【三浦半島サイクルスタンプラリー:実走編】小技ルートとサイクリスト的「すかなごっそ」の使い方

前回の記事で開催をお知らせした『三浦半島サイクルスタンプラリー』。早速走ってきました!


↑全ルートはこんな感じ

自宅からスタートしてマイルストーン8ヶ所全てを回ると、走行距離は100kmくらいになります。昨年は時間と体力が足りず、3回に分けることで辛うじてクリア。

>>【秋の三浦半島ポタリング】スタンプラリー秋編がいつの間にか始まっていた件 | 凪ロード

しかぁし!今年は100kmオーバーのロングライドを何度かこなせているし、乗り心地の良いカーボンバイクもある!ということで、「ワンデーコンプリート」にチャレンジ。時間はかかったけどなんとか達成することができました\(^o^)/

いつもよりじっくりと走り回ったせいか、何度も通っているはずのホームコースに、新たな発見もありました。便利な道を発見したり、逆に妙なところに迷い込んでしまったり、さらには初めて訪れたお店が想定外に美味しかったり……スタンプラリーの注意ポイントと合わせてお伝えしたいと思います。


↑番号はワタシがマイルストーンを回った順番です

◆最初の難関「湘南国際村」のマイルストーンは見つけにくいのだ

8ヶ所のマイルストーンの中で、もっともイケズな場所に設置されているのが「湘南国際村」。三浦半島のヒルクライムコースとしても有名な3km弱の坂道を登りきり、さらにその先の“てっぺん”まで辿り着かなくてはなりません。

坂はキツイし、マイルストーンは見つからないしで、初めてきた時は相当ナンギしましたよ。これを考えた人はまぎれもない“S”です、きっと。


↑イエローラインが葉山側からのアプローチ。セミナーセンターに沿って右折すると、ジグザグスロープが右手に見えるはず……


↑マイルストーンまでのスロープを漕いで登っちゃう人も!


↑これがマイルストーン。モチーフは「ツツジ」


↑頑張って登ると、自分の鼓動さえ止まっているかのような「静謐」にであえる、かもしれない、なんてな(^^)

◆鎌倉・由比ヶ浜→小坪(逗子マリーナ)をサクッと回れるバイパス発見!

この2つのマイルストーンは直線距離にするとめちゃくちゃ近い、のだけれど、高架道路が交差している関係で正攻法で回ると意外と道順がわかりにくいのです。今回走ってみて、徒歩と自転車限定の小道を発見しちゃいました。


↑上の地図の赤い四角を拡大した画像がこちら。交番と駐車場の出入口に挟まれたところが小道になっています。自転車は押して通りましょう!

鎌倉→逗子方面限定の行き方ですが、R134から逗子マリーナに直接アプローチできるので非常に便利。ただし、徒歩の方の通り抜けも多いので、自転車に乗ったまま突っ込むのはキケン。角の手前で自転車を降りて押して通りましょ(^^)もちろん、クルマやバイクは通れません。

◆荒崎公園のマイルストーンでは施錠をしっかりと!

ここのマイルストーンは唯一、自転車から離れたところに設置されているので注意が必要です。駐車場の奥にあるサイクルラックに自転車を止めたら、1~2分歩かなくてはなりません。


↑マイルストーンの場所はここ

公園内の小径ですから、未舗装で傾斜や階段もあります。自転車を押したり、担いだりできないこともないですが、道幅が狭いので徒歩の方の迷惑になりそうです。


↑休日はバーベキューを楽しむ方も多いスポット

地元ですから「鍵なんていらないよ」といいたいところですが、何が起こるかわからないのが世の中の常、用心をするに越したことはありません。


↑自転車から完全に目を離すことになるので、施錠はガッチリと。

◆お土産も良いけれど、「すかなごっそ」は食事にもおすすめ!

「すかなごっそ」とは、地元の農家さんが新鮮な農産物を直販している大型直売所。コンセプトが「地産地消」なので、いわゆる”お土産センター”というよりも生活密着型のマーケットです。何度も前は通るのですが、いつも曜日や時間帯が合わず、今回のライドで初めて入ることができました。

平日の昼間ということもあって、買い物しているのは地元の方ばかり。こういうところにこそ、本当に安くてうまいものが並んでいたりするんですよねー


↑サイクルラック完備!嬉しいぃ

ワタシのおめあては、昼メシのネタ。イートインコーナーはないけれど、外のベンチでパッと食べられるものはないかしら……で、見つけたのが「葉山牛のコロッケ&メンチ」。これをパン挟んで食べたら美味いに違いない!

選んだパンは「塩バターブール」これはこれで美味かったけど、なにかを挟んで食べるなら「ソフトフランス」とかの方が良かったかも(^^)


↑何の気なしに買ったコロッケだけど、美味すぎてビックリした!


↑葉山牛のメンチも、肉が超粗挽きで食べ応えあり。どちらもおすすめ!

極め付けは「関口牧場のソフトクリーム」。大きさは牧場のショップにはかなわないけれど、味はバッチリ!サイクルラックがあって、地元の美味しい食材からデザートまで食べられる、サイクリスト的にも大満足な「すかなごっそ」はリピ確定です!


↑本日のフレーバーは「トマト」。この味はアリなのかナシなのか……考えているうちに完食。やっぱアリだな、うん。

>>【三浦半島の名物ソフトクリーム】関口牧場のソフトはデカくてウマいのだ! | 凪ロード

◆スタンプし忘れはくれぐれも気をつけて!

スタンプラリーはスマホのGPS機能を使って、マイルストーンごとにスタンプをゲットしていくわけですが、意外とその作業を忘れちゃったりするんですね。画像を撮るのに夢中になっていて、そのまま出発。次のマイルストーンで気がついてUターン……はい、2度ほどやっちゃいました_| ̄|○


↑マイルストーンに着いたらスマホサイトには必ずアクセスしよう!

みなさまも、くれぐれも気をつけて……って、ワタシだけですか。そーですか……

三浦半島サイクルスタンプラリーサイト

吉尾エイチでした。m(_ _)m