100km走って感じた『買って良かったもの・ベスト5』【ロードバイク初心者装備】

今年のGWは3日連続で出撃し、累計120kmを走ることができました!

GW中の目標は「50km以上のライドをすること」と「累計で100km以上を走ること」でしたので、どちらも何とかクリア。毎朝いそいそと出かける夫を「見て見ぬフリ」で通してくれたわが妻に感謝ですm(_ _)m

3日で120kmといったらロードバイクで走る距離としてはまだまだヘタれなレベルですが、多少なりともまとまった距離を走るとわかってくることもありますね。

例えばライドの時の装備品。揃え始めたらキリがない自転車グッズですが、今回のライドで「あって良かった!」と感じたモノをあげてみたいと思います。

◆初心者ライドお役立ちランキング

第1位:レーパン
こちらの記事にも書いていますが、とにかく楽です。一度履いてしまうと10km程度の距離でも欲しくなってしまう麻薬的なアイテム。

最初の一着なら真夏以外の3シーズンに活躍するロングタイプはいかがでしょう?


Wellclsのレーサーパンツ

第2位:バックミラー
初心者はカラダが固い上にバランスを取るのがヘタ。後方確認で振り返るたびにフラつくよりはミラーをチラ見したほうが安全だと思います。過信は禁物ですが…


ブッシュ&ミューラーのサイクルミラー

第3位:ボトル&ケージ
「そんなんペットボトルでいいじゃん、わざわざ買わなくてもさ」と思ってました…ゴメンなさいm(_ _)m

50kmのライドでもヘロヘロになってしまう初心者にとって、終盤はペットボトルのフタを開けることすら億劫。「すぐに飲める」キャメルバックの機能性は感動モノでした。

これから暑くなるので、マストな装備品と言い切っちゃいます。


キャメルバックのポディウムチル ボトル 0.6L

トピークのモジュラーケージ EX
ペットボトルもOKの便利モノ

第4位:ベスト
春とはいえ、日の出前後の早朝はまだまだ寒いです。強風の時もコイツのおかげでなんとか生き延びました。

ワタシのモノは自転車用ではありませんが重宝しています。寒がりのひとはヘビロテ間違いナシですよ。


↓ほんとはこんなん欲しいな
パールイズミのベスト

第5位:サイクルコンピュータ
正確には、センサーとiPhone&アプリを使っています。重量は嵩みますが機能は十分。

スピードとケイデンスの見える化はモチベーションを維持する上で必須だと思いました。

ライドの後で履歴を見返して、どんな坂を走りきったのか(大したことない坂でも)、独りでニヤニヤ悦に入る密やかな楽しみも…


トピークのパノバイク ブルートゥースセンサー


ミノウラのスマートフォンホルダー



『iPhoneアプリ ランタスティック』

◆費用は全部で2万5千円くらい

価格はアマゾン調べです。それぞれのアイテムの中では裾値のモノを選んでいるのですが、結構かかりますね、やっぱりσ(^_^;)

でも、初心者の快適なライドのためには、かなりのパフォーマンスを発揮するコ達ばかりです。

ヘルメット、グローブ、ライトやパンク修理キットなんかの次に揃えるなら、こんなものがオススメですよ。

なんて、ただ買い揃えるのが楽しいだけだったりするんですけどね…てへペロ。

吉尾エイチでした。m(_ _)m