【三浦半島の自転車半島宣言】サイクリストで大盛況!施策の効果が着々と…

久しぶりに晴れた秋の日曜日。2週間ご無沙汰だったポタリングに出かけてみました。相模湾側を南下して、三浦半島を反時計回りに巡るコースです。

走ってビックリ!サイクリスト(ほとんどがロードバイク)の多いこと多いこと!すれ違っただけでも100人以上。もちろん、ワタシの前にも、後ろにも(ほとんど抜かれたけど(T ^ T)いましたから、相当な数のローディーさんたちが、三浦半島に集合してくれたようです。

特に、ローディーのメッカである宮川公園なんて「今日はイベントの日?」というくらい大勢集まってました。以前にお知らせした『サイクルスタンプラリー』の企画も集客に一役買っているに違いありません。

<関連記事>
【秋の三浦半島ポタリング】スタンプラリー秋編がいつの間にか始まっていた件

◆やっぱり、ロードバイクは「オトナの趣味」なのね~

日曜日の午前中だからかもしれませんが、ボリュームは圧倒的に40~50代と思しき男性。ローディといえば、アンダー40の若者が中心で、おっさんはマイノリティだと思っていましたが、実際は……。見渡せばおっさん。そしてまたオッサン。もちろん、ワタシもおっさんですから、なんだか楽しくなってしまいました(^ ^)

それから、思っていた以上にレディース率高し!さすがにソロの方には出会いませんでしたが、ご夫婦やご家族で楽しまれている方は目立ちました。クラブチームっぽいグループにも、必ずと言っていいほど女性がいらっしゃる。

女性サイクリストが増えているとは聞いていましたが、実感できたのはその日が初めて。女性に受け入れられたものは必ずムーブメントになりますから、ロードバイクも「いよいよ」なのかもしれませんね\(^o^)/

ちなみに、人気のフレームはキャノンデールがダントツ!ついでジャイアントとピナレロ、スペシャライズドという感じでした。少数派では、フジとかパナチタン、メリダのリアクトなど。残念ながら、ルイガノのロードバイクは、ワタシ以外見当たりませんでした_| ̄|○しょぼん。また、カーボンフレームの比率は6割くらい。意外とアルミやクロモリを愛用している方も多かったです。

◆メリダのレンタルブースも要予約の大盛況!

実は今回のライドのおめあては、カーボンフレームの試乗。今年の7月に『ソレイユの丘』にオープンしたばかりの『メリダ・エクスペリエンスセンター』では、なんと!スクルトゥーラ5000をまるまる1日レンタルできちゃうんです。

<参考記事>
【MERIDA XPERIENCE CENTRE開設】レンタサイクルはじめました

9時~18時まで乗り放題で4000円。いきなり買うことはできないけど、カーボンフレームの乗り心地は味わってみたいワタシには、うってつけの施設。

なのですが、当日は残念ながら予約でいっぱいでした(T ^ T)。「横須賀くんだりまで自転車借りに来る人はいないだろう」とタカをくくっていだけれど、なかなかの盛況ぶりじゃないですか!

スタッフの方によると、土日は事前予約がおすすめだそうですから、ワタシも次回はしっかり予約してから行こうと思います。

『自転車半島宣言』を行った三浦半島。良くある「言いっ放し」を心配していましたが、ゲスの勘ぐりだったようです。

マイルストーンの設置やスタンプラリー企画、そしてエクスペリエンスセンターの誘致と、サイクリストにとって魅力的な施策を次々と打ってきたことが、実を結びつつあるのでしょう。

ワタシも地元サイクリストの端くれとして、もっともっと盛り上げていきたいと思います!ライドといえば三浦半島ですよ。みなさんよろしくお願い申し上げます!

おまけ◆スタンプラリー3カ所ゲット!

12月までにあと5カ所!頑張るぞお~

吉尾エイチでした。m(_ _)m