【チューブレスタイヤの適正空気圧】マビックのアプリで2年間のモヤモヤがスッキリ(^^)

吉尾の推奨値は5.4〜5.5bar。そんな低い空気圧は試したことなかったけれど……

で、気になる結果をみてみると、「前5.4bar:後5.5bar」。

いくらなんでも低すぎないかい?と心配になったので、試しにクリンチャー(チューブタイプ)を選んで計算し直してみると「前6.1bar:後6.4bar」。0.7〜0.9bar程度数値が上がったので、一応はナットク。

騙されたと思って空気圧をあわせてみたら、なかなか良いじゃナイ!

半信半疑のまま、言われたとおりの数値に設定してみると、これが結構良い具合なんですね。もっさり感が出るわけでもなし、コーナリングでヨレるわけでもない。心配していたリム打ちもありません。

スムーズな転がり感はそのままに、安定感だけが増した感じ。それまでの6.0〜6.5bar程度のフィーリングと比べると、路面からの振動もかなり軽減されているので、とても走りやすいのです。

ただし、大型サドルバッグをつけて車重が1〜2kg増えると乗り味がガラリと変わってしまいます。かなりシビアな数値を教えてくれるのか、マビックではないシマノのホイールとIRCタイヤの組合せだからズレが出てしまうのか……。いずれにせよ、数値はあくまで“推奨”ということで、乗りながら多少の調整は必要そうですね。


↑今はちょっぴり高めな5.5〜5.8barに設定しています

とはいえ、“MY MAVIC”に出会わなければ、5bar台の空気圧なんて試すことすらなかったでしょうから、マビックさんには感謝!“マビックホイール熱”がさらにアガってしまいました。えへへ(^^)

おまけ:IRCフォーミュラプロの規定空気圧

吉尾にとってのベストな空気圧は5.5〜5.8barだとわかりましたが、実はこの数値、タイヤの規定空気圧以下なんですね。


↑ IRCフォーミュラプロの規定空気圧は600〜800kpa(6.0〜8.0bar)

タイヤのサイドウォールに表示されているメーカー指定の空気圧の範疇で運用するのがセオリーですから、あくまで自己責任で設定しています。今のところはエア漏れなどの問題はありませんので、しばらくこのままで様子を見ようと思います。

吉尾エイチでした。m(_ _)m