【おすすめ携帯エアポンプ】心配性のロードバイク初心者向けベスト・バイを考えてみた

0


    みんな大好き「携帯ポンプ」!ローディーたるもの、パンク修理の装備には皆様一家言お持ちのことでしょう。特に携帯ポンプに関しては、サイズや機能でこだわりポイントは人それぞれのハズ。


    ワタシといえば、考え抜いて選んだあるポンプを上手く使いこなせず、ちょっとヘコんでいる最中(T ^ T)。この失敗を繰り返さないために、初心者にマストな携帯ポンプはどんなものなのか考えてみました。



    ◆心配性の初心者に「特に」必要な機能とは

    どんなジャンルでも、初心者というのは経験不足ゆえ、しなくても良い心配をし続けるものです。だけど気になるものはどうしてもキニナルので、なんとかスッキリさせたい!「自分を安心させる機能」という観点でピックアップしてみましたよ〜



    1.安価である!「ポンプを買うために他のものを諦めることが心配…」

    スポーツ自転車という趣味は、自転車本体以外にも、なんだかんだと必要なアイテムがあります。初心者の場合、それを一から揃えていくわけですから、まとめてみると結構な出費になってしまいますよね。




    「金に糸目はつけねーぜ!」なんてウラヤマシイ方はともかく、限られた予算の中でやりくりしているワタシのような初心者サイクリストにとっては、価格の優先順位は相当高いハズです。


    携帯ポンプに関しては、こだわりのハイエンドモデル(カーボン製とか…)には1万円以上の高額品もあるけれど、だいたい3000〜5000円がボリュームゾーン。「安価」というからにはそれ以下でしょう!ということで、今回は3000円未満のモデルを探してみることにします。



    2.空気が入れやすい!「出先のパンク修理で疲れきってしまうのが心配…」

    携帯ポンプの中には、軽さや小型化にこだわったものも多いのですが、空気を入れる能力は、ポンプのサイズとトレードオフになっちゃう傾向があります。


    タイヤを快適な空気圧にもっていくためには、相当の回数ポンピングしなければならなかったり、小型ゆえにポンピング作業自体がやりにくかったり…ということもあります。



    <関連記事>
    【携帯エアポンプ比較レビュー】ジーヨ vs PWT。ワタシ、ストレート型に敗れサル…



    携帯ポンプの出番といえば、ライド先でのパンク対応。初心者はただでさえ疲れやすいのに、修理でさらにグッタリ…なんてことになるとその後の道程も不安になってしまいます。


    初心者ほど、ポンプの小ささや軽さよりも、ポンピングしやすく、空気をしっかり入れられるモデルを選ぶべきでしょう。



    3.エアゲージ付き!「パンク修理で乗り心地が変わってしまうのが心配…」

    初心者にとって、自転車を漕いでいる時のストレスを極力減らすことも、安全運転につながる重要なポイントです。急激な乗り心地の変化もそのひとつ。


    自転車はタイヤの空気圧違いで乗り心地が大きく変わりますから、出先でのパンク修理の後でも、出来るだけ同じ空気圧にしておきたいものです。


    経験の少ない初心者は、ベテランローディーさんのように「タイヤに触っただけで空気圧がわかる」なんていう芸当はできません。「タイヤに空気を補充するときは、必ずエアゲージで確認すべき」と個人的には思っています。




    単体のエアゲージを装備しておけば、出先でも正確な空気圧がわかりますが、一方で「ライドの荷物は出来るだけ減らす」ことも王道中の王道。となれば「エアゲージが付いている携帯ポンプ」を選んでおけば、初心者的には間違いないと思うのです。



    ◆安くて、ツカえて、エアゲージ付きの携帯ポンプといえば、やっぱり……

    上記3要素を満たしたラインナップがあるメジャーブランドといえば、トピークかジーヨ、パナレーサーあたりになると思います。中でもワタシが心惹かれちゃうのは5機種ほど。高級品ではないけれど、しっかり仕事をしてくれそうなモデルたちですね。


    ●トピーク

    『ミニデュアルG』
    トピークの最廉価モデル。レバーを押しても引いても空気が入るデュアルアクションがウリ。便利そうだけど、自分に使いこなせるのかしら……ちょっとビビります。
    重量:158g


