【三浦半島お花見ライド】桜吹雪を自転車で駆け抜けたい!そんなお花見スポットはココ

今年の桜は、寒の戻りで開花状況も遅れ気味。東京に比べて温暖な三浦半島といえども今ひとつの状況です。今週平日に満開を迎え、週末は桜吹雪……という感じでしょうか?

大勢で集まっての大宴会も魅力的ですが、桜舞い散る中をマッタリと走る…そんなサイクリストならではのお花見もそそられますよね(^^)

というワケで、先の日曜日(4/2)におすすめスポットの下見に行ってきました!

◆横須賀の桜並木といえばココ!「通研通り」


↑開花はしているものの……ピークはまだまだ!

桜吹雪の中を走るためには、道なりに続く桜並木がベスト。横須賀の桜並木といえば「通研通り」。NTTさんの「横須賀研究開発センタ」を目印にアプローチしてくださいね。


NTT横須賀研究開発センタ

山のあれば頂上が「研究開発センタ」で、桜並木はその東側の道。東京湾側からは登り、衣笠側からは登りきった後の下り坂になります。どちらからも緩やかなヒルクライムを楽しめます。


↑ワタシの子供の頃は「通信研究所」という呼び名でした。だから「通研通り」

おすすめは下り坂コース。桜並木を楽しんだあとは、海一望のT字路にぶつかるんです!なかなかステキでしょ?


↑この先は砂浜直結のプロムナード。休憩&撮影スポットにグッド(^^)

<関連記事>
【三浦半島撮影スポット】早春の光線はフォトジェニックなのだ

◆美味しい湧き水で補給もバッチリ!「走水水源地」


↑道端から眺めると桜のピンクと海のブルーのコントラストが横須賀ならでは!

こちらの桜も開花は樹によってマチマチでした。画像のように五分咲きのものもあれば、ツボミのみのものも多数。


↑良さげな樹を選んでみました(^^)

普段は立ち入り禁止の広場も桜の時期だけ開放されるのですが、今年は4/3で終了。ただ、すぐ横の道路が一段高いところを走っているので、桜の花がちょうど目の高さになるというサイクリストにはうれしいレイアウト。


↑たまには歩道を押して歩いてみるのもオツですな……

さらにうれしいポイントが、湧き水を無料で補給できちゃうコト!水源地の水を膜ろ過設備によって浄水したものですから、そのまま飲めるそうですよ。桜の癒しと美味しいお水で、ライドの疲れも吹っ飛びますね(^^)


↑駐車場敷地内に設置された水栓

<出典元>
四川赤熊猫の一日


走水水源地

<参考記事>
横須賀観光情報「ここはヨコスカ」 走水水源地

JR横須賀駅まで輪行して、2つのスポットをぐるっと回っても35キロくらい。アップダウンは煩雑にありますが、急坂はほとんどない(ちょっとはあります^^)コースですから、初心者でも気軽に楽しめるハズ。ワタシが走れますからダイジョーブ!

<div=gmap>

今週末は、三浦半島で「お花見ライド」をぜひどうぞ!

横須賀お花見スポット開花状況はこちら

吉尾エイチでした。m(_ _)m

</div=gmap>