【サイクリーのさらにおトクな使い方】水曜どうでしょう?なんてな~

急激なポンド安で、自転車関連の買い物も海外通販に再び注目が集まっています。為替差益で、良いものを安く手に入れるチャンスですからね!

でも、良いものはもともと高価だから、円高であっても、なかなか手が出なかったりします。いくらポンドが安くなっても10万円のホイールが3万円にはなりませんから……

でも「中古品」ならばそんな展開もアリです。そして、中古のサイクルパーツといえば『サイクリー』。今回はやりくりサイクリストのつよ~い味方『サイクリー』をさらにお得に使い倒す小ワザをご紹介!

◆店頭在庫を送ってくれるので安心です

ワタシが中古パーツを買う時、そのほとんどをヤフオクで調達します。送料込みでも、一番安く手に入ることが多いからです。一方で、どんなコンディションのものが送られてくるのか、商品が到着するまでわからないのが最大のリスク。特に個人出品の場合はある程度の覚悟が必要です。

サイクリーならば、店頭在庫を送ってくれるから、一定のクオリティは担保されているはず。いい加減なものを並べておいたら、その場でクレームになりますからね。

◆アイテムを選べばヤフオクより安上がり

実はそーなんです!新品価格が安い廉価グレードのアイテムはヤフオクよりもおトクなことも多いのです。というのも、ヤフオクでは、競り合いになることで落札価格が釣り上がります。送料を含めて冷静に考えてみると

「なんだ、中古なのに新品とたいして変わらない値段じゃん」

という展開もしばしば。サイクリーならば、ヤフオクよりもおトクにゲットできちゃうケースもありますよ。

ワタシが利用したのは、アルミハンドルとステム。ボントレガーのレースが1280円、バズーカのステムが980円でした。

◆狙い目は水曜日の「送料半額」

そして、通販ときっても切れない「送料」のお話。ヤフオクの場合、パーツをバラバラに集めていくと送料負担だけでバカにならない金額になっちゃったりします。

サイクリーならば、水曜日は半額デー!

980円のステムに800円の送料を払うのはなんだかなーって感じですが、400円ならまあ納得できる範疇。さらに、同じ店舗の商品ならば送料は1個分でOK!(パーツの種類にもよる)

水曜日&同梱で計算すると……

980+1280+800×2=3860
↓↓↓
980+1280+400=2660

なんと1200円もおトクなっちゃいます!タイヤチューブ一本分と考えると、なかなか侮れない差額ですね……^ ^

賢く使える『サイクリー』。個人的には評判上々!これからもお世話になりまーす。

吉尾エイチでした。m(_ _)m