    ●パナレーサー

    『パナレーサー ミニフロアポンプ 空気圧ゲージ付 BMP-N21AGF2-S』
    携帯ポンプとしては大柄なモデル。重量はかさみそうですが、地面に置いて使えるので、しっかりとポンピングできます。2段階に伸びるテレスコピックタイプで、空気をたくさん入れられるモードと高圧に対応したモードに切り替え可能。

    パナソニックの商品って、「高品質=高価」なイメージがありましたが、エアポンプはライバルよりも割安感アリ。


    「パナレーサー 空気入れ 携帯ミニポンプ 米式/仏式バルブ対応 BMP-20AGA-S」
    コンパクトボディにエアゲージ付き。グッドデザイン賞に輝いただけあって、なかなか良いルックスです。小型ゆえに「一押しで入る空気の量はやや控えめ」というレビュー多し。サイズにこだわる方むけですね。


    ●GIYO(ジーヨ)

    『GIYO(ジーヨ) 携帯用マイクロフロアポンプ GM-71]』
    こちらも地面に置いて使えるタイプ。フロアポンプの代わりにもなる実力派なだけに、大きくて重いのが玉にきず。ワタシが一番最初に買ったポンプでもあります。

    ジーヨは台湾のメーカーで、メジャーブランドのOEMで力をつけてきました。全体的に割安感がある「初心者の友」的ブランド。
    重量:180g


    『GIYO(ジーヨ) 携帯用ポンプ GP-61S 』
    アマゾンのレビューではかなりの高評価。テレスコピックタイプだから空気をしっかり入れられるのにコンパクトサイズ。しかも、今回選んだ中では一番のお値ごろ価格、という「ザ・ベスト・コストパフォーマンス・モデル」(長いっ^ ^)
    重量:150g



    ◆吉尾セレクトはジーヨのGP-61S!

    上記5モデルはどれも、

    ●3000円未満と安価
    ●空気を入れやすい
    ●エアゲージ付き

    という点で選んだモデル。ですが、3つの要素のバランスはそれぞれで違います。


    ワタシは3つの理由で『GIYO(ジーヨ) GP-61S 』を選びました。

    ●最も安い(1000円前後)
    ●比較的コンパクト
    ●空気がしっかり入る


    このリーズナブルな価格はありがたいです。「まずはお試し」と気軽にポチッとできるレベルですからね。今使っているGIYO(ジーヨ) GM-71も、お値ごろなモデルですが、はとても使いやすい。GP-61Sもきっと価格以上の活躍をしてくれると期待感大です!


    しばらく使ったら、フロアポンプタイプVSハンドポンプタイプの比較記事を書いてみたいと思います。乞うご期待!

    ≫GP-61Sのレビューはこちら!


    吉尾エイチでした。m(_ _)m




    【ロードバイクの初心者装備】ホイールとチューブレスタイヤとサイクルジャージは慣れないビギナーにこそおすすめです

    0


      3連休の中日、わが家から2番目に近いマイルストーンまで行ってきました。30kmのショートコースでしたが、まとまった距離を走るのは実に久しぶり。昨年の5月以来ですσ(^_^;)


      そんな「ほぼ初めて」状態でも、新しい愛車『ルイガノCEN』はとても快適!次にいつ乗れるかわかりませんので、ライドのインプレ的なものを書いておこうと思います。やっと、ロードバイク・ブログらしくなってきたなあ\(^o^)/



      ◆北下浦海岸通りのマイルストーンは水仙



      なぜ横須賀で水仙?と思いましたが、実はこんな理由がありました。

      1月末〜2月初旬にかけて、野比公園から千駄ヶ崎までの約2.5キロの歩道際に可憐な水仙の花が咲き誇っています。
      実はボランティア団体「水仙の会」の方々が数年前より植え付けをしたもの。
      以前は捨てられたゴミや雑草により海岸線が荒れていたが、周囲の市民も参加し今では見違えるほどの気持ちのよい散歩ロードになりました。
      水仙の花が満開の時にはあたりに清廉とした香りに満ち、光り輝く海と水仙のコントラストを楽しむことができます。

      <出典元>


      と、いうことなんですね〜。そういえば、この日も早朝から作業をしてらっしゃったなあ。あれみんなボランティアさんだったんですね。ちなみに、植えられている水仙は実に3万本以上!(◎_◎;)本当に頭が下がります。

      <関連リンク>
      野比水仙の会フェイスブック



      野比海岸はワタシも大好きなスポット。こんな方々が日々支えてくれているから、あの美しい風景が保たれているのですね。改めて感謝です!



