わが街横須賀は意外とコンパクトだった…【横須賀市「ほぼ一周」ライド】

先日テレビで「東京23区の区界を歩く」という番組を見たとき、ふと思ったことがありました。

「そーいえば、横須賀市ってどんなカタチだったっけ…」

『三浦半島一周ライド』というのはブログであげている方も少なくないのですが、横須賀「市」一周は皆無。

というわけで、横須賀在住40年の吉尾が、本日ぐるっと回ってきてみましたよ。

◆横須賀一周はだいたい70kmくらい

東京以北在住の方々と横須賀の話をすると、よく言われるのが、

1.「米軍の基地があるんだよね」

2.「海軍カレーが有名だよね」

3.「子供の頃、海水浴に行ったよ」

1と2は正解ですが、3はたいがい三浦海岸のことなので、横須賀市ではなく三浦市。画像にもあるように、三浦半島の尖った部分は、横須賀市ではないんです…残念ながら。

iPhoneImage.png

なので、ルートはこんな感じになります↓

iPhoneImage.png

ちょっと大周りしているところや、端折ったところもありますが、だいたい一周70kmくらいですね。わが町は意外とコンパクトでした。?~?の地点が北東・北西・南西・南東の端っこになります。

◆横須賀市の四隅、撮ったどー

?北東端は横浜市と隣接

金沢八景の入江の向こうは横浜市。シーパラがよく見えますね。

時計回りのほうが、海沿いをずっと走れるのだけれど、交通量の多い国道16号を早朝にパスするためあえて逆回り。

↑上り坂+路肩が超狭いトンネル。クルマの多いときは通りたくない…

?北西端は葉山町と長者ヶ崎を取り合い

その後、逗子市街を抜けて134号へ。北西端は有名な長者ヶ崎です。ここって、ずっと葉山町だと思っていたけど、南半分は横須賀市。ストレッチと羊羹で補給。

↑シーズン前だから、まだ海もキレイですね。

↑横須賀市には東京湾と相模湾の二つの海があるのです。(三浦市もだけど^ ^)

?南西端はファミマ!

ここから秋谷までは、シャレオツなお店が並ぶエリア。プラージュスッド、マーロウ、ドン…ワタシの若い頃はどれも新しい店でしたが、いつの間にか老舗になっちゃったなあ…

わが妻とよくデートしたことを思い出しプチホームシック。早く帰ろっと(^ ^)

↑で、三浦市との市境はこのファミマ。ピナレロのローディさんを横目で見ながらドリンク補給。

?南東端は海岸線

三浦半島一周なら、このまま南下するところですが、今回は横須賀市一周なので東進します。

丘陵地帯を抜けて、東京湾に戻ってきました。この道は、クルマも少なく走りやすいのでオススメ。

↑ここが市境

ここからは、GWにも走ったコース。9:00には帰る約束だったので、時間切れ間近!写真を撮る暇もなく、一目散に帰宅したのですが、お約束の向かい風にグッタリ_| ̄|○

◆足先のしびれは新しい靴のせい?

フラットペダルにオススメというフットサル用のシューズを新調たところ、初めて足先のしびれを体験。

○関連リンク

フラペで安全に自転車に乗るためのちょっとしたコツ:サイクルガジェット

以前のシューズに比べると、なるほど漕ぎやすい!しかし、10kmも走るとビリビリし始めるのです。靴が悪いのか、トゥクリップとの相性なのか…これから検証してみなくちゃですね。σ(^_^;)

吉尾エイチでした。m(_ _)m