【モノビークスiPhoneケースとサムエディット】通勤電車で立ったまま、片手でブログを書ける超便利ツールはコレ!

おかげさまで、当ブログ『凪ロード』の記事数がちょうど100記事になりました!今回は自転車からちょっと離れて、ワタシがブログを書く時に使っている、便利ツールを紹介します。電車の中で記事を書く方々のお役に立てれば幸いです!

◆文章も画像も、今やiPhone6sだけあればいい

私がブログを書くのは、もっぱら通勤電車の車内です。というよりも「片道2時間の長距離通勤を有効に活用できるものはないか」と考えた末に始めたことがブログだったのです。

<ワタシの初代ブログ>
北北東で発電セヨ!

なので、記事を書くのはずっとモバイル。以前はiPadを愛用していましたが、電車の車内であっても「座れないと書けない」というデメリットにストレスを感じるように……。

iPhoneを5sから6sに切り替えたのを機に、iPadは一切使わず、iPhone6sだけで文章を書き、撮影をし、アプリでアップロードするという体制になりました。

ハッキリいって、私のブログ程度ならばiPhone6sがあれば充分。画面が広いので、文章や画像の加工も想像以上に快適ですし、カメラの性能が上がって、5sよりも接写に強くなったのが何よりもウレシい!

自転車のメンテ記事ではどうしても接写を多用することになるのですが、5sの時は「寄り切れない」こともしばしばでした。


↑5sは寄りと露出が甘いのだ

◆『大画面×手が小さい』問題をクリア!片手で打てるから、吊革につかまったままでも入力OK

一方で、大画面になったことの弊害も実感しました。ワタシの手は、男子としては非常に小型なので、

「画面のハジまで指が届かん…」

結局、両手が必要になる事も多く、「電車の車内で立っまま打つ」という目的は達せられないのかと落胆したりもしました。

そんな時に見つけちゃったのが、モノビークスiPhoneケースとサムエディットというアプリです。

まずは、モノビークスのiPhoneケース。四隅と背面形状の工夫によって『片手でも画面の隅々まで指が届く』ようになっています。エラストマー素材を採用することで滑りにくく、指を伸ばした時でもしっかりとしたホールド感で安心できます。

さらに驚いたのは、利き手ではない方のときの操作感。これだけ使いやすければ、どちらの手がが吊革にとられていても、サクサク記事を書けるってもんです。

もちろん、各ボタンやコネクターへのアクセスも問題なし。デフォルトのアクセサリーをそのまま使えます。

個人的に嬉しかったのは、ストラップホールがついていたこと。ソフトケースでこれが装備されているモデルはなかなか見つからないんです。

とにかく、iPhone6sでブログを書くには最強のケースと言い切ってしまいましょう!徹底的におすすめです(^O^)

◆「片手で文章を書くこと」にこだわり抜いたThumbEdit (サムエディット)

モノビークスのiPhoneケースと合わせて重宝しているのが、親指テキストエディタの『ThumbEdit (サムエディット)』。大柄なiPhone6sでも片手だけでブログが書けるように、徹底的にチューニングされたエディタ・アプリです。

まず、目からウロコだったのが、カーソルをフリックで一文字づつ移動できること!右利きの人間にとって、iPhone6sで画面左上にある文字を片手で選択しにいくのは至難のワザ。指は攣りそうになるし、iPhoneを持つ手も相当不安定になりますね。これが、指の届くところでフリックするだけでOKなんだから、実際かなりラクです。

お次は文字キー上部に配置された「ファンクションボタン」。一番左は「範囲選択ボタン」で、ここをダブルタップ(ボタンが赤くなる)することで始点がロックされ、上記のフリック操作でカーソルを終点まで動かせます。

デフォルトのなぞるやり方で「うっかりヘンなところまで選択しちゃった」ということがなくなりますね。揺れる車内でも非常に快適です!

右端はコピーやペーストの「コマンド・ボタン」。画面左上にある文字の範囲選択でも、指を伸ばさず確実に操作できます。意外と使用頻度が高いのが「取消」機能。デフォルトのメモでは打ち直しなる場面でも、タップ一発で復元されるから作業がサクサクはかどりますよ~^ ^



真ん中の窓には、定型文、行選択、HTMLタグ挿入、検索、置換のキー。ブログ記事を効率的書くためには、どれも大変使える機能。行選択なんかは、地味だけど「使用頻度が高し」です。

今の所、ワタシが使いこなせたのは、このレベルまでですが、他にもいろいろな便利機能があるようですよ。ぱっと見、とっつきづらそうだけど、実はとても親切……まるでワタシのようなアプリσ(^_^;)冗談はさて置き、一度慣れてしまうとこれ無しでは書けなくなるほどハマりますよ、マジで。

モノビークスのiPhoneケース』と『ThumbEditt (サムエディット) 』の組合せなら、かっ飛ばすことで有名な京浜急行の揺れる車内だって、立ちながらブログ更新が出来ちゃいます、というか、毎日やってますから(^O^)

「iPhone6sはデカくて打ちにくい」とお嘆きの皆様。ぜひともお試しくださいませませ!

【おまけ】まだまだお役に立てるはず!凪ロードの伸びしろにご期待くださいね

昨年4月のブログ立ち上げから1年3ヶ月でようやくの100記事。中断あり、遅延ありのノロい歩みです(ワタシの巡行速度と同じ^ ^)。

まだまだ、ちっちゃなオウンドメディアですが、その分伸びしろもありますよ~とポジティブシンキングで続けたいと思います。今後とも、当ブログ『凪ロード』をよろしくお願いいたします。

吉尾エイチでした。m(_ _)m