シロウトでも、いきなり50km走れた!初めてのクロスバイク『ジオス・ミストラル』に感動!

自転車のない生活が10年以上。「大人はエンジン付きでしょ」なんて思っていたのですが、前十字靭帯を切ってしまった娘のトレーニングに自転車が良いと言われ、「親子でサイクリングも素敵!」とすっかりその気に…^ ^

どうせ買うなら、軽くて速い自転車が欲しい!ということで…ヤフオクで見つけたジオス・ミストラルをゲットしてみました!

??妻の一言で東京駅から横須賀まで乗って帰ってみることにする

ヤフオクには「東京駅近辺なら受け渡し可」の記載。クルマで取りに行くつもりだったのですが、高速代もバカになりません。そんなことを妻に話していると、

「だったら乗って帰ってくればいいじゃない」

え、東京駅ですよ。自転車自体何年も乗ってないのに、本気ですか?

「速い自転車が欲しかったんでしょ」

ママチャリを勧める妻を振り切ってクロスバイクを買ってしまった手前、ムリとは言えない雰囲気。ローディーの方々は1日で100km以上走ることもザラだというので、きっとなせばなる…ハズ。

というわけで、11月24日の日曜日、横須賀から電車で1時間半の東京駅で無事受け渡し完了。午前11時、わくわく、ドキドキの「自転車の旅」が始まったのでした!

行き倒れたらクルマで迎えに来てもらえばいいしね…わはは

レンガ駅舎にジオスブルーが映える!それにしても、ロゴだらけの自転車だなあ

??尻は痛いが、とにかく楽しい!トホホな脚力でも50km行けちゃうクロスバイクの優秀さに惚れる

そして、約8時間後の18時46分。ついに自宅到着!普段の運動不足がたたりにたたり、膝はガクガク、ふくらはぎほか下半身は全く役に立たないし、首・肩・背中もコリコリで、体をねじる動作が全くできないという瀕死の状態…

だけど、とにかく楽しかった!ママチャリとは別次元の軽い乗り味は、一度味わったら忘れられない快感です。正直「たかが自転車」と思っていたのですが、とんでもない思い違いでした。クロスバイクよりも速いロードバイクに夢中になる方が、増えちゃうのも納得です!

途中、電動自転車のママさんにちぎられようと、小学生のマウンテンバイクに追いつけなかろうと、尻が痛くてどうにもならなくなっちゃっても、「もういいや」という気分には一度もならない。ママチャリすら乗ってなかったドシロウトが、ーいきなり50kmを走りきれたのはマシンのおかげ。風のない暖かな日並みにも感謝!

18:00 JR横須賀駅着。「翼よあれがスカの灯だ!」って語感がアレだね、全く。 こっから自宅までの数キロが辛かった…判断力はほとんどないし、ポジションのキツさと尻の痛みが限界_| ̄|○

??初めてのクロスバイクは、男の子に還る魔法の道具。独特のペース感がたまりません!

歩くよりずっと進むし、クルマよりまわりが見える…自転車ならではの感覚を思い出しました。そういえば、小学生の時はどこに行くのも自転車。というより、自転車があればどこまでもいける気がしてました。水筒とお菓子を持って、未知なる道を走るワクワク感!ポタリングなんて言葉は知りませんでしたが、確かにファンが多いワケですね。と、またまた納得。

14:00 多摩川を渡ったところでメシ。土手といえば自転車、自転車といえば土手なのだ!

15:00 神奈川公園。静か。落ち葉が地面に落ちる音を聴くなんて何年ぶりかしら?黄色い絨毯にジオス・ブルーは絵になる

??キッカケは何処へやら…独りで楽しんじゃいそうです!

「娘のトレーニングに付き合えれば…」と買ったクロスバイク。独りで黙々とペダルを漕ぐのがスッカリ楽しくなっちゃいました。天気の良い休日は娘が起きてくる前に、とりあえず「ひとっ走り」だな、これは!

このエントリーをはてなブックマークに追加