      ◆WH6800ホイールとサイクルジャージの効果を実感!

      前回の試し乗りでも感じましたが、やはりWH6800ホイールとチューブレスタイヤの組み合わせは快適!スバラシイの一言に尽きます。


      走り出しも軽いし、スピードも落ちづらい。そして、何よりも坂が登りやすいです。チューブレスタイヤの乗りやすさと合わせて、以前のR501よりも明らかに疲れません。




      あとは、今回思い切って導入した「サイクルジャージ」の効果も特筆もの。レーパンの麻薬的な快適さは体験済みでしたが、上下で揃えちゃうことには、気恥ずかしさがありました。格好ばかり本気っぽくても、走りはカメなわけですから……。


      でも、漕ぎ始めてしまえば、恥ずかしさにかまっている余裕はありませんし、実際とても漕ぎやすいから、快適さの方に感動しちゃいます。背中のポケットも超絶便利!レーパン同様、もっと早くから試してみれば良かったです。

      自転車専用アイテムは、「ある程度走れるようになってから」と勝手に思い込んでいました。サイクルライフをより快適にするためには、全てに不慣れな初心者こそ、最初に準備することをおすすめします。ジャージとレーパンで、今よりももっとロードバイクが好きになること間違いナシですよ!


      吉尾エイチでした。m(_ _)m




      【自転車保険に加入する前に!】中高年サイクリストは自分の保険を見直してみよう…

      0
        Accident: Cycling In Dublin Is A High Risk Activity, Or Is It?Accident: Cycling In Dublin Is A High Risk Activity, Or Is It? / infomatique


        2015年も、いよいよ押し詰まってまいりました。そろそろ年末年始のお休みに入られて、この一年をじっくりと振り返り、来年に備える…そんな方も多いのではないでしょうか?

        時間と気持ちに余裕がある、こういうときこそ調べてみたいのが自分の保険です。(かなりゴーインな展開ですみません)σ(^_^;)


        ◆安心してください!入ってますよ!ということもある

        付き合いや会社の団体契約で仕方なく保険に入って、契約内容もよく覚えていないまま掛け金だけ払ってる……社会人歴の長い中高年のサイクリストの皆様には、そんな保険が一つ二つは必ずあるハズ。


        特に『傷害保険』や『クルマの保険』なら、結構高い確率で自転車保険がついていたりします(^^)

        InsuranceInsurance / free pictures of money



        今は単体の自転車保険に注目が集まっていますが、古いタイプの傷害保険だと、おまけみたいについていることも多いのです。中には、家族の分までカバーしてくれちゃってるものもあるからバカにできません。


        その際は、受傷事故だけでなく、加害者になった際の保証内容もチェックが必要です。昔の保険のオマケですから、賠償額が少ない場合もありますからね。1億円とか無制限とかでないと、万が一のときに役に立ちません。


        ◆自動車保険に特約で追加もアリですよ

        もし、そんな偶然にめぐまれなかった方も、安心してください!(くどい…)


        わざわざ単体で自転車保険に加入しなくてもいーんです!自動車保険の中には、オプションとして「個人賠償責任補償特約」ー相手にケガをさせたときの保証を追加できるものがあります。


        期限がクルマと一緒だから、掛け忘れも防げますし、保険証書も一枚で済みますから、いざというときに「あの紙どこやったっけ?」なんてお約束もありませんから安心度もぐぐっとアップ!


        ◆トーゼンだけど、まずは安全運転

        Bicycle Confidence WorkshopBicycle Confidence Workshop / Bike SLO County



        この記事を読んでいただいた皆さんは、自転車保険に加入しようと思っているくらい意識が高い方だから、釈迦に説法だとは思いますが、あえて。

        保険は使ったら負けですよ…

        保険を使う=加害事故、ということです。事故の処理には手間と時間がかかるものですし、ましてや取り返しのつかない事態になれば「お金で保証できるから良い」という問題でもありませんよね。

        月並みですが、事故を起こさない&もらわない、意識と知識と技術を身につけることが一番大切!

        「そんなことわかってるけど、実際どうする?」という方にはご参考まで。ワタシのおすすめは下記参照です!


        吉尾エイチでした。m(_ _)m


        まずはルールをマスターしよう!




        自転車を上手に操るトレーニング方法ならこの本でしょう!




