【105(5800)のインプレ】アルテグラ(6800)との違いは紙一重?

iPhoneImage.png

リアクト4000のレンタルで、もう一つ体感してみたかったことは、コンポのフィーリング。

前回のスクルトゥーラ5000のメインコンポはアルテグラ(6800)、今回のリアクト4000は105(5800)です。お値段はアルテグラの方が上ですが、105の評判もなかなかのもの。果たして、実際に使ってみた具合は……?

>>アルテグラ(6800)のインプレはこちら

◆シロート的には違いがわからずσ(^_^;)

アルテグラも105も変速は一瞬。ディレーラーの性能はどちらも甲乙つけがたい印象でした。また、アルテグラで気に入ってしまったレバーの形状は、105も同様のフラット面。ブレーキ操作も遜色ありません。

iPhoneImage.png

というワケで、シロート的には、ほとんど違いがわかりませんでした。うーむ、これではインプレになりませんね、あははσ(^_^;)。

◆質感と軽快さはやっぱりアルテグラ?

強いて言えば、105の方が全般的にシフト操作が重めのような気がしました。ほんの少しなんですけど、アルテグラに比べると変速操作に力が必要な感じ。

よくよく操作してみると、フロントのシフトアップの違いだけは、なんとなくわかります。あくまでも、強いて言えばのレベルですけれど……。

iPhoneImage.png

あとは、素材の質感、ですかね。アルテグラのレバーはカーボン、105はアルミです。絶えず指を当てているところだから、微妙な違いがロングライドではじわじわと差が出てくるのかもしれません。

iPhoneImage.png
↑アルテグラレバー

iPhoneImage.png
↑105レバー

現行のアルテグラと105の価格差は、3~4万円くらい。ちょっといいホイール(wh6800とか)を買えてしまうので、どちらを選ぶべきか悩ましいところです。でも、コンポってそうそう替えるものではないので、個人的には初めて使ったときの感覚が強烈な分、やっぱり次はアルテグラがいいなあ……。でも、予算がなあ……。

なんて言ってますけど、ネクストバイクを買えるのは、まだまだ先のこと。それまでじっくり悩み倒したいと思います^ ^

吉尾エイチでした。m(_ _)m