつつまた行ってこようと思っています。

      • 吉尾エイチ より:

        やまださん

        コメントありがとうございます。
        実は私も10月3日に回っていました。まさか同日とは奇遇ですね。地元民のくせに、すかなごっその定休日をすっかり失念していましたが……
        今回のスタンプラリーの制約は、各施設の定休日と営業時間(スタンプが押せる時間帯)になると思いますので、当ブログでも詳しいご案内しようと考えています。

        やまださんのおっしゃるとおり、スタンプ台紙には誤植があるようですね……σ(^_^;)今回は残念でしたが、この秋の三浦半島には、サイクルスタンプラリーがあと2企画ありますので、ぜひまた遊びに来てください!