        公道を走るならバックミラーは必須だと思います



        ブッシュ&ミューラーのサイクルミラー




        100km走って感じた『買って良かったもの・ベスト5』【ロードバイク初心者装備】

        0


          今年のGWは3日連続で出撃し、累計120kmを走ることができました!

          GW中の目標は「50km以上のライドをすること」と「累計で100km以上を走ること」でしたので、どちらも何とかクリア。毎朝いそいそと出かける夫を「見て見ぬフリ」で通してくれたわが妻に感謝ですm(_ _)m

          3日で120kmといったらロードバイクで走る距離としてはまだまだヘタれなレベルですが、多少なりともまとまった距離を走るとわかってくることもありますね。

          例えばライドの時の装備品。揃え始めたらキリがない自転車グッズですが、今回のライドで「あって良かった!」と感じたモノをあげてみたいと思います。



          ◆初心者ライドお役立ちランキング

          第1位:レーパン
          こちらの記事にも書いていますが、とにかく楽です。一度履いてしまうと10km程度の距離でも欲しくなってしまう麻薬的なアイテム。

          最初の一着なら真夏以外の3シーズンに活躍するロングタイプはいかがでしょう?


          Wellclsのレーサーパンツ


          第2位:バックミラー
          初心者はカラダが固い上にバランスを取るのがヘタ。後方確認で振り返るたびにフラつくよりはミラーをチラ見したほうが安全だと思います。過信は禁物ですが…


          ブッシュ&ミューラーのサイクルミラー


          第3位:ボトル&ケージ
          「そんなんペットボトルでいいじゃん、わざわざ買わなくてもさ」と思ってました…ゴメンなさいm(_ _)m

          50kmのライドでもヘロヘロになってしまう初心者にとって、終盤はペットボトルのフタを開けることすら億劫。「すぐに飲める」キャメルバックの機能性は感動モノでした。

          これから暑くなるので、マストな装備品と言い切っちゃいます。


          キャメルバックのポディウムチル ボトル 0.6L


          トピークのモジュラーケージ EX
          ペットボトルもOKの便利モノ


          第4位:ベスト
          春とはいえ、日の出前後の早朝はまだまだ寒いです。強風の時もコイツのおかげでなんとか生き延びました。

          ワタシのモノは自転車用ではありませんが重宝しています。寒がりのひとはヘビロテ間違いナシですよ。


          ↓ほんとはこんなん欲しいな
          パールイズミのベスト


          第5位:サイクルコンピュータ
          正確には、センサーとiPhone&アプリを使っています。重量は嵩みますが機能は十分。

          スピードとケイデンスの見える化はモチベーションを維持する上で必須だと思いました。

          ライドの後で履歴を見返して、どんな坂を走りきったのか(大したことない坂でも)、独りでニヤニヤ悦に入る密やかな楽しみも…



          トピークのパノバイク ブルートゥースセンサー



          ミノウラのスマートフォンホルダー



          『iPhoneアプリ ランタスティック』



          ◆費用は全部で2万5千円くらい

          価格はアマゾン調べです。それぞれのアイテムの中では裾値のモノを選んでいるのですが、結構かかりますね、やっぱりσ(^_^;)

          でも、初心者の快適なライドのためには、かなりのパフォーマンスを発揮するコ達ばかりです。




          ヘルメット、グローブ、ライトやパンク修理キットなんかの次に揃えるなら、こんなものがオススメですよ。

          なんて、ただ買い揃えるのが楽しいだけだったりするんですけどね…てへペロ。

          吉尾エイチでした。m(_ _)m




          【Wellcls レーサーパンツ】ロードバイク初心者こそ『レーパン』を履くべき!と今さら納得…

          0


            皆さまGWはいかがお過ごしでしたか?

            ワタシは5日間の休み中に、なんとか120km程度を走ることができ、ロードバイクの楽しさを改めて噛みしめてしまいました!

            楽しいといえば「レーサーパンツ」(通称:レーパン)。今回の連休で初めて試してみたのですが、これまた想像以上に快適で、ポタリングの楽しさを倍増してくれるアイテムでしたから早速レビューしてみますね。


            ◆レーパン履くと速くなる?

            今回レーパンを購入した理由は2つ。坐骨の痛み予防と「裾留めバンド」をやめたかったから。

            当然その目的は達せられましたが、ロードバイク初心者にとって、もっとウレシイ効果があったんです。その効果とは…


            路面のショックをパッドが吸収

            ↓↓↓

            腰が劇的に安定

            ↓↓↓

            股関節より下の「足全体」を回しやすくなる

            ↓↓↓

            クランクの回転があがり、スピードアップ?



