横須賀の自転車ショップ「BIG-ENDサイクル」さんは、いい人だ!



ブログから拝借してしまいましたm(_ _)m

今日は、すこーしだけ(10km)自転車に乗れたのである!\(^o^)/
なんとも幸せなキブン。春の訪れを感じる日並みだったのもポイント高かったんだけど、それを以上に気分をアゲてくれたのは…

ペダルを外せたこと!


■ペダルに悶々としたことも、今は笑い話…サ

中古のコラテック・ドロミテ(フラットハンドル)をヤフオクで落としたのが、去年の7月。それからは、自転車に乗る間も惜しんで、分解整備とドロップハンドル化に勤しんできた(なんか間違ってる気もするが…)。そんな中、どーしても外せなかった唯一のパーツがこのペダルなのだ。

【関連リンク】
ティアグラ・クランクとBBのはずし方…工具の差なのか運なのか?

アタマの片隅にはいつも「ペダル」。あー外したい、ハズしたい…と坂道君のペダリングばりに、「ペダル」がぐるぐる回っていた日々だったのである。それを5秒で解決してくれたのが、近所の自転車ショップ「BIG-ENDサイクル」さんなのである。

■フレンドリーだとおもうぞ…たぶん。

ある日、近所の商店街に突如として開店していた「BIG-ENDサイクル」さん。ずっと気になってはいたのだが、水曜定休だからなかなか開いているときに行けなかったのだ。なおかつ、見た目は全くプロショップぽくないから、ロードバイク持っていって大丈夫かなあ…なんて思ってたのね。

ところがどっこい、「ブログ」を 見つけたので読んでみると、なんと店主の方は現役で自転車レースに出ているというし、プロショップによくある走行会なんかもマメにやっているらしい。なのに、近所の(?)傷んだママチャリなんかもしっかり修理してくる庶民派ショップ。近所にもう一軒あるプロショップの敷居の高さにビビっていたワタシとしては「行ってみたい店ナンバーワン」決定!ネックだった「水曜定休」も、最近は店を開けていることも多いようだから、ま、近所ってことで行ってみたわけだ。

■秒殺で緩めてくれて、工賃もナシ…とにかく感謝だ!

ワタシが伺ったときには、大学生くらいの女の子に新車営業の真っ最中。でも、ちゃんと声かけしていただいて、「緩めればいいのね~」なんていいながらサッと工具を取り出し、5秒ジャストで作業完了!さすがだ…延長パイプを使っても外せなかった固いペダルなのに…

工賃のハナシもなかったから、せめてチューブでも買おうと思っていたのだけれど、新車VSチューブじゃ商売の邪魔以外なにものでもないから、ありがたーく早々に退散してきちゃった^ ^

次は、何かちゃんとしたものを頼みにいくからね!防犯登録とか?(ショボッ)

冗談はさておき…現役レーサーでありながら、庶民の街横須賀らしく8,000円の中古ママチャリもさらっと置いていたりする「BIG-ENDサイクル」さん。これからも、ますます頼りにしちゃいそうな予感が山盛りなんである。

ホントーに久し振りのサイクリングとブログ更新…以前は週に3回は更新していたのだけれど、放置の間もPVはそんなに変わらないという、喜んで良いのやら落ち込んだほうが良いのやらの2ヶ月間でした!ま、1日500PV前後だから、そもそもあまり落ちようもないのだけれど(T ^ T)

この半年、生活が激変する中で、自転車もブログもどちらも諦めかけたんだけど、やっぱり自転車が好き。乗れなくても書けなくても、自転車好きなのだとわかった半年でもあったのだ、実は。これからも、「誰かの自転車ライフに、ささやかでもお役に立つ(かもしれない)」そんな記事をアップしていけたらと思っているワケなんである。
改めて、どうぞよろしくお願いいたしまする。
m(_ _)m

Posted from Drift Writer on my iPad