【BCAAとクエン酸が効く?】アミノバイタル・クエン酸チャージウォーターはヘコたれにくいのだ

最近のお気に入り「アミノバイタル・クエン酸チャージウォーター(CW)」。コンビニでスポドリを買うより安上がりなので、ライドのお供に使いはじめたのですが、予想以上に良いフィーリング(^^)

※以下はすべて個人の見解と感想です。医学的・科学的な裏付けは一切ございませんm(_ _)m

◆BCAAとクエン酸のおさらい

「アミノバイタル・クエン酸CW」の特徴は商品名にある通り、BCAAを含む5種類のアミノ酸とクエン酸が入っているところ。500mlあたりで、アミノ酸は1000mg、クエン酸は3300mg配合されています。

クエン酸はなんとなくわかるけど、アミノ酸のBCAAについての理解は今ひとつ。せっかくなので、おさらいしてみます。

・BCAA

直訳すると「分岐鎖アミノ酸」。シロートには、わかったようなわからないような専門用語です。調べてみると、「バリン、ロイシン、イソロイシン」という3つの必須アミノ酸の総称だそう。

必須アミノ酸というのは確か……人体には必要だけど、自分では作り出せないから食べ物などから摂取しなければならないアミノ酸、と中学校の家庭科で習った記憶があります。保健体育だったかなσ(^_^;)

そして、BCAAは筋肉を構成している必須アミノ酸のおよそ4割近くを占め、筋肉のタンパク質の合成を促進し、分解を抑制するなどの機能を持っているとか。運動時にエネルギー源としても利用され、これらの機能により、筋肉のダメージを抑え、筋肉疲労や筋肉痛の軽減に効果があるらしいです。

アミノバイタルのようなサプリメントなら、それを直接補給できるので、30分という短い時間で体内に吸収されるのだそうです。

・クエン酸

肉体疲労=筋肉細胞がダメージを受けている状態を修復するのに重要な役割を果たしているそうです。修復にはアデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー源が必要になりますが、このATPを生みだすクエン酸回路という働きを活性化するのに、クエン酸が役立つのだそうです。

かつては、疲労物質である乳酸を分解してくれるから運動で疲れた体にはクエン酸が良い、といわれていましたが、近年は、そもそも疲労の原因は乳酸ではない、という説が有力ーーなんて記事も目にしますが、仕組みについての見解は違えど、「疲れている時はレモンとか梅干しとか酸っぱいものが良い」という昭和の教えは今も間違いではなさそうです。くたびれると酸味が欲しくなりますもんね、ジッサイ。


↑夏の部活にはレモン水が沁みたりね~

◆ヘタレほど成分のアシストを実感できるかも!

数値的な裏付けはわからないけれど、「アミノバイタル・クエン酸CW」を試してみると、ワタシは確かに効果を実感できました。ライドのたびに、水道水と交互に使ってみたのですが、水道水の時の方が途中からガクッと疲れてくるのです。

BCAAもクエン酸も、1のチカラを2とか3とかに増幅してくれるものではないけれど、0.5とかに減っていくのを防ぐ感じ。ドラクエの回復系呪文「ホイミ」みたいなものかな。

スタミナ抜群でHPが有り余っているような人、例えばHPが100あれば、10消費しても残りは90。一方もともとのHPが10しかなければ、10使ってしまえばアウト。そう考えると、体力が追いついていない初心者とか、衰えはじめる中高年の方が、その効果を実感しやすいのかめしれませんσ(^_^;)

ま、どちらも安全性の高い食品で大量に摂取し続けなければ副作用もない様子ですから「入ってない」よりは「入っている」ドリンクを選んでおいてソンはないはず……と思ってます。

◆飲みやすいから、水分もナトリウムもしっかり補給!しかもリーズナブル!

お味のほうは、初めて飲んだ時「うわっ、すっぱ!」というくらい酸味がキツく感じました。でも、ライド中はその酸っぱさが、かえってヤミツキなってきます。


↑色はアレな感じですが(^^)

スポドリは甘すぎるし、水はお腹にたまる感じで、これまでの水分補給は控えめでしたが、「アミノバイタル・クエン酸CW」にしてからは、1時間(20~25キロ)にボトル1本は消費するようになりました。

また、水分補給と同じくらい大事なミネラル(ナトリウム)補給についても、アクエリアスやポカリスウェット以上の含有量。本職の経口補水液には及びませんが、一定のレベルはクリアしていますから安心。

・ナトリウム含有量(500ml)

トップバリュ経口補水液   520mg
アクエリアス              200mg
ポカリスウェット         250mg
アミノバイタルクエン酸CW  275mg

最後に気になるお値段のお話。BCAAとクエン酸、そしてナトリウム。ライドの途中でヘバりにくい成分がしっかり入って、しかも飲みやすい……そんな便利なドリンクが、なんと65円(ボトル1本は・500mlあたり)。カラダに良いものはお財布には厳しいというのが常識になりつつある中、かなりのお買い得!

「アミノバイタル・クエン酸CW」からは、しばらく離れられそうにありません(^^)

吉尾エイチでした。m(_ _)m