            実際は、初心者がレーパン履いただけで速くなれるほど甘いものではないのでしょうが、格段に気持ちよくペダルを回せるようになることは確かです。

            ワタシ的には「費用対効果が高いアイテム」ランキング、第1位にしちゃいましたよ。もっと早く試してみればよかったです。


            ◆お値ごろでも効果バツグンな『Wellclsのレーサーパンツ』


            今回購入したレーパンはこれ。サイズはSサイズ。

            ワタシの身体スペックは、身長167cm、体重55Kg、スラックスのウエストは73〜74cmくらいです。

            股下はちょうど良い感じですが、全体的にゆるめ。筋肉がついてないとカッコよく着こなせないのでしょうσ(^_^;)

            また、パッドが厚めだから、馴染むまでは前後とも、かなりもっこりします(^◇^;)ので、しばらくはショートパンツを重ね履きするつもりです。

            上画像は赤ラインですが、他にグレー、青、黒がラインナップ。ワタシのチョイスは無難なグレーです・・・




            ↑なんかダサ…


            Wellcls(ウェルクルス)は裾値クラスのお値ごろブランドですが、レーパン効果は十分に体感できました。最初の1着にはベターなチョイスなのではないかしら?




            ↑背中にポケット付き!


            お尻が痛い方はもちろん、痛くないあなたも、一度履いてみると病みつきになっちゃいますよ、きっと。

            「ペーパーサイクリスト」から、ちょっぴり「リアルサイクリスト」に近づけたかしら…


            吉尾エイチでした。m(_ _)m




            ロードバイク初心者には重たいホイールが良い!と言い聞かせるため理由を考えてみました

            0


              愛読書『アラフォーからのロードバイク』には「ホイールとタイヤを替えれば走りが劇的に変わる」とあります。

              ワタシの中古のコラテックは購入時にタイヤが劣化していたので、そこそこのクラスのものに交換したところ、その「劇的さ」を体感できましたので、

              「タイヤだけでもスゴイんだから、ホイールも替えたらモノスゴイことになるんじゃないか…?」

              と思ってしまうのが人情ってものでしょ。

              だけど、月間100キロも走らないペーパーサイクリストのワタシにとって、新しいホイールなんぞは猫に小判で豚に真珠。

              そんなことはわかってる、わかっているけど、悶えてしまうのもまた人情というものです。

              というわけで、ニューホイールにはやるココロを鎮める理由を探してみましたよ。



              ◆重いホイールは直進性が良い?

              文系のワタシには聞きなれない言葉ですが、自転する物体には「ジャイロ効果」というのがあるそうです。

              自転車から外したホイールで試してみてください。静止した状態ではすぐに倒れてしまうのに、転がしてみると自立したまま進んでいきますね。


              ↑これもジャイロ効果(^^)


              要はそういうことらしいです。この特性はリムが重い程強くなり、直進性が増すことになるそうな。

              なので、

              ペダリングも下手だし体幹も弱い …ただでさえふらつき気味のワタシには「軽いホイールは危ない」と言い聞かせられます。( ̄▽ ̄)



              ◆丈夫で長持ち、パーツも安い

              重いホイールは速さよりも耐久性を重視して作られています。軽量な上位モデルに比べて、リム、スポーク、ハブ…全てが重く、頑丈です。

              落車が付き物の初心者にとって「壊れにくい」ことはとっても大切。仮に壊れてしまっても、組み合わされているパーツも安価だから修理代の負担も少ないハズ。

              ペダルとかウエアとか、自転車以外にも揃えたいものがいろいろあるワタシには「お金がかからないよ」と言い聞かせられます。



              ◆でも欲しいぞ、ニューホイール

              だけど、やっぱり欲しいものは欲しいのです。

              10万円を超えるカーボンホイールは、まあムリとしても、5万円前後のアルミ製のものは手が届きそうなだけに物欲をそそります。

              ゾンダとかRS81とかALX470とかEA70 SL とか、レーシング3とか…インプレなんかを読んでしまうと「走りが軽い!」とか「別の自転車みたい!」とか、魅惑的なフレーズのオンパレード。

              良いんでしょうね、ホイール替えると…肝心のロードバイクにたいして乗れてもいないのに、妄想だけはどんどん走っていく…ああ、悩ましい。




              【2016.7.19追記】
              とかなんとか言いながら、2代目のロードバイクにはシマノWH6800をチョイス。超快適ですよ〜

              【WH6800とチューブレスタイヤのインプレッション:前編】初心者でも違いがわかる!アルテグラ・ホイールの回転力にビビる


              吉尾エイチでした。m(_ _)m




              夜走らなくても、やっぱりライトは必要でした【ロードバイクの濃霧ライド注意点】

              0


                今年のGWはまとまって休みが取れたので、昨日はコラテック初となる20km超のライドに行ってきました!

