【ルイガノCENアルテグラMIX堂々完成!】通販の中古パーツで組み上げたロードバイクのコスパはいかに?

先日のバーテープ巻きで、半年以上に渡る組み立て作業が終了。二代目ロードバイク『ルイガノCENアルテグラMIX』が完成しました!

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「アルテグラMIX」と謳ってしまうところに、儚い見栄が漂いますが、ホイールとブレーキとスプロケはアルテグラだから、許してくださいませませ(アルテといっても型遅れなのはナイショです)。

初めてのロードバイク『コラテック・ドロミテ』は完成車でしたが、『ルイガノCEN』はフレーム、コンポ、ホイールとバラバラに調達して、自分で組み上げてみました。限られた予算の中で「できるだけ心地良い」ロードバイクにしてみたかったからです。なので、テーマは「リーズナブル&スムース」。今回は本当にテーマどおりになったのか検証してみたいと思います。

◆リーズナブルさは◎とっても手間がかかるけれど…

あくまでも予算ありきでしたから、スムースさよりリーズナブルさを優先しました。まずはかかったお金を集計してみましょう。

税込み・送料込みの総額は99,670円です。これが高いのか安いのかというと、新品の『ルイガノCEN』を買って、今回完成車よりグレードアップさせたパーツ(全て中古品)を買い足すことを考えると、なんと4万円もおトクに仕上がったことになります!\(^o^)/

完成車価格(通販)    79,380円

グレードアップパーツ合計 60,524円

合計           139,904円

今回、新たに買い揃えたヘルメットやグローブ、ライト類、ミラーなど周辺パーツやウェアなど、こまごましたモノが約20点。総計で3万円弱ですから、差額で全てをまかなってもまだお釣りが出ちゃう!やっぱり、ヤフオクや通販の中古パーツは「リーズナブル」ですね。テーマの片方は実現できたと言い切っちゃいましょう!

その分、手間ヒマはしこたまかかってしまいました。最初のパーツであるフレームを買ってから完成まで実に8ヶ月!ショップでオーダーすれば、プロが組んだ新品をサクッと手に入れられます。お値段と労力はトレードオフですね。当たり前ですけど……

<関連記事>

まさか自分がルイガノに…スムースなロードバイクをめざしてみる

ロードバイクって「買って終わり」なシロモノではないですよね?乗り出してからが大切で、ポジション出しとか、漕ぎ方、ウェアや用品類のアドバイスなどなど、初心者のうちはわからないことだらけ。

ショップで新車を買っておけば、なにかと面倒を見てくれるはずですから、予算が許すなら、その方が良いですよ、絶対!ワタシの場合は全てが通販。乗り方も独力で探らなければならないのが、チト辛いです。

◆スムースさも大満足!『ルイガノCEN』のじこまんポイントはココだ!

・約900gの軽量化に成功!

『ルイガノCEN』完成車のペダル込み重量は9.9kg。ワタシの『アルテグラMIX』は9.01kg……惜しくも8kg台にはのせられなかったけれど、1割近くもダイエットできました。

フレームの重さを考えれば、まあ頑張った部類に入るのではないでしょうか?当然ノーマル完成車よりも走りも軽やかなはずです。

・スムース化のポイントはココ!

スムースな走りを目指して、ノーマル完成車よりもグレードアップしたパーツは、

【コンポ】 9速→10速化

【FD】 FD5700

【スプロケ】 13-25T(クロスレシオ化)

【ブレーキ】 テクトロ→BR6700

【ホイール】 オリジナル→WH6800

【タイヤ】 チューブレス化

【バーテープ】ステージ・ノンスリップ

9速より10速の方が選べるギアが多いから走りは当然スムース。加えて、クロスレシオのスプロケとFD5700でシフトチェンジも快適さアップ!ブレーキは信頼のアルテグラグレードで安全性を確保。

さらに、ホイールのグレードアップとチューブレスタイヤの効果は絶大で、乗り心地はワンダホーな領域へ。とどめはバーテープのグリップ力とクッションが疲労を軽減!

自分なりにアタマをひねって集めたパーツを、全て自分で組み上げてきましたから、感慨はひとしおどころか、ふたしお、みしおって感じです!あくまでも「じこまん」ですけど、『ルイガノCENアルテグラMIX』はリーズナブル&スムースなロードバイクになりました!

<関連記事>

ヤフオクの中古コンポを落札したら一番最初にすべきコト

105・フロントディレーラー『FD5700』の分解整備…結構毛だらけネコ砂だらけの巻

【BBとスプロケ整備】人生初のアルテグラはジュニアなCS6600!

【BR6700を衝動買い!】アルテグラの証「タイヤガイド」にじこまん全開です!

【WH6800とチューブレスタイヤのインプレッション:前編】初心者でも違いがわかる!アルテグラ・ホイールの回転力にビビる

【ステージのノンスリップバーテープ巻き方】グリップもクッションもワンランク上の進化形!

これでペーパーサイクリストからは、めでたく卒業!目標は、50歳までにツールド沖縄に出場することです。頑張るぞ~!(聞いてないんですけどbyわが妻)

吉尾エイチでした。m(_ _)m