ひたすら腕立て伏せだけを3ヶ月続けてわかった3つの効果とウレシい誤算

2.トレーニングしないとソワソワするようになった

「筋トレの頻度は一日置きが理想」と言われているけれど、そのペースで継続するのはワタシにとっては難度高め。でも、4日に1度は必ずやるようになりましたよ!

3日も空けてしまうと、なんとなく落ち着かない気分になって、いそいそとトレーニングを始めてしまうんです。

3ヶ月間継続したことでカラダが慣れて、うまいこと習慣化できたのかもしれません。アプリの導入とプロテインご褒美作戦もワタシに合っていたようです。

<関連記事>

【筋トレを継続するコツ】2回しかできなかった腕立て伏せを2ヶ月間で1000回やってみた

本格的にツラくなってくるのは、さらにノルマが増えるこれからでしょう。まずは100回目指して頑張りますよー*(^o^)/*

3.もっと鍛えたい願望が湧き上がる

カラダを動かすことに、さらに前向きになったことも変化のひとつ。腕立て伏せで自信がついたせいか、他のトレーニングにも興味が出てきました。「次は腹筋でも割ってみるか…」なんて、調子にのって、どんどん欲が広がります。まずは最近めっきりご無沙汰のエアロバイクを復活させますかね~

<関連記事>

ロードバイクを売ったのでエアロバイクに乗ってみたらかなり良かった件

「もう、若くないから…」と、正直なところ筋トレの効果に期待はしていなかったのですが『筋トレを続ける技術』にすがってみて、本当に良かった!