【アーセンプレイス子安の里】たまには坂の途中で小洒落てみちゃったり^ ^

昨年のお話です。リアクト4000をレンタルした時に湘南国際村を登ってきました。湘南国際村には葉山側と相模湾側、2つのアプローチがあるのですが、相模湾側のルート沿いはオサレなカフェやレストランが点在しているトレンディ(笑)なエリア。

いつも気にはなっていたのだけれど、登りの途中で止まる気にはならないし、下りは下りで、ダウンヒルの気持ち良さに身を委ねていると気がついたら通り過ぎていたり……なかなか立ち寄るタイミングが掴めなかったのです。

この日はリアクト4000に乗って気が大きくなっていたせいか、下り坂の途中でブレーキを握って、「アーセンプレイス」にお邪魔してみました。

◆ドッグランが大人気の自然派カフェ

遠目にも目立つロッジ風の建物とエントランスのどデカイ看板が目印。当日のお客さんはママさんとその子供達で大にぎわい。満席状態の店内にちょっとびっくりしました。

平日の昼間だから当たり前なんだけど、成人男子はワタシとオーナーと思しき男性のみ。タダでさえ浮いてるのに、ワタシの服装といえば、レーパン&ジャージのピッチリルック。いたたまれない度120%のなか、オーナーさん(たぶん)から声をかけていただいた。


↑居心地の良いウッドデッキ席に避難^ ^

聞くと、こちらの「アーセンプレイス」さんは昨年7月にオープンしたばかり。併設のドッグランが大人気で、土日になると、広めの駐車場がすぐに満車になっちゃうそうです。今度、ウチのコも連れてきてみようかしら?


↑わが家の愛犬のコハル嬢(黒柴・7歳)

◆自家焙煎のコーヒーはもちろん、マフィンもウマい!

建物に「COFFEE FACTORY」と描いてあるとおり自家焙煎のコーヒーをいただけます。ドリップする水も湧き水を使っているから、まろやかで深い味わい……なんて。コーヒーの良し悪しを上手に語れるほどの舌はありませんが、ここのコーヒーはウマいですよ、マジで。


↑自分で挽くセルフドリップがユニーク^ ^

お腹も減っていたので、糖分補給にマフィンを。こちらももちろん自家製。しっかりとした生地に大粒ナッツのトッピングで、なかなか贅沢な食べごたえです。本当は3つくらいイッちゃいたかった!でも、恥ずかしくて頼めなかったσ(^_^;)


↑ちなみにコーヒー豆はガテマラをチョイス!

ピザやタコライス、地元産のシラス丼など、カラダに優しいランチメニューもあり。ヘルシーなサイクリストの皆さまにも気に入っていただけそうです。

◆なが~いバイクラックも待ってます!

自転車乗りにとってはヒルクライムコースの途中というロケーションのせいか、やはりローディのお客さんは多くはないそう。でも、エントランスの傍らにはバイクラックがあるじゃないですか!しかも超ワイド!!


↑何台でも停められそう\(^o^)/

このバイクラックを始め、パインシダーのエクステリアが醸し出す居心地の良さもポイント高し。オーナーさんとその息子さんを中心に、仲間うちで作り上げたそうですよ。

いつもはコンビニしか立ち寄らず、「そそくさライド」ばかりのワタシでも、ついつい長居をしてしまう満ち足りた時間でした。

坂の途中で。コーヒーとスイーツでひと休み……そんな小洒落たライドも、たまには良いですね!

アーセンプレイス 子安の里 焙煎工房&カフェ

住所:神奈川県横須賀市秋谷3741
電話:046-856-9210
営業時間:9:00~16:00(年中無休、臨時休業はお知らせで)

吉尾エイチでした。m(_ _)m