チェーンはマメに拭くべし!「アラフォーからのロードバイク」の教え


ドロドロのチェーンの整備をしました。と言ってもウエスで拭いて、オイルを吹いただけ。ディレーラーとかスプロケとか全てが汚れているので、思い切ってオーバーホールといきたいところですが、先日の土曜日はとっても良い天気!メンテは最小限にして、娘とチョイ乗りに行ってきました。


■パーツクリーナーの前に拭きまくり!

まずはウエスで汚れを拭き取りました。かなり粘りが強くて、結構力を入れてこそぎ取るようにしないと取れません…
そのあとは、オイルを吹く要領でパーツクリーナーを吹き付けながら、またウエスで拭き取り。ここまで汚れていると、灯油などで「洗浄」すべき状態なのでしょうが、またメンテだけで一日が終わってしまいそうです。今回は短縮コースで勘弁してもらいました。それでもずいぶんとマシになりました。右の画像がが清掃後です。

■チェーンのノビも今は見て見ぬ振り

それからオイルアップ。コマの中まではキレイになっていないけど、とにかく今日は走りに行きたいのです。きっとチェーンも伸びているに違いないんだけれど、チェーンゲージとかも今は買いません。伸びているのを目の当たりにしたら、絶対新しいチェーンを買ってしまうので…先日いろいろ買ってしまったから、しばらくは緊縮財政です。

■今日は走りに行って正解!娘とのサイクリングも最後かも…

午後は娘と近所のパン屋さん+10kmのサイクリングに出発。おいしいパンを調達して、わが家から5kmほどの「ペリー公園」へ。陽がさしていれば暖かな、まさにポタリング日和。普段あまり自転車に乗らない娘も、行きはゴキゲン!

でも、子供自転車は重い上に、彼女には小さくなってしまった様子。帰りはずいぶんと疲れていました。この春から通う中学校は「チャリ通」禁止。部活だなんだで、自転車に乗る機会はさらに減ってしまうでしょう。親子でサイクリングなんて、しばらくできないかもなあ…娘の成長は嬉しくもあり、寂しくもありますね。

■「アラフォーからのロードバイク」に書いてあったとおりでした

メンテのおかげで、私の「エビストラル」は絶好調!音も静かで変速の具合も良くなったのですが、わが家に帰ってからチェーンをみると、なんと真っ黒!オイルアップの後にちゃんと拭き取りもやっていたのですが…往復10kmのチョイ乗りでもかなり汚れるものなのですね。先日読んだ「アラフォーからのロードバイク」に

チェーン清掃の基本は「自宅に着いたらすぐに雑巾で乾拭きすること」

とありました。やっぱり、プロの方の言うことは間違いありません。「おりたらフキフキ」を習慣にしたいと思います。頑張るぞ!

アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座 (ソフトバンク新書)



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



Posted from Drift Writer on my iPad