チェーンの「歯飛び」対策でミストラルのスプロケ交換!ほのかにクロスレシオ化してみたぞ

前回のエントリで「歯飛び」発生を書いたが、これをクリアするには新しいスプロケットに替えなくてはならない。

ちょうど夏休み中だからすぐに入手したかったんだけど、頼みの綱のアマゾンでも「プライム」では取り扱いなし。仕事もないのに横須賀の田舎から、東京までパーツを探しに行くのはおっくうだ。ダメもとで近所の「あさひさん」に電話してみると…「あるよ」とのこと。

なんて。実際の応対は至って丁寧(^ ^)

しかも一番お安いグレードがちゃんと置いてあるあたり、やっぱり庶民の味方だ。いやー今回も助かっちゃったなあ( ̄▽ ̄)「サイクルベースあさひ大矢部店」さんに感謝だ。

??ほのかにクロス化した新・スプロケット

今回入手できたスプロケットはこちら↓

今、ミストラルに付いているのがHG31だから、一世代後のモデルになるのだろうか?普及グレードだって、さすがに新品は美しいのだ。このギヤギヤした感じがシビレる~(OvO)アセラでこの高揚感だから、デュラの実物なんか見ちゃった日にゃあ気を失っちゃうかもね…ってどんだけお手軽なんだワタシ。

実は今回のスプロケ、少しだけクロスレシオ化してるのだ。

HG31・11-32T・11-13-15-18-21-24-28-32T ↓ HG41・11-30T・11-13-15-17-20-23-26-30T
ローギアが2T小さくなっている分、5速までがビミョーにクロス化した。実際乗ってみると、変速は非常にスムース!もちろん、歯飛びなど一切起こらない。チェーンも新品だから当たり前か…どんなモノにも「替え時」ってあるってことだな。

??息子も整備沼に?ドロップハンドル化まであと一歩だな

前回の整備で、「外して、掃除して、また付けた」スプロケットを再度分解。息子殿も要領が良くなってきた。その気になれば、若いだけに覚えが早い。

それにしても、親子で自転車整備をやる日が来ようとは!20年前には想像だにしなかったなあ…こんな「ひととき」も、きっとあと僅か。大事にしなくちゃいけないね( ̄ー ̄)

タイヤ交換チェーン交換・スプロケット交換と、気がついてみれば足回りの消耗品はほぼ換装完了。あとはフロントシフターの故障で「お飾り」になっているフロントディレーラーだけが問題である。

すでにSTIレバーはあるわけだから、いよいよ「クロスバイクのドロップハンドル化」を実現しなくちゃかなあ…鉄は熱いウチに打たなきゃだよなあ…でも、コラテックの整備がまたまた遠くなるなあ…(以下リピート)

Posted from Drift Writer on my iPad