【トレック試乗会・後編】エモンダ&ドマーネの10分間インプレッション





三浦半島唯一のトレック・コンセプトストアである「トリップサイクル」さんの試乗会・後編です。



【試乗したモデル】


エモンダ SL5
ドマーネ ALR4・SL6・SLR6




ドマーネSLR6は前回の記事でレポートしましたので、今回は他の3モデルについてお伝えします。どれも10分程度の試乗でしたが、ワタシのような初心者でもそれぞれの持ち味がわかるほど、はっきりとした性格のモデルでした。





◆ドマーネALR4はまっすぐ走るバイク







ドマーネといえばIsoSpeed(アイソスピード)。トレック独自の振動吸収システムはドマーネシリーズのなかでもっとも低価格なモデルにも、もちろん装備されています。








一般的に振動が多いと言われるアルミフレームでどれほどの効果を感じられるのか興味しんしんでした。ワザと荒れた路肩を走ってみると、路面からの突き上げはかなりマイルドな印象。ガタつかず、とにかくまっすぐにつき進んでいく自転車です。





↑IsoSpeed+28Cという太めのタイヤでアルミらしからぬ優しい乗り心地




あと、びっくりしたのは新ティアグラ(4700)のフィーリングの良さ。ワタシには105(5800)との違いがわかりませんでした。特にフロントの進化はすごい!愛車のルイガノにつけた4600が不憫に感じてしまうほどです(T ^ T)





↑STIレバーも握りやすい!




今なら、エモンダやドマーネのアルミモデルを買うとタイヤやホイールが抽選で当たる「選べるアルミロードキャンペーン」を開催中。これを機会に思い切っちゃう手もアリですね^ ^





◆ドマーネSL6のディスクブレーキは超ラクチン!







お次は、ドマーネSL6のディスクブレーキモデル。注目のディスクブレーキに加えて、IsoSpeedを前後共に搭載しているから、お値段はSLR6のキャリパーブレーキモデルよりもお高い!








足回りもボリュームたっぷり。VISION社のメトロ40(リムハイトが40mmのカーボンホイール)に32Cの太タイヤという見たことない組合せです。そのせいか挙動はかなりしっとりとした感じ。





↑カーボンホイール初体験。いや~かっこいいス




ディスクブレーキを初めて使ってみましたが、指が疲れなくて良いですね、これ!下り坂だと、すぐに手がプルプルしてしまうワタシとしては、ぜひとも導入したくなりました。








ただ、「キャリパーブレーキとは別物だからと」スタッフさんからいくつかアドバイスもいただきましたよ。


ディスクブレーキの注意点


・ディスク→キャリパー、キャリパー→ディスクの換装はできない


・ホイールの選択肢が少ない



・重量がかさむ



・メンテナンスが少しだけ面倒



・ディスク禁止のレースがある






とってもラクチンですっかり気に入ってしまったディスクブレーキですが、メリット・デメリット両面あるようです。うーむ、悩ましい!




◆軽くて進むエモンダSL5は吉尾イチオシ!



もちろんドマーネSLR6以外のモデルのなかで、ですがσ(^_^;)








持ち上げただけでも「軽っ!」。もちろん漕ぎ出しも軽いし、スピードが乗ってからもスイスイ進みます。路面からの振動もドマーネほどマイルドではないけれど、十分にコンフォートなレベル。とにかく、漕いでいて気持ちの良いモデルです。





↑ブレーキもクランクもフル105!




吉尾的には、このコをお持ち帰りしたかったです、切に。SLR6の59万円を聞いちゃってるので「29万円なんて安いじゃん?」なんて内心思ってしまった自分がコワイ(ちなみに、今は正気に戻ってます^ ^)




↑台湾製は今や信頼の証。

【関連記事】
乗り換えを考えているなら、こちらの記事もオススメです(^^)
ロードバイクを買取に出してみてわかった5つのポイント

◆トリップサイクルさんはグッズも充実!

トレックの最新モデルを乗りたいだけ乗せていただいたのに、押し売りのカケラもなかったトリップサイクルさん。あまりに申し訳ないのでツールボトルを購入しました。(ショップに着く直前にちょうど壊れた^ ^)

これがまた、ワタシの使い勝手にはぴったりのボトルだったので感動モノ。他にもヘルメットやウエアなどグッズ類も充実していて、あのオサレなカペルミュールもありましたよ。


トリップサイクル
〒238-0014 神奈川県横須賀市三春町1-26-2
営業時間11:00~19:30
定休日水曜日(祝日は営業)、イベント開催日は休業
TEL046-854-9118
駐車場6台あり

http://www.tripcycle.jp

周辺アイテムをしっかり品揃えしてくれているショップさんって、横須賀ではホントに貴重な存在。これからは何かと通ってしまいそうです。

吉尾エイチでした。m(_ _)m