【プロテインと便秘】本当にツラかったのでヨーグルトを試してみたらSO GOOD!

ビロウな話題で恐縮ですm(_ _)m

実はモーレツな便秘になってしまったのだ。一週間にわたって、お通じがほぼストップ。いよいよ苦しくなってトイレで頑張ってみても、黄門さまの許容範囲以上に「育って」しまったようで、どうにもこうにも排出できない(T ^ T)人には言えない方法でなんとかクリアしたものの、「出したいのに出せない」状況はホントーに苦しかった
_| ̄|○

もともと「快腸」な方なので、なにか原因があるはずである。思い当たるのは「プロテイン」の量を増やしたことくらいなのだが、まさにそれがビンゴ!らしいのだ。

◆プロテインの飲み過ぎは便秘につながるみたい

調べてみると、プロテイン=タンパク質を取りすぎると「悪玉菌」を増やしてしまうらしい。悪玉菌が増えると腸内環境が乱れ、ウンチョスが黒く固くなって便秘を引き起こす……らしい。

<参考記事>
【プロテインの意外な落とし穴】プロテインは便秘の原因になる?

特に直腸内に固い便が溜まる直腸性便秘というものを引き起こしてしまいます。

「直腸」って黄門さまのすぐ内側だったはず……あー、これになっちゃったんだ、ワタシ。

以前は筋トレ(腕立て伏せ)やライドの後だけ、アルプロンのホエイプロテインを40gほど飲んでいたのだ。なかなか体重(筋肉量)が増えないので、トレーニングをしない日も20g飲むようにしたのだっけ。

結果、トレーニング強度をプロテイン摂取量が上回ってしまい、過剰分が便秘を引き起こしたに違いない。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」である。(体重と筋肉量は増えたけどね)

【体重】

【筋肉量】

◆毎朝のヨーグルトは効果アリ!プロテインとの併用がオススメ

原因がわかったので、早速対策を打ってみた。あんなツラくカナしい思いは二度と味わいたくないもんねσ(^_^;)

対策その1:
プロテインの量を減らす

「トレーニングの頻度と負荷をあげる」案もあったけど、「ムリっす」という心の声に従って消極的な解決策をチョイス。トレーニング後を40→30gに減らし、さらに普段の日のプロテインも中止。これで腸内にタンパク質があり余ることもないだろうし、プロテインの消費も減って、お財布にも優しくなる!一石二鳥じゃん?なんか間違ってる気もするけど……

対策その2:
「のむヨーグルト」を飲む

ボディービルダーさんたちの間では常識の範疇らしいが、プロテインと併せてヨーグルトや整腸剤を摂ると良いのだそうな。腸内環境を整える「善玉菌=乳酸菌」を直接補給しちゃうワケだ。ワタシもわが妻におねだりして、毎朝100mlほど「のむヨーグルト」を出してもらうことにした。

ちなみに銘柄は「明治ブルガリア」。LB81乳酸菌が加齢により老化した腸管を良い感じにしてくれるらしいのだ。只今絶賛加齢中のアラフィフ吉尾には効能ぴったり。相変わらず、わが妻のセレクトはさすだ。

プロテインの減量とヨーグルト、どちらが効いたのかはわからないけれど、おかげさまで腸内環境は劇的に改善したもよう(見えないケド)。劇的といっても下剤のような「待ったなし」の効き目ではなく、極めて「ナチュラル」で規則正しい便通生活に戻った。具合が良いから、しばらくはこのペースを続けてみるよ!

<かなり関連しているおすすめ記事>

・おいしいプロテインをお探しなら……

【アルプロン・ホエイプロテイン】8種類を試したので味のレビュー!混ぜるとウマイっすよ

【アルプロン・ホエイプロテイン】ほぼ全種類を試し終わったので味のレビュー!

・体重と筋肉量の管理におすすめ!

【タニタ体組成計V50】週間の平均実績が超便利!筋トレのモチベーションもアップしちゃうよ

吉尾エイチでした。m(_ _)m