【パールイズミのレーパン補修】生まれて初めての「正しい位置」に感動\(^o^)/

パールイズミさんからレーパンが戻ってきました!以前の記事で書いた通り、ワタシのズレた座骨に合わせてパッドの位置を変えていただいたのです。

<かなり関連している記事>
【レーパンのパッド位置が合わない!】パールイズミさんに頼んでみたら、対応が素晴らしかった件

◆ジャストフィットが心地良い~

パールイズミさんの「ゴールドブラックレーサーパンツ」の場合、座骨が乗るべき位置はパッドの赤い部分。

ワタシのズレた座骨があたる位置をマーキングして送ったので、パッドを3.5センチ程前にズラして縫い直してくれました!

自分のカラダに合わせて調整してもらったのだから当たり前なのですが、ヒジョーに具合がよろしい(^ ^)

「今までのレーパンはなんだったの?」

と思えるくらい本来の「3Dネオパッド」のフィーリングを味っております(^ ^)最初に買ったウェルクルスのレーパンほどのフカフカ感はありませんが、お尻とサドルの間に隙間なくぴったりフィットしてくれます。

というか、ペダルを回している時は、パッドの存在を忘れてしまいそうになるほど自然な履き心地。決して、薄いという意味ではなくて……うーむ、この絶妙さは一度試していただくとわかるハズ!

パッドの良さといい、生地のシッカリ感といい、シリコンを使わずにフィットさせる履き口といい、さすが「お金を出しただけはある」と満足できるクオリティです。(もっと高いバージョンもあるけどねσ(^_^;)

◆メーカーだからできる修理サービスに大歓喜

通販のウエアは、何よりもお手頃な値段が魅力ですが、今回のような自分のカラダに合わせたカスタマイズや破けたりした際の修理までは面倒てくれません。


↑価格は魅力だけど、ほつれたりしたら自分で補修です

パールイズミさんは自前の工場でウエアを製造している「メーカー」だから、洋服のように「お直し」もできるし、「修理」もできる。

・タイツの丈がちょっぴり長すぎる
・ファスナーさえ直れば、まだまだ着られるのに……
・パッドの位置がしっくりこない←ワタシですσ(^_^;)

などなど。

壊れたところを直すのはもちろん、オーダージャージを買うほどではないけれど、着心地にちょっとした「個人的な悩み」がある……そんな方には、パールイズミさんの修理サービスがササること間違いなしです。

パールイズミの修理価格表

修理の手厚さといえばラファも有名ですが、今のワタシには「高嶺の花」。どうにか手の届くお値段と、しっかり直してくれる安心さを兼ね備えたブランドとなると、やっぱりパールイズミさんになってしまうのではないかしら?

なので、レーパン以外のウエアも、少しずつ揃えみようかなと思う今日この頃です 。

吉尾エイチでした。m(_ _)m