エアロバイクの騒音は「普通のおしゃべり」レベルでした!【アルインコAFB5013】

アルインコのエアロバイク『AFB5013』がわが家にやってきてから、はや半年。ダイエットには効果アリのスグレモノとわかりました。

関連記事
【エアロバイクのダイエット効果】3ヶ月半で-3.5キロに成功!だけど…

でも実は、買う前にもう一つ不安に思っていたことがあったんです。

「音や振動は大丈夫だろうか?」

結論から言うと、「全く問題ナシ!」なのですが、せっかくですから(?)もう少し詳しくお伝えしたいと思います。

◆本体はかなり静か。ゼイゼイ漕いでる息遣いのほうがウルサイと言われる…

iPhoneアプリで、騒音を測った結果は以下のとおり。ケイデンス80で回した時の数値です。

ペダルを漕いでいる最中の音は56dB(デシベル)ですから、騒音基準でいうと「普通の会話」や「静かなオフィス」程度。「静かとはいえないが、うるさいと感じるほどでもない」レベルです。

同じ部屋でテレビを見ている家族からは「エアロバイクの音より、お父さんの荒い息遣いのほうが数倍気になる!」と残念なコメントをいただいているくらいですから、本人の心肺機能さえ向上すれば、騒音についても問題ないでしょう。σ(^_^;)

ちなみに、日常生活で「静かだ」と感じる音のレベルは45dB以下で、この部屋は46dB。まあまあ静かな環境で計測しているから、聞こえ方に大きなブレはないと思います。ワタシのように「エアロバイクは欲しいけど騒音が心配…」という方にもおすすめできるモデルです。

◆ローラー台と較べてみると意外な事実も。

一方で、室内での自転車練習といえば、「固定ローラー」と「3本ローラー」。自転車乗りの端くれとしては、いつかは欲しいアイテムです。スペースと騒音のモンダイがクリアできれば、ですが…。

というわけで、エアロバイクとは似て非なるものなのですが、またまたせっかくなので(?)騒音を比べてみました。計測した機種も、環境も、アプリもマチマチだから完璧な比較にはなりませんが、十分参考にはなると思ってます。

固定ローラー:45dB
3本ローラー:61.5~63dB

エアロバイク:56dB

3本ローラーが騒々しいというのは聞いていましたが、固定ローラーのほうがエアロバイクよりも静かだという結果は意外な感じです。なんとなく、家庭用を謳うエアロバイクが一番静かなイメージを持っていましたから。

3本ローラーの音にしても、この程度の差ならなんとかなりそうですね……次はローラー台の導入も真剣に考えなくちゃ!

参考記事
3本ローラーの騒音問題はどれくらい?(フォトポタ日記2.0)

【三本ローラーの騒音対策】 モッズローラーの騒音はどれほど消せるか? ミノウラに教わったアドバイスに従って実験した(サイクルガジェット)

◆おまけ 人間の耳の特性とdB(デシベル)のハナシ

dB(デシベル)は音の大きさを表す単位ですが、今回の記事を書くにあたって、思っていたこととずいぶんニュアンスが違ったので共有しておきますね。

曰く。

“人間の耳というのは、小さな音には敏感に反応し、大きい音には鈍く反応するように出来ています。したがって、音の大きさが10倍になると、人間の耳は10倍の大きさの音として聞くのではなく、約2倍くらいの大きさの音として聞くといわれています。
この人間の感覚に近い形で音の大きさを表す単位として、デシベル(dB)があります。”

出典
http://nakaikemi.com/aboutsoundvolume.htm

0dBは客観的な「無音」ではなく「人間の耳では無音と感じる」状態なのだそう。なんともファジーな単位です。(^^)

さらに、聞こえ方には音の大小だけでなく高低(周波数)も重要で、一般的には低い音(低周波)は聞こえにくく、高い音ほど敏感なのだそうです。

数値でいうと3kHzあたりがもっとも敏感に聞こえる周波数らしいです。ちょうど、赤ちゃんの泣き声くらいの高さなのだとか…うーん、人間ってやっぱりスバラシイですね!

吉尾エイチでした。m(_ _)m