【パールイズミ ・プレミアムソックス】生まれて初めての2000円ソックスの実力

ビンディングシューズがピタピタサイズなので、ソックスもジャストサイズにしたくなり、初めて「自転車専用ソックス」なるものを買ってみました。

ヘルメットとかジャージとか値の張るものはムリですが、せめてソックスくらいはラインナップで一番高いモデルを使ってみようと思いました。で、チョイスしたのが、パールイズミの「プレミアムソックス」。服にお金をかけていた若い頃だって、ソックスに2000円も払ったことなかったのに……。金銭感覚は、順調に自転車乗りのそれにシフトしちゃっているようです(^^)

◆さすがプレミアム!履き心地は素晴らしく良い(^^)

当たり前っゃ当たり前ですが、スゲーよいです、コレ。同じスポーツソックスでも「3足1000円」とは全くの別物ですよ。

・小さめの足にもぴったりフィット

ワタシは足のサイズは小さめ(24.5~25.0)なので、大概のソックスはカカトやつま先が余ってしまうのです。でも、プレミアムソックスのMサイズは誂えたようにぴったり!

ワタシはたまたまジャストサイズでしたが、もし足型が多少合わなくても、隙間なくぴったりフィットさせてくる心地よさは実感できるハズ。素材や編み方を相当工夫しなければ、この強すぎず弱すぎない絶妙な伸縮性にはたどり着けないのではないかしら。

カタログにもあるとおり、つま先のスッキリ感も素晴らしいです!シューズがピタピタサイズだから、普通のソックスだと窮屈に感じていたのですが、見事に解消されました。


↑絶妙なつま先まわり。左右の指定があるから間違えないようにしないとです。


↑足首から上のホールドもバッチリ!30キロくらいでは、1ミリもずり落ちません…スゴイです。

◆真夏はちょっぴり暑いかも

シューズの内側の話で、サイズの次に気になるのが「ムレ」。プレミアムソックスもところどころにメッシュを使って通気対策がされていますが、気温が25℃を超えてくるとさすがに暑そう。プレミアムソックスはスリーシーズン用と割り切って、真夏のライドにはクール素材のものを用意しておいた方が良さそうです。

◆履き心地が良いものは、やっぱり疲れにくかったりする

自転車専用ソックスの最大のウリは、疲労軽減とかペダリング効率アップとか、フィジカル面のパフォーマンス向上です。お金を出したぶん、ラクになったり、速くなったりしちゃうワケです。

プレミアムアムソックスも当然ながら、その手の「効能」が謳われていますが、履いた時よりも、フツーのソックスに戻した時の方がその落差を体感できたりします。

「なんかキモチ良くない…」と。

一度良いものを味わってしまうと、なかなか元には戻れないものですね(^^)

そんな麻薬的な魅力も含めて、パールイズミの「プレミアム・ソックス」は試してみて損はないステキなアイテムです!

吉尾エイチでした。m(_ _)m

コメント

  1. yoshimotoya120 より:

    靴下は5本指派のワタシです。
    自転車用は全て、普段用も半分は5本指てすが、良いですよ~、5本指(って何回繰り返すんだか^_^;)

    ロングライドのときはR×Lの少し高いやつですが、そうでないときはワークマンで売ってる3足1,200円のアーチサポート付き(これなかなか良くてお薦め)

    指が独立して動かせるって楽でもあるし、力をかけるとかも踏ん張れる感覚が病みつきになります。
    ぜひ試してみてください!Y(^.^)

  2. 吉尾エイチ より:

    yoshimotoya120さん

    ワークマンの5本指ですね。試してみます!