夏風邪でウィダーにイン!やっぱり「妻ごはん」は偉大だったというハナシさ…

ウィダーガールズ
ウィダーガールズ / luckypines

約1週間のブログご無沙汰である。 実は夏風邪をこじらせて、ヘロヘロになっていたのだ。喉と鼻からやって来て、微熱が続く。トドのつまりは、胃の調子までおかしくなって、固形物を取れなくなってしまった(リバースしちゃうから)。
で、2日間ほど「3食=ウィダーインゼリー」的な生活をやってみたのだが、結構辛いね。これは。

■存在はありがたい。が、とてもハラが減るのだ…

多少でも本格的に自転車をヤる方には必須のアイテム「補給食」。特にゼリー系のモノは飲みやすいし、吸収も早そうだから人気高いのではなかろうか?
今回のワタシのように、リバースの恐れを抱えながら、仕事で外回りなんてコトになると日々の食事としてもありがたい存在。固形物を取らずに、とりあえずカロリーやビタミンを補給できるから、サドルの上じゃなくても、オフィスのイスの上や、電車のシートの上でも大変重宝した。
でもね。減るんですわ。ハラが。
吸収がよいからあたり前なんだけど、食べても食べても満足できない。「餓鬼道」に落とされるとこんな感じなのかしらね。
ワタシはどちらかといえば「少食」チーム。食事に関しては、量にも質にもあまり頓着がないタチだから、自分でも意外だった。こんなに空腹感を抱えながら過ごしたのは、育ち盛りの10代以来ではないかしらん。

Sag Stop
Sag Stop / Donald Lee Pardue

というコトは胃に負担をかけないということだから、能書きどおりプレー中の栄養補給にはぴったりなのだな、ということはよーくわかったぞ。自転車に復帰できたら、存分に使わせてもらおうと思う。

■妻ごはんを食べてからの治りは劇的。不断の努力に感謝m(_ _)m

そんなわけで、なんとか大惨事は避けられてきたものの、ウィダーライフを2日も続けると却って元気が無くなってしまったのだ。_| ̄|○薬を飲んでいるにもかかわらず、症状が改善してる気がしない…このままではイカン雰囲気満載である。
もう、モドしてもいいや。

その夜は、わが妻に「鶏粥」をリクエストしてみた。まー、そのうまさと言ったら、涙モンでしたよ、あーた。夫がへばってる時にはどんな味が良いのかワカっているんだね。20年以上かけて積み上げてきてくれた「重み」を感じちゃったりしちゃったんだなあ…オトコは食いもんが絡むと至極単純になるからね(^_^)
当然、次の日の朝は、劇的なまでの回復を示し、今に至る。つーワケだ。ありきたりなオチで申し訳ないんだけれども、まあ、更に

当分、ずーっと先まで
アタマが上がらないな、これは。
とヤニ下がってみるのも、たまには良いかと思うのだよ、ウン。

Posted from Drift Writer on my iPad