クロスバイクのエビホーン化?『エビストラル』試走…実はモンダイありありなのだ!


昨年末よりエビホーン化に着手した愛車のジオス・ミストラル。シフター破壊詐欺サイト被害などなど、幾多の苦難を乗り越えて(笑)なんとか試走までこぎつけました!そして、購入時の目的「娘とのサイクリング」もなんとか達成!(^o^)

■近所のベーカリーまで娘とのサイックリング!ヤホーだぜ!!

サイクリングと言っても、ホンの目と鼻の先。新しくできたパン屋に買い物です。「日曜日」に「自転車」で「近所のベーカリー」まで…なんて書くと、なんだかシャレオツな響きを感じるのは私だけでしょうか?

ほぼ1ヶ月かけて再稼働させた娘の自転車も好調で、娘に「一緒に走ると楽しいね!」なんて言ってもらっちゃったり(泣)。一生そう言ってくれよ(再び泣)。一応コレで、ミッション・コンプリート!

■超かっこ良くなった!と思うのだが、問題も山積みなのだ…

ハンドル交換により、『エビストラル』となったジオス君。見た目はとっても「かっちょ良く」なったと、独りで悦に入っているのですが、どうもシックリこないところが多い。もともと完成してるモノを素人考えで一部分だけ強引に変えると、バランス崩れて「改悪」になっちゃうのはよくある話(≧∇≦)やっちまったもんは仕方ないので、できる限り修正するまでです

・シマノST-EF40のシフトフィールは結構好きです

本来とは90°回した使い方をしてるせいかもしれませんが、まず、指の位置が合わない。ブラケットに指があたって痛い。バーテープを巻けば改善できるのでしょうか?乞うご期待です。

シフトフィールは見た目よりまともで、意外なソフトタッチ。廉価なものでも、そこそこに収めてしまう…シマノのモノづくりはさすがだと思う。でも、重いねやっぱり。

・ディレーラー調整の迷宮に入り込む

困ってしまったのがフロントディレーラーの調整。やればやるほど悪くなる…ドロ沼です。リアはコツがわかったのですが、フロントはどうにも変速しないのです。基本通りインナーから調整。ストローク調整ボルトを回しても羽が動きません。ハイ側は反応するので、ロー側を壊してしまったかもしれません。娘自転車のフロントキャリパーが頭をよぎります。あまりの不器用さに自分でもあきれます…

縁側

Takaよろず研究所

などを参考にさせていただき、再チャレンジしたいと思います。

ちなみに、ディレーラーとは「脱線するモノ」という意味なんだそうです。頼むから脱線してくれい!

・ポジションは、ほんとーにコレでいいのだろうか?

前傾したくてハンドルを変えましたが、上体が前のめりすぎて手首への負担がハンパない。とても下半身でコントロールできる状態ではありません。乗り方が悪いのか、ナンセンスな改造をしてしまったのか、はたまた慣れの問題なのか…見極めていきたいと思います。レバー位置の微調整も含め詰めなくてはなりません。ハンドルだけ変えて、ステムを短くしていないのが原因でしょうか?ぜひ、経験者の方のお話を聞きたいところですf^_^;

■一つを変えることによって、他のところも変えたくなる…

そんな「改造沼」にハマりそうな雰囲気プンプンです。ギャンブルと一緒で、負けを取り返そうとさらにつっこむ…整形手術と一緒で、重ねるごとに「前のほうが良かったのに」なんてことになる…どちらもいつかは廃人(廃車)に。うーんクワバラクワバラ。

そうならないように、最初にイメージは固めていたのですが、自転車というものを知らなさなすぎました_| ̄|○。加えて、もう少し器用だったら、もう少し多くのことを解決できていたような気もします。みなさんとてもキレイにやってらっしゃるので…でも、「下手の横好き」とはよく言ったもんで、やってる本人はとっても面白いから、もう少し「沼」に浸かっちゃいたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



Posted from Drift Writer on my iPad