【メリダ・ミヤタカップin横須賀】京急サイクルトレインは本日エントリースタート!



<出典元>

自転車半島宣言をしている三浦半島。以前のエントリーで、「スポーツ自転車の楽しさを、安全に体験できる場所や機会を作ることこそが自転車半島を実現する早道だと思う」なんてことをエラソーに書いちゃいましたが、実はちゃあんと進行していたんです。ワタシが知らなかっただけで、ホントお恥ずかしい……m(_ _)m

老舗の自転車イベント「メリダ・ミヤタカップ」は、昨年から横須賀市で開催。しかも、MTBのレースとロードの耐久レースが同日開催だから、どちらの愛好家も楽しめる「一粒で二度おいしい」珍しいイベント。こんなステキな企画をしっかり誘致できるとは、横須賀市の本気度も相当なもんです。見直しちゃいましたよ、吉田市長!

◆残念ながら今年はエントリー間に合わず!

節目の30回目を迎える今年は、横須賀市が誇るレジャー施設「ソレイユの丘」で開催。地元民として、これは見逃せないとエントリーしようとしたけれど、ロード2時間耐久の70組はすでに受付終了……エントリー開始が10月13日だったので、当然といえばトーゼン。気づかなかったワタシが悪いのですが、ぜひ参加してみたいので、来年も横須賀で開催してくださいマセマセ。


↑コレがソレイユの丘

来年のためにギャラリー参加してこようかしら……メリダの2017モデルの試乗会もあるからレースにでられなくても、十分楽しめそうです。

<詳しくはこちら>
メリダ・ミヤタカップ2016 in横須賀

◆あのブリッツェンの選手と乗れる!サイクルトレインも運行

そしてそして、最近サイクルトレインに積極的な京浜急行が、またまたやっちゃいます!今回はなんと、宇都宮ブリッツェンの選手と電車に乗れちゃうスペシャル企画。前回のミニベロトレインの石井正則さん(アリtoキリギリス)もそうだけど、「ただ運ぶだけ」ではない工夫が気分を盛り上げてくれますね。

エントリーは11月10日から、こちらで!
スポーツエントリー

昨年&今年のイベント開催やエクスペリエンスセンターの設置、そしてスタンプラリーの景品提供と、三浦半島に協力的なメリダさん。個人的にもコストパフォーマンスの高さでネクストバイク候補No.1でしたから、さらに好感度アップです。来年あたりは、メリダのニューバイクでイベント参加!なんていう風になっちゃったりすると良いなあ。


↑スクルトゥーラが超気になる(^ ^)

吉尾エイチでした。m(_ _)m