ほぐれッチに使うテニスボールを新調するのに新たな発見が!

0


    以前のエントリでご紹介した、おすすめのリカバリー法『ほぐれッチ』。即効性があるので「肩凝ったなあ〜」とか「足が疲れた〜」なんて時は必ずやってます。

    関連記事
    運動不足でもライドの疲れを残さない必殺ストレッチ【テニスボールでほぐれっチ】


    一昨年の3月から始めて、均すと週一回くらいの頻度でゴリゴリやってきたのですが、最初の1年くらいでなんとなくアタリが柔らかくなり、最近では明らかに「空気抜けてるだろ」という感じになってしまって…

    仕方がないのでテニスボールを新調することにしました。



    ◆プレッシャーボールだと空気が抜けるんですね

    硬式テニスボールって実は2種類あって、ワタシが前回買ったボールは「プレッシャーボール」というヤツ。ボール内部の空気圧が高く、弾みやすいかわりにいつか空気が抜けてしまうタイプ。



    硬式テニスボールって、空気を入れられないのは知っていましたが、まさか空気が抜ちゃうもんだとは思いませんでしたよ。

    良く考えてみると、周りのフェルトも痛んでいくわけですから、やっぱり消耗品なんですね〜。



    ◆ノンプレッシャーボールはロットがデカすぎ…

    一方で、ボール内部の空気圧が外と同じ1気圧という「ノンプレッシャーボール」というもあるそうです。

    理屈上ではエア抜けが起こらないワケで「ほぐれッチにはこれだろ!」と喜び勇んでアマゾンにいってみたら、12球とか120球とか販売単位がケタ違いなんですね。



    「ほぐれッチ」には4つあれば十分だし、当分テニスを始める予定もない…ってことで、結局、前回と同じものを買ったのでした…。長持ちするタイプほどロットが大きいなんて、ほんと世の中ってままなりませんな!



    ◆100均のテニスボールはほぐれッチには向かないッス

    実はその前にダ◯ソーさんで買ってみたのですが、すぐに中のゴムが割れてしまって…体重をかけてグリグリやるという、テニスボールにとっては想定外の使い方をするせいかもしれませんが、もともと柔らかすぎてマッサージ効果もイマイチでした。




    こればっかりは、ちゃんとしたメーカー品を買ったほうが良いようですよ。


    吉尾エイチでした。m(_ _)m





    脚の遅い人ほどロードバイクに乗って欲しいワケ【やっぱり自転車はセラピーなのだ】

    0


      自転車通勤が仕事のストレス解消に良いのだそうな。

      掲載記事
      自転車が救世主!? 先進国の共通問題「仕事のストレス」による不眠


      記事によると、定期的な運動習慣がある人は、そうでない人に比べて深く良質の睡眠をとっているそうで、それがストレスの解消につながっている…って、それは常識ですよねえ。

      それならば、サッカーでもウエイトリフティングでも良いのだろうと思ったのですが、今回わざわざ自転車通勤がフォーカスされた理由は2つ。

      1.自転車通勤なら通勤時間を有効に使え、運動を習慣づけることができる。

      2.周囲の交通状況を瞬時に判断し、それに合わせて体を動かし、ペダルをこぐという動作に集中する。このような頭も体も使う全身のハーモニーが、仕事の「モヤモヤ」解消に役立ち、仕事とプライベートのスムーズな切り替えにつながる。

      電車で2時間の遠距離通勤なワタシは『チャリ通』をしたことがないので1は実感ないけれど、2についてはハゲしく同意してしまいます。


      ◆「操る」楽しみを味わうならスポーツ自転車がおすすめ

      自転車、特にロードバイクやクロスバイクといった「スポーツ自転車」に乗ると実感するのが、「自転車は全身運動である」ということです。

      ママチャリだと楽なポジション(乗車姿勢)だからそれほどではないけど、前傾姿勢がきついロードバイクなんかは、脚と同じくらい、上半身も筋肉痛になったりします。

      関連記事
      運動不足でもライドの疲れを残さない必殺ストレッチ【テニスボールでほぐれっチ】


      さらに、スポーツ自転車はスピードの上がり方やコーナリングなど、挙動がクイック。最初は難しく感じる反面、慣れてくれば操る楽しみがたまらなくなるハズ…

      なので、ストレス解消のために自転車通勤をするのなら、ママチャリよりも、思い切ってスポーツ自転車にしちゃう方が絶対におすすめですよ!


      ◆人生に迷っているなら踏んでみな!くらいのシロモノですよ、ジッサイ

      スポーツ自転車と他の運動との最大の違いは「カラダに自信のない人ほど効果を感じられる」ところだと思うんです。

      知恵袋によると40代の100m走の目安は、

      14秒台で走れば速い方
      15秒で普通
      16秒頑張れ
      17秒少し運動しろ
      18秒子供に馬鹿にされるぞ

      だそうですσ(^_^;)


      子供の頃から脚が遅い人(ワタシ)は、きっと17秒くらいでしょうから時速にすると21kmですね。同年代でもかなり速い方は12秒台、時速30kmも出せちゃうそうです。

      一方で、ドロップハンドルの「ロードバイク」だと、脚の遅い初心者でもちょっと頑張れば30km/hオーバーが可能!普段は目一杯頑張っても、20km/hの世界しか知らない人が、いきなり100m12秒台の世界を味わえちゃうワケです。しかもエンジンやモーターのおかげではなく自力で!

      これは本当に病みつきになります。「倍力装置」と言いますか、入力したチカラに対するフィードバックの大きさに、「遅い世界」しか知らない人ほど舞い上がっちゃうこと間違いナシっ!