                わが家は妻が自転車嫌い(正確には自転車に乗ってどっかにいってしまうことを嫌う)なので、乗るタイミングに気を使うんですねえ。普段の休みは時間的に20kmが限界なのですが、GWということで半ばゴーインに承諾させちゃいました…ワガママな夫ですみません
                (。・人・`。))ゴメンネ

                さて、早朝5:30、勢い込んで漕ぎ出したは良いけど、めったにお目にかかれないほどの「濃霧」。初ライドが「五里霧中」って先行き不安ですねえ…トホホ。



                ◆夜は乗らないので、いらないと思ってた

                この霧ではじめて役に立ったのが前後のライト。一番ひどい時間帯は有効視界20〜30mの中ですから、ただでさえ目立ちにくい自転車で無灯火だったら…相当キケンです。もちろん車も点灯して走っていました。

                普段は夜乗らないので「いらなかったかも…」と思っていましたが、こういうことってあるんですね。公道を走る自転車乗りとして当然の装備ですが、ケチらなくてほんとにヨカッタ!


                ↑ライトとバッグはトピークで揃えましてん



                ◆そういえば、横須賀は霧が多いかも知れない

                地元・横須賀は海沿いの街。湿気の多い海の上は霧が発生しやすいんですね。日が昇って気温が上がれば消えてしまうので、普段の生活ではあまり目にすることはないのですが…

                サイクリングは早朝に出かけることが多いから、三浦半島など海沿いを走るときは遭遇する確率が高いかも知れません。晴れ予報でもライトは必携ですね。

                もちろん、すれ違うローディさんたちも点灯率100%でした(^^)v


                ↑フロントライトはコレ!




                ◆海沿いの霧ライドの後は洗車がベスト

                海沿いの道で、早朝遭遇するのは「海霧」が多いです。海上で発生した霧が、海風に乗って陸を覆うパターン。海といえば「塩」、海霧の核になっている空気中の塵は塩分を含んでいることが多いので、できれば洗車して洗い流してしまったほうが良いですよ。



                海風を浴びるだけでもすぐに錆びますから…ほんと、自転車に塩は大敵です。


                洗車の仕方はこちらのサイトがわかりやすくてオススメです!
                ロードバイクの洗い方を2カメラ動画で説明


                吉尾エイチでした。m(_ _)m






                年頭に思う。落車してわかった、自転車のほんとーに「大切なコト」

                0

                   

                  新年明けましておめでとうございます!真冬らしい寒い日が続く今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 旧年の10月からコッチ、ほとんど自転車をいじれなかったし、乗れてもないワタシ。当然ブログも更新できていないのだ…「ブログをサボる理由に忙しいは禁句」と、どなたかのブログに書いてあったけど、サボると言うより、ギブアップという感じの4半期だった。

                  続きを読む >>



                  << | 2/2PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << March 2017 >>

                  ■スマホ版で表示■

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 【iPhoneの水没】応急処置で(やりたくなるけど)決してやってはいけないコト
                    yoshimotoya120 (03/29)
                  • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
                    吉尾エイチ (03/26)
                  • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
                    yoshimotoya120 (03/25)
                  • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
                    吉尾エイチ (03/25)
                  • 【自転車ライトのランニングコスト】乾電池式と充電式を比較してみたら驚愕の結果に!
                    yoshimotoya120 (03/25)
                  • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                    yoshimotoya120 (03/24)
                  • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
                    吉尾エイチ (03/23)
                  • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                    吉尾エイチ (03/23)
                  • 【レッグカバーずり下がり防止】スベラナインって、結構良いんでナイン?
                    yoshimotoya120 (03/23)
                  • 【初SPDペダルの注意点】外し方だけじゃなくて、ハメ方も大切ですねσ(^_^;)
                    yoshimotoya120 (03/23)

                  profile

                  ブログパーツUL5

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode