【iPhoneの水没】応急処置で(やりたくなるけど)決してやってはいけないコト

とうとうやらかしてしまいました。iPhoneをトイレにぽちゃん…

水没なんて、どうやったらできるのさ~なんて、タカをくくっていたのだけど。

はい、カンタンにできますね(T ^ T)
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

1年も使っていないiPhone6sは完全にオシャカ。でも、あとから調べてみると、落とした直後に正しい応急処置をしていれば、復活していたかもしれません。なんせ、「やってはいけないコト」を全てやってしまったので……_| ̄|○

◆水没直後にワタシがやっちまったイケナイコト

・電源を入れてみる

何も知らなかったワタシは、一番最初にしたことが、スイッチオン!「ここで電源が入ればセーフでしょ?」的な気持ちに、どうしたってなっちゃうでしょ?

しかも、iPhoneを拭きながら何度も電源を入れては確かめてしまいました……実はこれが最悪の処置で、内部に水分があるうちに通電させると回路がショートしてしまうそうです。

そういえば、電源を入れるたびに、画面表示がどんどんおかしくなっていったっけ(T ^ T)

・iPhoneを振る

電源を入れるコトと並行してやってしまった間違いが、iPhoneを振って水を出そうとしたコト。排水するどころか、水分をさらに奥まで広げてしまうのだそうです。

電源を入れると画面がおかしい
↓↓↓
iPhoneを振ってみる
↓↓↓
さらに電源を入れて確かめる
↓↓↓
状態が悪化しているので、さらに一生懸命に振りまくる
↓↓↓
さらにおかしくなる

この繰り返し。iPhoneを復活させるどころか、わざわざトドメを刺しにいっちゃったワケです。

◆修理は断念。5sを現役復帰させることに…

その後、シリカゲルと一緒に3日ほど密封して乾燥させてみましたが、残念ながら奇跡はおきませんでした(やっぱり)。

自分だけは、落とさないし壊さない!という根拠のない自信にもとづいて、当然アップルケアプラスは非加入。修理となると相当な出費になりそうです。

幸いにもSIMカードは生き延びたので、修理は諦めて、サイコンのかわりに使っていたお古の5sを現役復帰させることにしました。

これがなかったら、iPhoneの修理代でしばらく自転車グッズは買えなくなっただろうなあ。ナイスプレー!5s\(^o^)/iPhone8がリリースされるまで元気に頑張ってくれよ~

◆iPhone水没の正しい対処法

今回のことで骨身にしみましたが、水没の対処法は、あとから調べることはできません。内部に水が入っている状態で電源を入れない方が良いわけですからね。

万が一の時に、素早く対応できるように、正しい応急処置の仕方を知っておくべきでした。σ(^_^;)

【iPhoneが水没したらすべきコト】

0.電源を入れたくなるのをガマンする
1.カバーやアクセサリー類を外す
2.水分を拭き取る

※iPhoneを振ったり、ドライヤーをあてたりは厳禁
3.電源を切る※スリープボタン長押し
4.SIMカードを抜き取る
※専用工具がなければ、ゼムクリップで代用可
5.乾燥させる
※密封容器にシリカゲルや生米と一緒に封入。最低でも丸一日以上必要

ここまでやってもダメなときはダメ。でも、やらないor間違った処置をしちゃうよりは、復活できる可能性はグーンとアップするはずです。ワタシも次に水没させた時は、上手にリカバリーできそうですよ……って、iPhone7からは防水仕様になったんでしたっけσ(^_^;)

吉尾エイチでした。m(_ _)m

コメント

  1. yoshimotoya120 より:

    ワタシも2、3回やっちゃってます。
    いずれもすぐに電源切って、後は自然乾燥。これで入院や交換などせずに無事に復旧してます。

    もっとも完全水没じゃなかったんでその程度で済んだんだとは思いますが、まぉ乾いてないうちに電源入れるのは…相当男気がありますね)^o^(

  2. 吉尾エイチ より:

    yoshimotoya120さん

    水没から生還すごいです!
    ワタシの6Sは完全にアウトでした
    次に替える時は防水モデルを選ぼうと思います
    σ(^_^;)

  3. yoshimotoya120 より:

    iPhoneに替える前使ってたauのinfobarはポケットに入れてましたけど完全水没でした。
    が、この時も1週間くらい乾燥させたら復活しましたね。
    水絡みでは割と運がいいみたいですσ(^_^;)