      ↑乗れば必ずワカるはず!


      最近テンション低いなあ…というあなた!でも、走るのはキライ(遅いから)…というあなた!騙されたと思って、スポーツ自転車のペダルを踏んでみてはいかがでしょう?

      「モヤモヤ」解消どころか、世界がパアッと開けること間違いなしですよ!

      吉尾エイチでした。m(_ _)m



      運動不足でもライドの疲れを残さない必殺ストレッチ【テニスボールでほぐれっチ】

      0

        ※かもめ☆チャンスより拝借(玉井雪雄先生スミマセン)

        ↑マンガ『かもめ☆チャンス』の中で一番ぐっとくる一コマ。サラリーマン・サイクリストあるあるですね…

        楽しいGWも終わり、みなさま仕事に邁進される日々に戻られたことと思いますが、「遊び疲れ」は残っていませんか?

        趣味で走っている以上、その疲れで仕事に支障をきたすのは本末転倒なんだけれど、体力的には下り坂のアラフィフ世代としては思うようにいかない場合もありますよね。

        今回のネタは、ワタシが愛用している「ほぐれっチ」。運動不足の人にもおすすめのリカバリー方法です。



        ◆テニスボール4つでカラダすっきり

        「ほぐれっチ」はテニスボールを使ってカラダをほぐしていく方法。もともとは「ストレッチも出来ないくらいカラダが固い人」の関節の可動域を高めるために考案されたものです。




        固い筋肉をほぐすためのメソッドなので「普段運動不足の人がいきなり自転車を漕いで翌日は筋肉痛」なんてあるあるの予防にも有効です。

        ワタシの経験上では、コっているところにテニスボールを当てると跳び上がるくらい痛いです。でも、強さを加減しながら続けて、コリがほぐれてくると不思議なくらい痛みがなくなります。

        また、マッサージにつきものの「揉み返し」もありません。慣れてくると気持ち良いので、ついついやりすぎてしまうのですが、翌日の痛みは心配無用です。



        ◆ほぐれっちに揃えたほうが良いもの

        まずは硬式テニスボールですね。100均ショップにもありますが、かなり柔らかいのと、本来とは違う使い方をするのですぐに空気が抜けてしまいます。

        硬式のテニスボールは素人では空気を入れられないので、ここはメーカー品を揃えておいたほうが無難です。




        あとはヨガブロック。これも、背中のほぐしには必要なものなので一緒に揃えたほうがラクです。老婆心ながら、100均の発泡ブロックでは強度不足で代用できませんでした。



        ◆気持ち良すぎて時間をかけてしまうのが難点…

        もともとは、「おじぎ乗り」をしようとストレッチを始めたら、それすらままならない自分のカラダの固さに気づいたことがきっかけでした。

        ワタシには向いているやり方だとは思うのですが、とにかく時間がかかるんですね。気持ち良いから、やりだすと止まらなくなってしまいます。




        なので、毎日は続かず「可動域の拡大」は少しずつの進捗ですが、コリほぐしや筋肉痛の予防への効果は身をもって実感しています。

        自転車乗って「イテテ」となる前に、ほぐれっチでカラダのメンテナンスをしてあげてはいかがでしょうか?ほんとに気持ち良いですよ!


        吉尾エイチでした。m(_ _)m







        足の攣り予防に○?しっかし粒がデカ過ぎだろネイチャーメイド…

        0

           

          わが妻は、結構ヒンパンに足を攣る。明らかに運動不足なんだが、ストレッチなんかを勧めても、断固としてノーエクササイズな日々を送っている。そのくせ、一旦攣ると七転八倒、涙目になって苦しむのだ。 いろいろ調べてみたのだが、どうにも直し方がわからない。揉んだり伸ばしたりして直るものでもないし、薬を飲んでも効いてくるまでに時間がかかる。「瞬間・攣り解消スプレー」みたいなものがあって、しゅっとひと吹き→スッキリさっぱり!なんて具合に、即効性のある対処療法があれば放っておいてもよいのだが…。

           

          わが妻が苦しんでいるのを、タダ見ていることしかできない、というのも精神衛生上宜しくないのだ。 というわけで、サプリの力を頼ってみることにした。




          「やまめの学校」@目黒に参加してみた<中編>ー堂城 賢先生のナイスガイぶりに舞い上がったぞ!

          0


            前編では堂城先生の講義の中で、自分なりの「気づき」的なことをつらつらと書かせていただいたが、自転車そのものをよくわかってないから「なんだがヘンテコなこと書いちゃったなー」と自分でも思うんだけど、まあ、備忘録ってことでご勘弁をm(_ _)m


            さて、中編となる今回は会場の様子とか生の堂城先生の印象なんかを残しておこう。「やまめの学校はとっても気になるけど、なんとなく、取っ付きにくいんだけど…」という方なんかの参考になれば幸いである。

            続きを読む >>




            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            ■スマホ版で表示■

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 【iPhoneの水没】応急処置で(やりたくなるけど)決してやってはいけないコト
              yoshimotoya120 (03/29)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              吉尾エイチ (03/26)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              yoshimotoya120 (03/25)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              吉尾エイチ (03/25)
            • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
              yoshimotoya120 (03/25)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              yoshimotoya120 (03/24)
            • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
              吉尾エイチ (03/23)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              吉尾エイチ (03/23)
            • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
              yoshimotoya120 (03/23)
            • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
              yoshimotoya120 (03/23)

            profile

            ブログパーツUL5

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode