【2019年・買ってよかったサイクルアイテムベスト10】機材や工具集めから身につけるモノにシフトした年

恒例の年間ベストバイ・ランキングです。今年の買物は、乗り方やポジションを変えるものだったり、身につけるものだったり、ロードバイクをもっとラクに心地良く楽しむための投資が多くなりました。

機材やメンテナンスツールがひと通り揃ってくると、やっぱり、そういうお金の使い方になってくるのでしょうか?ある意味、サイクリストとして順調に成長している証だろう、と独りで納得しています。そんな2019年のランキングはこちら。

第1位:「やまめの学校」の体験

“モノ”ではありませんが、今年のNO.1はこれです。目からウロコの連続で「ロードバイクってもっと自由に楽しめるのだなあ」と。おかげで肩の力が抜けたというか、全てをセオリーどおりにやろうとするのではなく、自分のカラダの特性を考えて、いろいろと試してみるようになりました。ぜひ来年もお邪魔したいです。

>>【やまめの学校(MTB)に初参加】楽に。楽しく。を大実感!もう、あと戻りできないかも…… | 凪ロード

第2位:Primeのカーボンホイール・RP-38

悩みに悩んだ「ホイール欲しい病」に、一旦のピリオドを打ってくれた良い買物でした。お値ごろだけど、軽くて乗りやすく、カッコ良い!ヤフオクの一期一会にも感謝です。

>>【Primeカーボンホイールの300kmインプレ】気さくなイケメン優等生wiggleのセミディープリム・カーボンホイール | 凪ロード

第3位:プロファイルデザインのドロップハンドル

ライドの肩コリを解消してくれた幅広ハンドル (440ミリ)。バートップが太いところも握りやすくて気に入っています。あと、ドロップが深いハンドルには、手を入れやすいのだと実感。そんな食わず嫌いも解消しました。

>>【ロードバイクの肩コリ対策】今よりもラクに走れるかもしれないドロップハンドルの選び方 | 凪ロード

第4位:3Tのステム(17°・130ミリ)

ポジションを低く遠くにセットする要のパーツです。3Tはサイズ基準が独特なので、一般的な芯-芯に換算すると140ミリになります。ここまでのロングサイズをラインナップしているメーカーって他にはないのでは?水平にシュッと延びる17°ステムで、愛車はさらに男前になりました。

>>【ロードバイクの腰痛対策】ほぐし&ストレッチ6メニューをひたすら3ヶ月続けたら今だかつてない低いポジションになりました | 凪ロード

第5位:ペダルエクステンダー

正直なところ、ルックスはアレな感じですが、ペダリングのストレスを解消してくれた優秀パーツです。チカラを伝えやすく、立ち漕ぎもしやすい!

>>【Qファクターを3センチ広げたインプレ】つま先の向きを股関節が開く角度に合わせてみたら快適度が劇的にアップした件 | 凪ロード

第6位:フィラのアイウェア

メガネ派には嬉しいフリップタイプのフレームとトンネルでも安心なペールカラーのレンズがお気に入り。さらに、お値段がリーズナブルなので気兼ねなく使い倒せますよ。

>>【フィラ・SF8932JL】ロードバイク用に度付きアイウェアを買って100km走ったインプレッション | 凪ロード

第7位:OGKカブトのフレア・ヘルメット

まあるいアタマにもフィットする貴重なヘルメット。ラジカルな軽さと低速での通気性の良さで、被っていることを忘れてしまいそう。軽量ゆえ、首への負担も少ないからロングライドにもおすすめ。良好な視界もポイント高いです。

>>【OGKカブト・フレアー】小さな”たこ焼きアタマ”にベストフィットするヘルメットはこれだ! | 凪ロード

第8位:ボントレガーのインソール

他人からは見えないけれど、ペダルを漕ぐたびにその効果を実感できる“密かな楽しみ”的なアイテム。よりダイレクトに、より疲れにくく、自分の走りを気持ちよく底上げしてくれます。当然ですが、ボントレガーシューズとのマッチングも完璧。

>>【ボントレガー・インソールの300kmインプレッション】ビンディングシューズとセットで買っておけば良かったと後悔したほど気持ち良くペダルを踏める | 凪ロード

第9位:シュワルベのタイヤブースター

チューブレス派の皆さんに自信を持っておすすめできるスーパー便利なツール。チューブレスタイヤの交換時間短縮と、「波動砲ごっこ」でビードあげが楽しくなります。

>>【シュワルベ・タイヤブースター】チューブレスタイヤ取付けの「ビード上げ」を一発でキメる!”波動砲ごっこ”が楽しすぎる件 | 凪ロード

第10位:モーゼンの七分丈レーパン

春夏のライドはこれ一本でとおしてしまいました。日焼け対策にはレッグカバーより手間なしだど思いますよ。ごく個人的な理由で恐縮ですが、パールイズミでもシマノでも合わなかったお尻のパット位置がジャストなところもグッド。次はビブタイプを検証してみたいと思います。

>>【真夏ライドの熱中症と疲労対策】くうねるずらす、カブせて飲んで「みなさんお元気ですか?」 | 凪ロード – Part 2

番外編:呼吸筋トレーナー

今年の番外編も、息子からの誕生日プレゼントです。ジャジャン!

これを咥えてスーハーすることで呼吸筋が鍛えられるというグッズ。彼は当ブログをちょこちょこ見に来てくれていて、胸式呼吸や腹圧について書いた記事に合わせて選んでくれたみたい。毎年、父親の興味にササりそうなモノを探していただきありがとう!大切に使わせていただきます。

来年はいよいよオリンピックですね。だから、というわけではないですが、お金の使い途をモノからコトにシフトしたいと考えています。つまり、イベントに参加するとか、輪行で遠隔地を走ってみるとか、当ブログの記事もそういう「体験」の割合を増やしたい
な、と。

>>【2020東京五輪ロードレースのテストイベント観戦スポットまとめ】みなさんの情報から考えた本番観戦プラン | 凪ロード

しかし、イベントや輪行はライドの前後に移動や準備がさらに加わるわけで、その時間を捻出しなければなりません。今までと同じ時間の使い方をしていては、いつまでたっても構想のままでしょう。というわけで、来年のテーマは「タイムマネージメント」に、いま決定しました!

吉尾エイチでした。m(_ _)m