【10月期の活動報告!】ランタスティック・プッシュアップで柔軟運動までやっちゃおう!

今年の年初から始めた腕立て伏せ。あまり自分を追い込まず、細々と続けております。σ(^_^;)

腕立て伏せのお供に使っているのが『ランタスティック・プッシュアップ』というiPhoneアプリ。自動で回数を記録してくれたり、女性の声で叱咤激励してくれたりする、お気に入りのアプリです。

実はこのアプリ、腕立て伏せ以外のエクササイズにも使えちゃうスグレモノなんですよ~(^ ^)

◆インターバルの間に柔軟をしてみた!

『ランタスティック・プッシュアップ』では、5セットを1クールとして腕立て伏せをやっていきます。そして、セットとセットの間には、90秒のインターバルがあります。


↑1セット終わると、自動的にカウントダウンがスタート。

初めのうちは、ただ休憩しているだけでしたが、最近ではこのインターバルを使って、柔軟運動をしているんです!

ロードバイクを上手に乗るには、筋力だけでなく柔軟性も大切。ワタシの場合、残念ながら両方とも不足しているので、「休んでいるくらいなら一緒にやってしまおう」と。

「前屈」だけに絞って3ヶ月ほど続けてみたところ、なんと!床に指先がつくようになりました!

ここが柔らかくなると、脚の可動域が広がり、前傾姿勢を取りやすくなります。その分、以前よりもキツいポジションでもスムースにペダルを漕げるようになったかもしれません、たぶん…σ(^_^;)

◆足首のストレッチからだんだんと上に!

ワタシのやり方は、逆回しストレッチ。これを4回あるインターバルごとに、足首から上に分割してやっていきます。

<参考記事>
体が硬くても前屈できる! 30秒で体がグンニャリ、スッキリ腰痛解消の”逆回し”ストレッチ

1回目:90秒
足首のストレッチ。カカトをつけたまましゃがんで、前後にグラグラ

2回目:90秒
1回目の状態から腰を上げて、手のヒラをつけたまま、前後にグラグラ

3回目:90秒
1回目の状態からさらに腰を上げて、指先ををつけたまま、前後にグラグラ

4回目:90秒
立った状態から、腰を引きながら前屈。息を吐いて曲げられるところまで押し込む

相当カタいワタシでも、曲がるようになりました。根気よく続けていけば必ず結果につながると思いますよ!

おまけ◆10月期の活動報告!

今月から、トレーニングやライド、体重などのデータを掲載していこうと思います。人間、公表する機会がないと、どうしても自分に甘くなってしまいますからね。100%ワタシゴトの記事ですが、そういうワケで、個人のモチベーションアップにご協力いただけるとありがたいですσ(^_^;)

10月期のアクティビティ

腕立て 6日 368回
走行距離 2日 83km

どちらもヒジョーに残念な実績…

10月の体重と筋肉量

体重:51.7kg

体脂肪率:10.3%

筋肉量:44.01kg

全てが少しづつ増えてます……体脂肪率は絞ったほうが良いですねσ(^_^;)

吉尾エイチでした。m(_ _)m