【ロードバイクの初心者装備】ホイールとチューブレスタイヤとサイクルジャージは慣れないビギナーにこそおすすめです

3連休の中日、わが家から2番目に近いマイルストーンまで行ってきました。30kmのショートコースでしたが、まとまった距離を走るのは実に久しぶり。昨年の5月以来ですσ(^_^;)

そんな「ほぼ初めて」状態でも、新しい愛車『ルイガノCEN』はとても快適!次にいつ乗れるかわかりませんので、ライドのインプレ的なものを書いておこうと思います。やっと、ロードバイク・ブログらしくなってきたなあ\(^o^)/

◆北下浦海岸通りのマイルストーンは水仙

なぜ横須賀で水仙?と思いましたが、実はこんな理由がありました。

1月末~2月初旬にかけて、野比公園から千駄ヶ崎までの約2.5キロの歩道際に可憐な水仙の花が咲き誇っています。
実はボランティア団体「水仙の会」の方々が数年前より植え付けをしたもの。
以前は捨てられたゴミや雑草により海岸線が荒れていたが、周囲の市民も参加し今では見違えるほどの気持ちのよい散歩ロードになりました。
水仙の花が満開の時にはあたりに清廉とした香りに満ち、光り輝く海と水仙のコントラストを楽しむことができます。

<出典元>

と、いうことなんですね~。そういえば、この日も早朝から作業をしてらっしゃったなあ。あれみんなボランティアさんだったんですね。ちなみに、植えられている水仙は実に3万本以上!(◎_◎;)本当に頭が下がります。

<関連リンク>
野比水仙の会フェイスブック

野比海岸はワタシも大好きなスポット。こんな方々が日々支えてくれているから、あの美しい風景が保たれているのですね。改めて感謝です!

◆WH6800ホイールとサイクルジャージの効果を実感!

前回の試し乗りでも感じましたが、やはりWH6800ホイールとチューブレスタイヤの組み合わせは快適!スバラシイの一言に尽きます。

走り出しも軽いし、スピードも落ちづらい。そして、何よりも坂が登りやすいです。チューブレスタイヤの乗りやすさと合わせて、以前のR501よりも明らかに疲れません。

あとは、今回思い切って導入した「サイクルジャージ」の効果も特筆もの。レーパンの麻薬的な快適さは体験済みでしたが、上下で揃えちゃうことには、気恥ずかしさがありました。格好ばかり本気っぽくても、走りはカメなわけですから……。

でも、漕ぎ始めてしまえば、恥ずかしさにかまっている余裕はありませんし、実際とても漕ぎやすいから、快適さの方に感動しちゃいます。背中のポケットも超絶便利!レーパン同様、もっと早くから試してみれば良かったです。

自転車専用アイテムは、「ある程度走れるようになってから」と勝手に思い込んでいました。サイクルライフをより快適にするためには、全てに不慣れな初心者こそ、最初に準備することをおすすめします。ジャージとレーパンで、今よりももっとロードバイクが好きになること間違いナシですよ!

吉尾エイチでした。m(_ _)m