【GVR ・G-101 ロードバイクヘルメット】お、ねだん以上にステキな5つのポイント

前回予告したとおり、GVR ・G-101ヘルメットのアイテムレビューをおおくりします。タイトルにある「5つのポイント」はこちら。どれも、この値段にしては頑張っているなあ~と感心しちゃうスペック。ロードバイクのヘルメット選びのお役に立てれば幸いです。

【GVR ・G-101のお値段以上にスゴイの5つのポイント】

1.JCF公認の安全性
2.豊富なカラーバリエーション
3.フィッティング調整
4.別売品もある内装パッド
5.260gとなかなかの軽さ

◆GVR・G-101はカラーバリエーションがスゴイ

1の安全性については、前回の記事でお知らせしました。JCFのお墨付きで4500円のヘルメットって他にはないです、ハイ。

ワタシが一番スゴイと思ったのは、そのカラーバリエーション。その数なんと16色!ユニクロのTシャツ並みですよ!(◎_◎;)お値ごろ価格だから何色か揃えてしまって、「ウエアや自転車に合わせて」とか「その日の気分で」なんて使い方もステキ。


↑ワタシは「クリスタル」のグレーをチョイス!派手すぎず地味すぎず、とても気に入ってます!

◆フィッティング機能も必要にして十分

かぶり心地を調整するギミックも、お値段のわりに充実してたりします。後頭部のバンドに調節ダイヤルがあるのはフツウですが、さらに高さも変えられるんです。アタマの小さいワタシには重宝する機能。


↑調節にコツが必要なのが玉にキズ


↑調節ダイヤル


↑ストラップの長さは頭頂部のパーツで調節


↑サイドの調節もワンタッチ!

◆内装パッドだけでも買えるんです

ヘルメットのお手入れで困りがちなのが、内装パッドのクリーニング。外側は拭けば良いけど、汗やヨゴレが染み込んだ内側はザブザブ洗ってしまいたい!廉価モデルではパッドが接着されているものが多いのですが、この『GVR・G-101』はベロクロ止め。パッと外して洗えちゃうんですね~

メジャーブランドのように別売品も用意されているから、パッドだけの交換もOK!さらに経済的です。もちろん防虫ネットも付いてます。

◆カタログ値どおりの実測260gは結構軽いです

最後のポイントは比較的軽量であること。OGKカブトのエントリーモデル「レフ」よりも軽いです。軽量=高価というのが自転車業界の常識ですから、『GVR・G-101』のお値段を考えると、かなりのコストパフォーマンスぶりですね!

◆見た目のビミョーさには眼をつぶるべし

安全性や機能は価格以上ですが「見た目のカッコよさ」とか「所有する喜び」なんていうエモーショナルなトコロになると、さすがに上位モデルにはかないません。

サイズは大き目。いわゆる「キノコ感」は否めないし、細部の仕上げも、やはり価格相応……でも、かぶっている姿は自分では見えないので、要はキブンの問題。気にしなければ、なんてことないのだ!

ウエアやボトル、ペダルにシューズと揃えたい自転車グッズが、まだまだ尽きない今のワタシ。安全性を担保しつつもお値ごろ価格の『GVR・G-101』はまさにベスト・バイ!

自転車予算のヤリクリに悩む初心者ローディーの皆様に、おすすめのファースト・ヘルメットではないかしら^ ^

吉尾エイチでした。m(_ _)m