【リアディレーラーの音鳴り】ひょっとしたらプーリーが逆向きなのかもしれません…

リアディレーラーに2つ付いているプーリー(歯車)をジックリとと見たことはありませんか?上側のガイドプーリーにはないけれど、下側のテンションプーリーにはあるもの。それは、回転方向を示す「矢印」。

◆チェーンの流れる方向を勘違い

以前のエントリで「アウターローの時に音なりがする」と書きました。

<関連記事>
【初心者でもできる!リアディレーラーの調整:後編】ミッシングリンクは不器用くんのツヨイ味方だ

同じティアグラ・コンポを使っていたコラテックでは起きなかったことなので、調整の仕方が悪いのかと思ってましたが……

音の出所を探していくと、どうやらプーリーあたりらしい。で、リアディレーラーをよくよく見てみると、

「矢印、逆じゃん」

方向が決まっているものを逆向きにつけたら、そりゃあ不具合もでるわな。こんなんヤラかしているのはワタシだけ……?σ(^_^;)あははは

◆改善はしたけど、解決はせず(T ^ T)

早速、正しい方向に付け替えました。当たり前だけど、症状は劇的に改善!\(^o^)/

今回の作業はリアディレーラーはつけたまま、プーリーだけ入れ替えてみました。さすがにチェーンは外しましたが、こういうとき、ミッシングリンクだとチェーンを手軽に外せて良いですよ^ ^

結局、以前のコラテックのような無音状態にはならず、ビミョーにガラガラいうんですよね~。もう、自分では打つ手がないので、自転車屋さんに持ち込んでみます。

ホイールの振れだの、シフトチェンジの具合だの、他にも調整したいところはあるし、なにせシロートが組んだ自転車。安全性の面からも、厳しいプロの目で、きちんとチェックしてもらう必要がありそうです。

バッサリとダメだしされたら、どーしよう……ドキドキ

吉尾エイチでした。m(_ _)m