【イベラ・イージーユーティリティスタンド】ちょっぴり不思議ちゃんなメンテスタンド

やっと組立作業までたどりついた『ルイガノCEN』\(^o^)/ロードバイク組立の必須アイテムといえば、なんといっても自転車を自立させる「スタンド」です。

今回は、愛用の一風変わったメンテスタンドをご紹介しますね。

◆後輪がなくてもホールドできるんです!

もっともポピュラーなスタンドは、間違いなくコレです↓

もちろんワタシも持ってますよん。通常のメンテナンスであれば、これで十分なのですが、組立作業の際にはちょっと困る時があります。

後輪がないと使えない…

そうなんです。クイックレリーズにかぶせるタイプなので、それがないとどうにもならないんです。

そんなときに重宝するのが、『イベラ・イージーユーティリティスタンド』。チェーンステーを保持するので、上画像のような中途半端な状態のときでも、ロードバイクを自立させることができるんです!組立作業のときは、意外と後輪を外すことが多いですから一本あるとホント便利ですよ。

◆付属のゴムはしっかりかけましょう

構造上、気をつけたいポイントは付属のゴムを使うこと。


↑このようにちゃんとかける


↑このようにかけ忘れると…

作業のチカラ加減でカンタンに倒れます…σ(^_^;)

って、それじゃあスタンドの意味ないじゃん!というお声もあろうかと思いますが、組立作業の前半だったり、リアディレーラーの調整を本気でやるときだったり、ピンポイントで使ってます。

なんとなく憎めないヤツなんで、ぜひ一度お試しください^ ^

吉尾エイチでした。m(_ _)m